000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Oops! Wrong Planet

PR

Profile


虹之助

Comments

虹之助@ Re[1]:アベノマスク(05/14) DJロマネスクさんへ 千代丸がこのマスク…
DJロマネスク@ Re:アベノマスク(05/14) 虹之助さんは顔小さいから大丈夫♪
虹之助@ Re[1]:炬燵撤去(04/25) DJロマネスクさんへ 毎年書いていると、…

Calendar

Archives

Freepage List

Favorite Blog

【紫】 似てるメロ… New! DJロマネスクさん

魂はどこまで成長す… koalalaさん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
「やどり木」 littlelinnさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2020/07/02
XML
カテゴリ:映像
TV映画「ベイビー・ドライバー」エドガー・ライト監督

17年米。
6月27日深夜放映。
粗筋は映画.comより。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られるエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル作品。天才的なドラインビングテクニックで犯罪者の逃走を手助けする「逃がし屋」をしているベイビーは、子どもの頃の事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽によって外界から遮断さえることで耳鳴りが消え、驚くべき運転能力を発揮することができる。そのため、こだわりのプレイリストが揃ったiPodが仕事の必需品だった。ある日、運命の女性デボラと出会ったベイビーは、逃がし屋から足を洗うことを決めるが、ベイビーの才能を惜しむ犯罪組織のボスに脅され、無謀な強盗に手を貸すことになる。ベイビー役は、「きっと、星のせいじゃない。」で注目された若手俳優のアンセル・エルゴート。ヒロインとなるデボラを「シンデレラ」のリリー・ジェームズが演じるほか、ケビン・スペイシー、ジェイミー・フォックスといった実力派ベテラン俳優も共演。

完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴きことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー。その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが…
幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴きことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)。その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラ(リリー・ジェームズ)という女性と恋に落ちる。
それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えるが、ベイビーを手放したくない組織のボス(ケヴィン・スペイシー)はデボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫る・・・。

出演はアンセル・エルゴート、ケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ、エイサ・ゴンザレス、ジェイミー・フォックスら。
現代版「ボニーとクライド」ではあるが、その一言で済ますには、あまりに異色。通称ベイビーの主人公(桑田真澄の息子、Mattに見えて仕方なかった。)が、音楽とシンクロしてスバル車を操る冒頭から、一筋縄ではいかないアクション映画であることを強く主張している。
その後もベイビーは、ソニー映画らしく三菱車に乗ったりマクセルのカセットテープを愛用。ただし、作中最も重要なアイテムである音楽再生装置は、哀しいかなウォークマンではなく、iPodなのだった。
ベイビーは場面に合わせて様々な音楽を流すが、やはり「ブライトン・ロック」と「悪魔の呪文」には興奮を禁じ得ない。〆はサイモン&ガーファンクル。






Last updated  2020/07/02 10:34:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
[映像] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.