1426303 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まったり感想日記

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

サイド自由欄

*サイトご案内ページ

*頂き物作品のページ

*小説感想
*映画感想

*漫画感想
   (ジャンプ感想




20**年**月**日現在。
最近読んだよ。とか、買ったよ。とか観たよ。

*予約*

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード

2007年10月16日
XML
カテゴリ:ドラマ感想
この日をどんなに待ち焦がれたか~~目がハート

8月に知った月9話から始まり、『探偵ガリレオ』を読み、
10月に入った頃にHPにアップされていた福山のメガネくいっに萌え萌えし、15日を迎えました。


まずはリアルタイムで観ようと思っていたのに、
残念ながら子が昼寝してしまったので、その願いは叶わず。チッムカッ
あ、脳内福山祭り開催している原作感想も読んでやるぜ!な奇特な方いらっしゃいましたらこちらからドーゾ♪

東野圭吾と福山雅治という私の大好きな2人の、スペシャルコラボレーション!!
あぁ、3ヶ月間、月曜日が楽しみでなりません!!←ほとんど火曜朝...(涙)


  **********

第一章「燃える」...私が萌えた。

夜中に騒ぐ少年達。
耳の不自由な人の為のボランティアをしている金森にはそれが邪魔でならずに、携帯電話のボタンをポチットな。

燃える炎

花火が引火したのでもなく、頭から突如燃える。



小説に、「突然、人体が発火した」と書いてあったら、
そりゃぁミステリ好きにはたまらない匂いがするもんです。
実際、『探偵ガリレオ』以外でもそのフレーズで魅かれてしまった作品がありました。

それの謎解きが、福山さん演じる湯川先生=ガリレオ先生の腕の見せ所でありますグッド

草薙さんから紹介されて、薫の出向いた先は帝都大学。
30代の准教授って、それだけで燃え...じゃなくて萌ユルス~~~どきどきハート

完全主義の物理マニアみたいですよね、湯川先生...薫に「こんなこと有り得ません!」と言われて、ピクンと反応してまいました。

「感情は論理的ではない」
HPにも書いてある通りですが、水と油の関係の湯川と薫。
感情むき出しになる薫に対する湯川のビミョーな気持ちが、実に面白い!!

そんな先生だって、やっぱり女の涙に弱いのか、アメリカのドラマ内容を、さも自分の刑事になる動機にしたてて泣いた薫には揺れ動いていました。

柴咲さんが、現実には絶対やりそうもない泣き落としですよねヽ( ´ー)ノ



草薙さんが脇役というか、助言役みたいに徹しているのがちょっと残念でなりません。
ガリレオ先生との絡みを増やして下さい!!
で、ミステリーハンターと言われているらしい草薙さんの解決した事件の中に、来週の話っぽいのがあったので、そういえばあったな、的な話もすんのかいな?と思ったり。

感情で動く薫と、論理的証明を必要とする物理の先生との対比は面白いものがありますし、
今回もめっさ楽しかったです、けども、やっぱり草薙さんの出番をアップアップ上矢印上矢印
...多分、北村さんがやっているから余計にそう思うんだと思います。


他のキャラも付け加えておくと、真矢さんの監察医ってのは妥当な線じゃないかと♪
キャリアウーマンが似合ってかっこいいですv(≧∇≦)v

弓削さんが品川かよ。ムキっムカッ

私は、「○○を嫌い」ってはっきり言いたくない人なんですよ。
でもね、この人嫌いなんです!!お笑い番組のリンカーンで、自分は芸能人って鼻で笑う様な態度を隠しカメラで撮られてるの観てから、もうダメNG
福山+柴咲+北村で『探偵ガリレオ』でキャッホォォゥ!☆ъ( ゜ー^)>!って喜んでいたのに、
この人出るって聞いて1秒だけ視聴をどうしようかと悩んだ位です(笑)

なのに、演技が結構上手いもんだから、何だか憎ったらしくなっちゃうんですよ...。子供な心理でゴメンナサイ雫



ほんで、事件ですね。

事件現場に現れた、空中に浮いた赤い糸の話を3ヶ月にも事件当日にも見たという女の子。
その現場に残された無数の焦げた跡。
そして、その先の金属の製作所。

ガリレオ先生の完璧主義のおかげで、何十回もの失敗を繰り返し実験に実験を重ねてやっと成功。
人体の頭部に着火しました。
私の文章力では文字にできません。皆、原作読めばいいと思う(笑)

それから導き出せる結論は、恐ろしく執念深い犯人の正体。


また犯人が唐沢さんって、豪華ですねぇ~。
さすが、フジ!月9!!そして、裏表のある犯人の苦悩の表現がうまいこと!!

原作では、仮面を被ったままの唐沢さん状態の犯人なんですよ。

純粋な気持ちで「ただ追い払いたかった」一身で仕掛けを作ってしまった。
女の子が見た赤い糸は当日だけ。 
捕まってやっと、穏やかな気持ちでテープへの吹き込みができると言う。

犯人の心理描写が少なかった短編集であった『探偵ガリレオ』ですから、
動機・執着など、ドラマの方が感情移入しやすいですし、小説を膨らませた感じがして、すんごい満足しています。
物理をテーマにした、マニアックな作品を作りたかったという東野さんとのことでしたから、ちょっと私には物足りなかったんです♪

                                      原作『探偵ガリレオ』、「燃える」↑

湯川先生やっぱり大人気ですね!!ニッコニコの女生徒だらけじゃないっすか!!
そこへさらっと混ざった薫も、柴咲さん演じているだけあって、大学生に見えます。
痴漢65人のおとり捜査も納得もんです(*^m^*)

ところで、
ベスト+福山+メガネって
なんという兵器なんスかーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

あ、あと、旭化成のCM。
白衣に福山さんに、メガネくいっ!!ヤっベー!ごちそうさま~~~~~ハート(手書き)






最終更新日  2007年10月18日 08時36分30秒
[ドラマ感想] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.