246321 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

厳選株の長期投資で勝つ

全1228件 (1228件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021.03.03
XML
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

エフアンドエムの5年後までの収益予想を基に期待リターンを求める。

3.コスト



ぜひ、ご意見・ご感想お寄せください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.03.03 00:00:18
コメント(0) | コメントを書く


2021.03.02
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

エフアンドエムの5年後までの収益予想を基に期待リターンを求める。

1.事業内容



2.売上高



ぜひ、ご意見・ご感想お寄せください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.03.02 00:00:19
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.01
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

4771/エフアンドエム/5.投資判断
2020.3期決算から投資判断をする。




ぜひ、ご意見・ご感想お寄せください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.03.01 00:00:21
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.28
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

4771/エフアンドエム/4.定量分析②’

<目的:財務3表をそれぞれ関連させ利益の質を分析する>
+α:投資効果、債券と捉えた場合の考察

やること:各企業の財務3表で、以下の指標を時系列グラフにする。

⑴CF→PL
一つ前の記事でCFを見たので、PLもそれに見合うものかを確認する。



会計発生高はおおよそマイナスで安定。
※会計発生高=当期純利益+特別損失ー特別利益ー営業CF

⑵PL→BS
⑴まででCF、PLと見てきたのでBSに歪みが生まれていないかチェックする。
まず、PLとBSの組み合わせであるROA単体の推移を分析する。



ROAは直近低下。
営業利益率低下によるものなので、利益の質に問題はない。
→利益の質に問題なし。
→BSを歪めて(費用を資産として先送りして)利益率を高く見せている可能性は低い。
→⑴と、ROA単体の分析から、当社の利益の質は高いと判断できる。



次に、本業投下投資CFと関連付けて考えると、
・投資規模は比較的小さく、ROAへのインパクトは小さい。

⑶EPSとROE


『億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 』​によると、バフェットは消費者独占型企業への投資を債券への投資ととらえ、
EPS=債券の利子
ROE=債券の額面に対する利率
と考えている。
その観点で上のグラフを見ると利子、利率ともに直近低下。

ぜひ、ご意見・ご感想お寄せください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.02.28 00:00:19
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.27
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

4771/エフアンドエム/3.定量分析①’

<目的:財務3表を要約→3表の構造、主要科目と、それらの変化をつかむ>

やること:各企業の財務3表で、主要部分(80%が目安)をグラフにする。

⑴BSの要約



規模 4,981M→8,926Mと、8年前比1.8倍弱。
内訳 資産
・現預金が最も多い。
負債・純資産
・自己資本比率は上昇傾向い。

⑵PLの要約



収入 ・会員数増加とサービス内容拡充により売上高は8年前比2倍弱になった。
支出 ・売上原価は+74%。販管費は2.1倍
・給料・手当は1.8倍弱(正社員+平均臨時雇用人員:401人→593人で1.5倍弱)
※単体の広告宣伝費は、40M→601M。

⑶-1CFの要約







残高 一進一退。
イン 税引前当期純利益、減価償却費が多くを占める。
アウト 法人税等、無形固定資産、配当金支払が中心。


参考




⑶-2営業CFと投資のバランス



営業CFは広告宣伝費増加で減少し、ソフトウェア向けで増えた投資負担を賄えていない。


『億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 』の「消費者独占企業を見分ける8つの基準」の基準5と6に対応している。


ぜひ、ご意見・ご感想お寄せください!

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.02.27 00:00:20
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.26
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

4771/エフアンドエム/2.並び替え

(1)PER×PBR
(2)PEGレシオ
(3)時価総額

基準は以下の通り。


エフアンドエムの場合は、



以上、右列に着目すると10点満点中、2点となっており、
投資妙味味はない。

ぜひ、ご意見・ご感想お寄せください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.02.26 00:00:18
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.25
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

4771/エフアンドエム/1.スクリーニング
<概要>
生命保険記帳代行から出発。中小企業向け情報提供サービスに進出。税理士支援事業にも展開(ヤフーファイナンス)

1.スクリーニング(191216更新)の基準を確認する。
⑴中小型株:時価総額1,000億円以下→○
⑵理解の及ぶ業界(ITや医薬品等を除くという意味)→〇
⑶10年間、営業利益、経常利益、当期純利益が黒字(また90%以上の減益も除外)→〇
⑷4つの指標(粗利、営利、当利、ROA)について、各年で全て1点以上を「クリア」とすると、「クリアした年が10年間で8年以上」かつ、「非クリアの指標が存在する年が2年連続しない」企業を、「監視銘柄」とする。→△(以下参照)



エフアンドエムの場合は


以上、収益力は競争優位水準を満たしているが、直近は広告宣伝費増加で収益性悪化。

ぜひ、ご意見・ご感想お寄せください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.02.25 00:00:18
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.24
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

エフアンドエムの2020.3期決算発表を踏まえ、仮説検証する。

仮説検証



ぜひ、ご意見・ご感想お寄せください

「エフアンドエム仮説構築-2024.3」参照

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.02.24 00:00:17
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.23
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

6048/デザインワン・ジャパン/5.投資判断
2020.8期決算から投資判断をする。




ぜひ、ご意見・ご感想お寄せください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.02.23 00:00:19
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.22
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

6048/デザインワン・ジャパン/4.定量分析②’

<目的:財務3表をそれぞれ関連させ利益の質を分析する>
+α:投資効果、債券と捉えた場合の考察

やること:各企業の財務3表で、以下の指標を時系列グラフにする。

⑴CF→PL
一つ前の記事でCFを見たので、PLもそれに見合うものかを確認する。



営業CFの「その他」が大きく会計発生高拡大
=会計上の利益が会計操作されている可能性は少ないといえない。
※会計発生高=当期純利益+特別損失ー特別利益ー営業CF

⑵PL→BS
⑴まででCF、PLと見てきたのでBSに歪みが生まれていないかチェックする。
まず、PLとBSの組み合わせであるROA単体の推移を分析する。



ROAは高位から低下中。
→総資本回転率よりも売上高営業利益率低下が大きい。
※売上債権回転率に問題なし。
→利益の質は問題なし。
→BSを歪めて(費用を資産として先送りして)利益率を高く見せている可能性は低い。
→⑴より当社の利益の質は高いと判断できない。




次に、本業投下投資CFと関連付けて考えると、
・投資規模は小さく、ROAへのインパクトは小さい。

⑶EPSとROE


『億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 』​によると、バフェットは消費者独占型企業への投資を債券への投資ととらえ、
EPS=債券の利子
ROE=債券の額面に対する利率
と考えている。
その観点で上のグラフを見ると利子、利率ともに低下。

ぜひ、ご意見・ご感想お寄せください。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村






最終更新日  2021.02.22 00:00:20
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1228件 (1228件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.