2020/05/05

「左様なら」

カテゴリ:映像
TV映画「左様なら」石橋夕帆監督

18年。
12月27日深夜放映。
粗筋は映画.comより。
ネット上で人気を集めるイラストレーター、ごめんがTwitterで発表した短編漫画を、新鋭・石橋夕帆監督のメガホンで実写映画化。海辺の町を舞台に、クラスメイトが死んでも、いじめられても、当たり前のように続いていく日常を、繊細なタッチとはかなく美しい映像でリアルに描き出す。平穏な日常を過ごしていた高校生の由紀。ある日、中学からの同級生・綾が、由紀に引越すと告げた翌日に突然亡くなってしまう。彼女の死はクラス内の人間関係に思わぬ波紋を広げ、由紀は周囲から距離を置かれるようになるが……。主演は「恋するふたり」の芋生悠と、「Dressing UP」の祷キララ。気鋭のミュージシャンと若手監督がコラボレーションした作品を送り出している「MOOSIC LAB 2018」の長編部門で上映された。

MOOSIC LAB 2018【長編部門】公式出品作品/第14回大阪アジアン映画祭 正式出品作品
田辺・弁慶映画祭他多数の映画祭に入選している石橋夕帆がWEB上でカリスマ的な人気を誇る漫画家ごめんの原作を芋生悠、祷キララら注目の若手女優陣をW主演に迎えて映画化。音楽はシンガーソングライター佐野千明とアイドルユニット“・・・・・・・・・”の共作。

出演は芋生悠、祷キララ、平井亜門、日高七海、夏目志乃、白戸達也、石川瑠華、大原海輝、加藤才紀子、武内おと、森タクト、安倍乙、栗林藍希、田辺歩、武田一馬、田中爽一郎、本田拓海ら。
高校のスクールカーストがよく描かれている。
MOOSIC LABは文字通り、映画と音楽のコラボレーションが条件となっており、たいていミュージシャンが出演しているが、この作品の音楽は映像に比して存在感が薄い。





TWITTER

Last updated  2020/05/06 04:51:01 PM
コメント(0) | コメントを書く