1427197 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まったり感想日記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

*サイトご案内ページ

*頂き物作品のページ

*小説感想
*映画感想

*漫画感想
   (ジャンプ感想




20**年**月**日現在。
最近読んだよ。とか、買ったよ。とか観たよ。

*予約*

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

2007年09月02日
XML
テーマ:アニメ!!(3778)
カテゴリ:アニメ(感想
「信念を持って進め」ブルー、テラ美しすぎv(≧∇≦)v!!


はぁ、初っ端からブルー堪能。癒されましたピンクハート
えっと、1週空いて前回どんな内容だったかすっかり忘れておりました。
ついでに危うく撮り忘れるとこでした←こんな人多かったんではないでしょか。

そのため?スウェナの中継がさっぱりなんですけど泣き笑い
星一つ一つがミュウに降伏して、システムを破壊している、ということか?

「テラの喉元に僕らの意思を突きつける」

言うこともハデになってきましたね、ジョミー。
行動力、原動力共にすっかりソルジャーらしくなってきたこと、とても素敵ですわ~~目がハート
クルー総入れ替えになっていたのがびっくりですが、ジョミーに近い若者をを置くのも何か意味があったんでしょうか。
老師たちは別の場所で眺めておいででしたねー。


トォニィと仲良くなってるおヤエさんが何かかーわーうぃーうぃ星
3歳児のくせに青春三昧のトォニィ&アルテラに嫉妬なおヤエさんの年齢判明...82歳!!
見た目でもそんなに若くは見えませんけど(笑)
ジェラシイ心を見せるおヤエさんですが、もしかしたらジョミーが子供を生もう!と言うまでは、恋愛ができる環境はなかったんじゃないでしょうかねぇ。
フォーリンラブカップルが登場するのも、カリナが最初でしたし。
もうちょっと時代が早ければ、
その豊満なおっぱいでモッテモテだったんじゃないかしらん(≧∇≦*)(*≧∇≦)?

闘ってることに疑問を呈するアルテラ。

「ナスカの責任を思いの全てで贖おうとしているんだ」

望まれて生まれた子供であるから、ジョミーの為に戦いたいというトォニィは理解できますが、
「分かっている」と言ったアルテラ...おい、ジョミー殺そうとしてなかったっけ?
何か矛盾。
それとも時間が流れて、アルテラの気持ちも変わってきたのでしょうか。

そういえば、
私もテラに着いたらミュウは「追われる立場」に回るんじゃないかと思っちゃいます。
きちんとした和解が平和に成立しないと、追いかけてそして逆に追いかけての魔の永久運動な戦争になっちゃうんですよね。
これだから、平和への道のりは難しい。
でもあのキース相手に和解って...戦争に勝つよりも難しいな下向き矢印


キースの元にスウェナから捕まったレティシアを助けて欲しいと、連絡が入る。
短期間だけの親子関係を理解し難いと言うキース。

(キースは紫のマツカと同じウェアの方が好きですグッド←どうでもいい。)

だからと言って、元首であるキースが一個人の”元”娘を助けるということになるのでは、
ちょっとおかしいですもんね。
どうしても考えずにはいられないのは、シロエが生きていたのなら、
キースの考え方は違っていたのかなーなんて。
例えそうだとしても、公私混同はキースの立場ではまずいっしょ?
スウェナは本気でキースが助けてくれると思っていたんでしょうか。
一緒に学んでいた時もそんな感情露になってませんでしたし、サムのお見舞いで幾度も冷たいキースと会っていたでしょうに。
まぁ、喋ってくれただけでもキースは”優しい”人なのかもしれませんけどぉヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ


総攻撃。これが戦争です爆弾

旧日本軍の様に、特攻隊で死ぬなんて無謀な船ではないですね、さすが人間。
ミュウ対応のスーツに身を包み、爆撃。
爆撃よりも、ナスカチルドレンの力が大いに役立っていたミュウ側にとってスーツは不利。
トォニィたちも戸惑うばかりです。

途中に出てきた杉田ヴォイスミュウに萌えハート(手書き)それに気付いた自分、やっぱり杉田ファン♪

「人間から生まれた種族とは思えないな」

キースのその言葉をそっくり返してやりたいパンチ
人間たちをシステムで管理し、ミュウを追いやる...それこそ恐ろしい人種だと思えます。
お前が言うな、お前がダッシュ


ジョミー出動。
やっぱ強いです。ブルーが選んだだけの人だけありますね。
確か、惑星の自転を止めることができるんでしたっけ、特攻隊な船を始末しました。

そしてチルドレンは続々と死亡。
力が通用しないと分かっていても愛する人の為にその力を発揮するアルテラ。
そのアルテラを護ろうとするトォニィ、やっぱカリナの子...遺伝子爆発です。
BGMが悲しいから私だって悲しいです。涙溢れます。

「今は泣くな。テラへ行くしかない。それしか、この戦いを終わらせる方法はないんだ」

トォニィのたった一人の力で、艦隊を一撃。
しかし3人のタイプブルーの命も含め消し去られました。

それをキースは「3体」って...。
遺体を数えるのはそうかもしれませんが、この時点でそれはやっぱりミュウを人間と思っちゃいないんですよね。
モノ扱い?考えるまでもなくそのまま言葉になるキースの考えの方がよっぽど恐ろしいです。
そしてやっとトォニィ、アルテラの気持ちに気付きました。
男って女心に鈍いんだよな...雫


キースからポンデリング型の潜在ミュウの強制収容所を見せられるジョミー。

すぐに殺さなかったのは理由があったんですね。
人質という。

キースの鬼畜ぶりもますますヒートアップしてきた気がします。
皆殺しにするっていう人質のなぶり方はちょっとお約束過ぎて、キースが焦っているようにしか見えないんですけど、原作でもこんなもんでしょうか。

今週はマツカ、喋ってくれませんでした涙ぽろり(笑)
来週、トォニィと対決しそうなので温存といったところでしょうか♪






最終更新日  2007年09月02日 08時10分24秒



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.