920149 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Oops! Wrong Planet

PR

Profile


虹之助

Comments

虹之助@ Re[1]:アベノマスク(05/14) DJロマネスクさんへ 千代丸がこのマスク…
DJロマネスク@ Re:アベノマスク(05/14) 虹之助さんは顔小さいから大丈夫♪
虹之助@ Re[1]:炬燵撤去(04/25) DJロマネスクさんへ 毎年書いていると、…

Calendar

Archives

Freepage List

Favorite Blog

【ゲル・クッション… New! DJロマネスクさん

魂はどこまで成長す… koalalaさん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
「やどり木」 littlelinnさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2019/08/12
XML
カテゴリ:展覧会
「ラファエル前派の軌跡 —ターナー、ラスキンからロセッティ、バーン=ジョーンズ、モリスまで」久留米市美術館



「自然に忠実であれ」。イギリスの美術評論家ジョン・ラスキンは、対象をしっかりと観察し、素描することで、ものの本質に迫ることができると考えました。その信念は風景画を刷新したターナーをはじめ、旧来のアカデミズムからはずれた若い芸術家たちを守り育て、やがて世界規模で広がるアーツ&クラフツ運動の芽生えを促すことになります。本展では、ラスキンに擁護された若いグループ「ラファエル前派」のロセッティやミレイらを軸に、次の世代にあたるバーン=ジョーンズやウィリアム・モリスらの、絵画や素描、貴重な書籍、彼らが共同制作したステンドグラス・家具など、バラエティに富んだ150点を展示します。次々と花開く19世紀イギリスの芸術と、人と自然が織りなすドラマをお楽しみください。(久留米市美術館HPより)



石橋美術館から久留米市美術館に変わってからは初めて。
小倉から新幹線で久留米まで行こうとしたら、「さくら」はちょうどダイヤの狭間で、50分近く待たねばならなかった。おまけにお盆のラッシュで、座れはしたものの車内は満杯。JR久留米からは間違ったバスに乗って、いったん降りて逆戻り。猛暑の中を歩かされるわ待たされるわで、美術館に着く前にすでにくたびれている。
展示自体には満足。
2,300円の図録と、お土産に一筆箋を二つ購入。
この後、福岡市美術館に行くつもりだったが、到底そんな時間はなく、西鉄の電車で天神(ちょうど特急があって、30分程度で着いた。)へ。どこにも寄らず、高速バスに乗って帰ったのだった。




















































Last updated  2019/08/13 12:29:47 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.