1425740 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まったり感想日記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

*サイトご案内ページ

*頂き物作品のページ

*小説感想
*映画感想

*漫画感想
   (ジャンプ感想




20**年**月**日現在。
最近読んだよ。とか、買ったよ。とか観たよ。

*予約*

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

2007年07月21日
XML
カテゴリ:ドラマ感想
公式HPより。第3話あらすじ。

HRで鳥居(吹石一恵)が「放課後、学校の畑のお手伝いをしてくれる人はいませんか?」と、おどおどと提案している。
クールに“我関せず”な御村(櫻井翔)の一方で、ずっと考えていた太郎(二宮和也)が手をあげた。野菜をもらえるかもしれない、という望みを持っての立候補だった。
くじ引きの結果、太郎の相手には、隆子(多部未華子)が決定!思惑通り太郎と急接近した隆子は、"玉の輿願望"と"妄想"は膨らませ、ついに告白の決意を固める!!

放課後、太郎が畑仕事を終えスーパーに行くと、"横綱コロッケ"争奪戦で見事な技を繰り広げたスーパー主婦・まりあ(柴田理恵)がいた。まりあの凄まじい節約買い物術に一目惚れした太郎は、「弟子にしてください!!」と懇願。翌日から、まりあによる特訓が始まった。
太郎は、まりあを師匠と仰ぎ、一週間後に開店するスーパーのセールで"松坂牛"をゲットすることを宣言。さらに、目を輝かせながら師匠の話をする太郎に興味を持った御村も特訓に加わり、「タイムセールスの攻略法」から学ぶことに。特訓を終えた三人は太郎の家へ。
太郎は、お金に無頓着な綾子(菊池桃子)が、まりあに叱られるのではないかと心配するが、二人は意外にも意気投合。「かたまりのお肉なんて食べたことない!」と期待する弟妹たちのために、太郎の特訓にもますます力が入るのだった。
しかし、太郎と御村の特訓は想像を絶する展開に…!!果たして勝敗の行方は・・・!?



家庭菜園を眺めながら「みんな、頑張れ。オレも頑張れ」
それを聞けるだけでほんわかしてしまいますヾ(@^▽^@)ノ
ビンボーなのに、私とは違ってチョーーーーーポジティブな太郎。
それが羨ましい(笑)

進路相談、何か気になっている事を隆子に聞くも、
永原先生のことばーっかり頭に浮かぶ鳥居ちゃん。
若い子を見て、鳥居ちゃんも積極的に頑張ってほしいですわー。
しかし、鳥居ちゃんの永原先生に対する気持ちってどんな恋心なんでしょうか、
ホホ染め系ではない惚れ方が珍しいです♪

校長先生のお引き合わせで永原先生とご対面の太郎ちゃん。
動物のお医者さんではない、
吉沢悠さんのミステリアスきらきらでちょっちな雰囲気が永原先生に、いい感じでマッチしとります。
見つめる鳥居ちゃんのビミョーな恋心を散々弄んで欲しいわー目がハート

メガネ、くいっ!に萌え~~~~~~ハート(手書き)


野菜を貰えるかもしれんっちゅうことで、校長先生の菜園をお手伝いする事に決めた太郎ちゃん。
女子共が皆立候補したけども、一緒にお手伝いすることになったのは隆子。


農作業の慣れを指摘され、「家の畑でやってるからね」の太郎ちゃん語録は、
山田家敷地内に大農園をを所有していると、一発変換。
開始10分もしないのに、隆子ちゃんの妄想のオンパレードが続いとります。

そして「一戸建てに家族8人で住んでるけど」発言では、執事3人を含めた大豪邸在住。
Vistaも真っ青な、素晴らしい脳内一発変換です。



時間ぴったりで抜けて行った太郎ちゃんの行き着く先はスーパーのセールタイム。
横綱コロッケのオバサマを発見し、スーパーの達人と称し師匠と仰ぐ。

「オレも行っていいか?」
2kg¥98で松坂牛だもん、、私も行きたい位ッス!!
スーパーのセールに着いて行こうとする御村くんがめっちゃ楽しそう。
じーさんとも仲直りできて、気持ちも晴れ晴れ、友達も楽しいときたら、毎日ルンルンでさァ♪


スーパーの達人に教えを乞う太郎ちゃん&御村。
残念ながら、御村は闘いの波に中々乗れずにセール品を横取りされちゃいます。
えらい、ふてくされてるなーって思ったら「もう1回やらせて下さい!」と、闘いモードONに。
ゲーッツしたお魚を太郎ちゃんにプレゼント。

「えー!何が欲しかったの?」
きっと太郎ちゃんと一緒に遊びたかったんだと思いますぅぅ。
そんな時間が欲しかったんだとスマイル
庶民の生活を知るとか、そんな高貴な考えじゃ絶対ないです!


「どうやったら、でっかい野菜が出来ますか?家族8人で食べれる...」とか、「家族が全員笑顔でいれたらそれが一番だな」とか...。
何て素朴で家族思いな男の子なんでしょう。
そんな太郎ちゃんにとっては、デカイ野菜がなることですらデカイ夢であるんだろうなと思います。

そんな素敵な息子を育てた!と感動の隆子ママ。
更に、暖かい山だけの団欒に涙ぐむ。
多分、太郎ちゃんは小さい頃から自立していたんだと...。
母親があんなんで、父親があんなんでも、グレずにいい子に、しかも!イケメンときた!!
山田家いいなぁ~~うっしっし


告白すると決めた隆子の決戦日は、太郎ちゃんにとっての松坂牛争奪の決戦日。

牛1頭に対して牧場を駆ける主婦の妄想シーンが、マヂ!素敵でした。
あんなになって、セールをゲットしたことなんかないけど、日本の主婦のセール品ゲットの時の脳内はあんな感じなんだと思います。

太郎ちゃん、松坂牛ゲーッツ!!!おめでとー!!!きらきら星

外で待っていたのは、BBQをやりたがっていた山田家の気持ちを察した、肉以外のものを持った隆子ママと、BBQ用コンロを買った御村。

待たしている人がいると菜園に戻り、隆子をBBQに誘う。
まぁ、隆子脳内ではBBQ=山田家の晩餐会みたいな感じで、相変わらず妄想大好きっ子。

いざ!山田家到着。

え?

玉の輿妄想神輿バクハツ爆弾!!...崩れ落ちました。


「いい匂いがする!」
パパ、やっとご帰宅~~♪だと思いますけど。
そのパパがきっと太郎ちゃんを困らせる人なんでしょうね、予告もはちゃめちゃ (≧∇≦)人(≧∇≦)






最終更新日  2007年07月21日 15時31分59秒
[ドラマ感想] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.