944655 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Oops! Wrong Planet

PR

Profile


虹之助

Comments

虹之助@ Re[1]:小林泰三の訃報(11/26) Midge大佐さんへ 50代の死は早すぎますよ…
Midge大佐@ Re:小林泰三の訃報(11/26) お若いのに本当に残念ですね・・・ 私は『…
虹之助@ Re[1]:アベノマスク(05/14) DJロマネスクさんへ 千代丸がこのマスク…
DJロマネスク@ Re:アベノマスク(05/14) 虹之助さんは顔小さいから大丈夫♪

Calendar

Archives

Freepage List

Favorite Blog

【天体ショー2020】… New! DJロマネスクさん

魂はどこまで成長す… koalalaさん
Midge大佐のCD爆買日… Midge大佐さん
「やどり木」 littlelinnさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2020/10/25
XML
カテゴリ:映像
blu-ray「幕が上がる」本広克行監督

15年。
粗筋は映画.comより。
劇作家・平田オリザが2012年に発表した処女小説を、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の主演で映画化。北関東にある県立富士ケ丘高等学校。演劇部所属の高橋さおりは、まもなく演劇部最後の一年を迎えようとしていた。個性的な部員たちとともに、年に一度の大会で地区予選突破を目標に掲げたさおりだったが、東京の大学で演劇をやっていたという美人の新任教師・吉岡先生に後押しされ、全国大会を目指すことになる。「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督がメガホンをとり、演劇に打ち込む高校生たちの青春を描いた。吉岡先生役で「小さいおうち」の黒木華、演劇部顧問の溝口先生役でムロツヨシらが共演。脚本を「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平が手がけた。

出演は百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、有安杏果、佐々木彩夏、吉岡里帆、伊藤沙莉、芳根京子、天龍源一郎、内田春菊、ムロツヨシ、清水ミチコ、志賀廣太郎、黒木華、辛島美登里、松崎しげる、笑福亭鶴瓶ら。
芳根京子は演劇部の一年生の役で、出番は少ない。ということで、アイドル映画を2時間見せられるのかと覚悟して見たが、案に相違して、優れた青春映画に仕上がっていた。演劇大会の舞台裏を垣間見ることも出来る。
ボーナスDISCで本広監督と原作者の平田オリザが対談しているが、これは必見。映像と舞台の演出の違いがよくわかる。






Last updated  2020/10/25 02:30:39 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.