919135 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Oops! Wrong Planet

PR

Profile


虹之助

Comments

虹之助@ Re[1]:アベノマスク(05/14) DJロマネスクさんへ 千代丸がこのマスク…
DJロマネスク@ Re:アベノマスク(05/14) 虹之助さんは顔小さいから大丈夫♪
虹之助@ Re[1]:炬燵撤去(04/25) DJロマネスクさんへ 毎年書いていると、…

Calendar

Archives

Freepage List

Favorite Blog

【妄想日記】 ボジ… DJロマネスクさん

魂はどこまで成長す… koalalaさん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
「やどり木」 littlelinnさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2014/01/27
XML
カテゴリ:映像
TV映画「ココニイルコト」長澤雅彦監督

01年。
1月17日深夜放映。
粗筋はgooより。
東京の中堅広告代理店に勤務する駆け出しのコピーライター・相葉志乃は、不倫相手の上司・橋爪常務の夫人から手切れ金を渡された上、大阪支社の営業部へ転属された。「願っても叶わない、信じても無駄」そうやって自分を傷つけずに生きてきた彼女は、理不尽な人事を受け入れ新しい職場に出勤するが、そこにはもうひとり中途採用で入社した前野悦朗という新人がいた。「ま、ええんとちゃいますか」が口癖の彼は、何があっても明るく笑っているちょっと変わった青年だった。ある日、得意先の玩具屋の社長・丸山の接待の席で失態を演じた志乃は、しかし前野のとっさの機転から逆にクリスマス向けの広告を任されることになる。クリエイティヴな職場へ復帰出来るチャンスだ。だが、今の志乃には重圧ばかりがかかる。そんな彼女の心を癒し励ましてくれる前野。お陰で、彼女は丸山社長も納得の素晴らしいCMを作ることに成功する。ところが、仕事を終えた彼女に前野の訃報が届いた。実は、彼は以前から心臓に病気を抱えており、志乃の説得で2度目の手術を控えていたのだが、間に合わなかったのだ。それから数日後、前野の住んでいたアパートを借りることにした志乃は、もう少し大阪で頑張ってみようと心に誓うのだった。

女流ベストセラー作家の最相葉月の原案を、「はつ恋」の脚本家・長澤雅彦が映画化。大阪を舞台に、駆けだしコピーライターの女性が体験する奇跡のような恋を描く感動作。

出演は真中瞳、堺雅人、中村育二、黒坂真美、笑福亭鶴瓶ら。
昨年、倍返しの「半沢直樹」で一躍時の人となった堺雅人の、若かりし頃の姿が拝める。
作品自体は可もなく不可もなくといったところだが、堺の気持ち悪い大阪弁で萎える。宮崎出身で、東京で学生時代を送った堺は、自然な大阪弁を操ることは出来なかったようだ。宮崎では吉本新喜劇も放送していなかったことだろう。
真中は大根だが、顔の上半分は好きなタイプ。






Last updated  2014/01/27 10:20:54 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.