1005922 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Oops! Wrong Planet

PR

X

Profile


虹之助

Comments

虹之助@ Re[1]:諌山創「進撃の巨人 33」(01/12) Midge大佐さんへ 我慢できませんでしたか…
Midge大佐@ Re:諌山創「進撃の巨人 33」(01/12) 続きが読みたくて別冊少年マガジン買っち…
虹之助@ Re[1]:「進撃の巨人 Season 1~3」(12/12) Midge大佐さんへ そうです、そうです。25…
Midge大佐@ Re:「進撃の巨人 Season 1~3」(12/12) 息子がアマゾンで一気見してましたが、面白い…
虹之助@ Re[1]:小林泰三の訃報(11/26) Midge大佐さんへ 50代の死は早すぎますよ…

Calendar

Archives

Freepage List

Favorite Blog

【お知らせ】 ヘル… DJロマネスクさん

魂はどこまで成長す… koalalaさん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
「やどり木」 littlelinnさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2011/09/11
XML
カテゴリ:LIVE
平成成23年度公共ホール演劇ネットワーク事業「劇団衛星のコックピット」

オレ達は一体、何と戦っているんだ…!?巨大人型ロボットの操縦室が、そのまま劇場になった完全可搬型劇場。一体となった客席は、あたかも遊園地のパビリオンのように、観客自身がコックピット内部に入り込む、究極に凝縮された空間。そんなコックピットの中で繰り広げられる、武骨な理系達の物語とは…!?
.あらすじ
松戸重工の開発した「装甲魔神ヘラクレス」は、全長27メートルの巨大ヒト型ロボットである。
だが、松戸会長の「巨大ロボが作りたい!」という熱き想いのみで作られたため、やるべき作業も戦うべき敵もなく、保管コストばかり浪費する完全な会社のお荷物と化していた。無為な点検と会議に明け暮れる「装甲魔神メンテナンス係」の武骨な理系達は、ある日のインターネットニュースで、とんでもない事件が発生していることを知る……。いつの時代にもあふれかえっている「先行きの見えない不安の中で生きる人々」を、右手に理想を、左手に他人の嫌がりそうなものを掲げながら描く!
(北九州芸術劇場HPより)

出演はファックジャパン、黒木陽子、紙本明子、首藤慎二、大下眞次、蓮行、
坂口修一、浅井浩介(わっしょいハウス)、小林由実(イッパイアンテナ) ほか

開場時に座席券を配ることは知っていたのだが、まるっきり時間に間に合わず、最後列になってしまった。
しかし、なにせ小劇場、距離の問題はなし。しかも、最後列だけは座布団ではなくパイプ椅子で、一段高くなっているので、かえって見やすかったかもしれない。
パンフはなし。
ステージを取っ払った疑似法廷劇、大陪審や、座敷そのものがステージであり客席だった、闘茶の珠光に比べれば、劇団衛星にしてはずいぶんと舞台がましいが、それでも、衛星初体験の人なら十分面食らうような仕掛けではあった。
いやはや、毎回、度肝を抜いてくれる、劇団衛星は。






Last updated  2011/09/11 09:18:24 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.