000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Oops! Wrong Planet

PR

全6625件 (6625件中 111-120件目)

< 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >

2020/05/18
XML
カテゴリ:活字
九井諒子「ダンジョン飯 (9)」

ライオス組とエルフのカナリア隊に分かれて、話が進行する。
カナリア隊のミスルン隊長は女とばかり思っていたが、カナリア隊の隊員が妖精の口を通してカブルーに「彼(ミスルン)の身の回りの世話をして欲しい」と頼んでいるので、どうやら男だったようだ。
相変わらず傑作への道をひた走る。シリアスとコミカルの配分が絶妙。サキュバスの件には笑い転げる。






Last updated  2020/05/18 11:51:45 PM
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:映像
日本三大スプリングスティーン by ザ・カセットテープ・ミュージック

1ヶ月前くらいから、マキタスポーツが80年代の音楽を俎上に上げておもしろおかしく解説する番組、「ザ・カセットテープ・ミュージック」の放送が始まった。
5月16日(土)深夜放送分は、なんと、キー局では2018年1月に放送されたもの。こういうことはままあって、名古屋のローカル番組「ブラマヨ相談部」も、名古屋での放送から約2年遅れで放送中。何回分かまとめて放送するわけでもなく、律儀に毎週1回の放送なので、ぜんぜん追いつかない。

「ザ・カセットテープ・ミュージック」5月16日(土)深夜放送分の今回のお題は、佐野元春。ここで、もの凄いキーワードが飛び出した。日本三大スプリングスティーン。
マキタスポーツによると、日本三大スプリングスティーンとは、佐野元春、尾崎豊、浜田省吾なのだと。これには笑った。しかもマキタは、偽スプリングスティーンと口を滑らしていた。






Last updated  2020/05/18 12:19:32 AM
コメント(2) | コメントを書く
2020/05/17
カテゴリ:活字
佐々木陽子「タイムスリップオタガール 6」

前巻の最後で大人に戻ったのかと思いきや、単なる夢オチだった。よって、はとこはいまだに中学生。
しかし、大人に戻る夢を見たことで思うところもあり、はとこは人生について真面目に考え始める。悩むはとこ。
応募した漫画が編集者の目に留まり、漫画家への道が開けたと思ったら、それをサブカルチャーに対する理解が絶無の母親に知られ、窮地に陥る。どうする、はとこ。






Last updated  2020/05/18 12:16:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:活字
千代「ホームルーム (8)」

完結。
ドラマとは結末が異なる。どちらかというと、ドラマの結末の方がいいかもしれない。






Last updated  2020/05/18 12:15:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:活字
萩原あさ美「娘の友達 (4)」

古都は確かにファム・ファタルだが、晃介が優柔不断でなければ、こんな泥沼にはまることもなかったろうに。
どうやら毒親らしい、古都の母親に、娘の相手であることを知られた晃介には、次巻でさらなる修羅場が待っているはず。






Last updated  2020/05/18 12:13:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:活字
荒川弘「銀の匙 Silver Spoon (1)~(14)」

全15巻。2011年から2019年にかけて「週刊少年サンデー」に連載された。もちろん、中勘助の「銀の匙」とは無関係。
楽天の購入記録を見ると、1巻から14巻までを2018年12月にまとめ買いしている。そのときは、どころか、14巻を読み終えたついさっきまで、てっきり14巻で完結しているものだとばかり思っていた。まさか今年に入って15巻が出て、そこで初めて完結したとは。
これから15巻を購入せねば。






Last updated  2020/05/17 01:07:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/05/16
カテゴリ:映像
TV映画「若おかみは小学生!」高坂希太郎監督

18年。
5月16日放映。
粗筋は映画.comより。
累計発行部数300万部を誇る人気児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」をアニメーション映画化。小学6年生の女の子おっこは交通事故で両親を亡くし、祖母の経営する旅館「春の屋」に引き取られる。旅館に古くから住み着いているユーレイ少年のウリ坊や、転校先の同級生でライバル旅館の跡取り娘・真月らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の若おかみの修行を始めることに。失敗の連続に落ち込むおっこだったが、不思議な仲間たちに支えられながら、次々とやって来る個性的なお客様をもてなそうと奮闘するうちに、少しずつ成長していく。人気子役の小林星蘭が主人公おっこの声を担当。「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などスタジオジブリ作品で作画監督を務めてきた高坂希太郎が、「茄子 アンダルシアの夏」以来15年ぶりに長編劇場アニメの監督を手がけた。脚本は「映画 聲の形」「夜明け告げるルーのうた」などヒット作を数多く担当する吉田玲子。

累計300万部のベストセラー児童文学の劇場版アニメーション。『茄子 アンダルシアの夏』の高坂希太郎が監督を務める感動の物語。
祖母の温泉旅館・春の屋で若おかみの修業をしながら暮らす小学6年生の女の子・おっこ(関織子)。ユーレイのウリ坊や不思議なトモダチに助けられながら、おっこは少しずつ成長していく。

声の出演は小林星蘭、水樹奈々、松田颯水、遠藤璃菜、小桜エツコ、一龍斎春水、薬丸裕英、鈴木杏樹、ホラン千秋、設楽統、山寺宏一ら。
原作は令丈ヒロ子、亜沙美。脚本は吉田玲子。
高坂希太郎監督の劇場用長編映画作品としては、「茄子 アンダルシアの夏」以来。長くジブリの作画を担当していた監督だけに、ジブリ作品に見えるのは致し方ないところか。特に、最近作の「バケモノの子」に酷似。
原作が児童文学で、しかもタイトルがダサいときているから、ぜんぜん見る気はなかったのだが、どうやら評判がいいらしいので見てみたら、なるほど評判通りの佳作であった。






Last updated  2020/05/17 01:04:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:日記
支部総会

議事録署名人を頼まれて、何年振りかで出席した。相も変わらず、あの爺さんの独擅場。
どこの団体も、新型コロナのこの時期に総会を開くかどうかで頭を悩ませていることだろう。うちも二転三転して、結局開くことになったが、例年なら「揮ってご出席ください」と書くべきところが、出来るだけ出席するなと言わんばかりの矛盾した案内文になっているのには、苦労の程が窺われる。
会場のホテルは店も開いていないし、催事はうちの団体のみ。閑散としていた。
代議員制の県は県で、代議員は有無を言わさず全員出席のはず、すなわち欠席は有り得ないところ、案内になぜか出欠連絡が同封されているという、こちらも苦肉の策のような妙なことになっている。






Last updated  2020/05/17 01:02:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/05/15
カテゴリ:活字
楽天ブックスから山尾悠子の「翼と宝冠」が届いた。2,200円(税込)。
こんなに小さい。



活字は比較的大きく、ちゃんと読めるようになっている。








Last updated  2020/05/16 12:55:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/05/14
カテゴリ:日記
事務所にアベノマスクが届いた。自宅にはまだ来ていない。






宛先は書かれていないので、おそらく郵便局の配達データで郵便受けに配っているのだろう。住民票を使うんじゃなかったのか。
マスクは予想以上に小さい。






Last updated  2020/05/15 11:49:13 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6625件 (6625件中 111-120件目)

< 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.