900307 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Oops! Wrong Planet

PR

Profile


虹之助

Comments

虹之助@ Re[1]:アベノマスク(05/14) DJロマネスクさんへ 千代丸がこのマスク…
DJロマネスク@ Re:アベノマスク(05/14) 虹之助さんは顔小さいから大丈夫♪
虹之助@ Re[1]:炬燵撤去(04/25) DJロマネスクさんへ 毎年書いていると、…

Calendar

Archives

Freepage List

Favorite Blog

【左利きの日】 幻… New! DJロマネスクさん

魂はどこまで成長す… koalalaさん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
「やどり木」 littlelinnさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2020/04/01
XML
カテゴリ:映像
TV映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」サム・メンデス監督

08年米。
3月6日深夜放映。
粗筋は映画.comより。
「タイタニック」(97)のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが11年ぶりに共演し、ある夫婦の夢や葛藤を描いた人間ドラマ。1950年代アメリカ・コネチカット。郊外の閑静な住宅街に暮らし、子供にも恵まれた理想の夫婦フランクとエイプリル。しかし、2人はマンネリ化する日々に不満を募らせて、次第に溝を深めていく……。監督は「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス。

「タイタニック」以来の再共演となるレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが理想と現実の狭間で苦悩する夫婦に扮したヒューマン・ドラマ。
高度成長期に沸く1950年代のアメリカ。結婚 7年目のフランクとエイプリルは、新興住宅地“レボリューショナリー・ロード”で、二人の子供たちと暮らしていた。理想の夫婦に見える二人だったが、仕事に熱意を持てない夫と、平凡な毎日に愛情を注げない妻。ふたりは人生への情熱を取り戻すため、フランクが30才の誕生日を迎えた夜、憧れていたパリへの移住を決意する。その生活は再び輝き始めたかに見えたのだが…。

出演はレオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、マイケル・シャノン、キャシー・ベイツ、ディラン・ベイカーら。
主演がこのコンビでは、嫌でも「タイタニック」を期待することになるだろうが、期待する前に監督が誰かに注意すべき。「アメリカン・ビューティー」のサム・メンディスだ。当然、甘い恋愛映画になるわけがない。滑り出しこそ、郊外の閑静な住宅街に暮らす夫婦の爽やかな生活が描かれるが、徐々に暗転して、最後にはドロドロした夫婦の愛憎劇となり果てる。
ケイトは一人で、ゴムチューブで堕胎するが、そんな方法があるのだろうか。というか、チューブをどう使うのだろう。






Last updated  2020/04/01 11:48:22 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.