2020/05/30

「キングダム」

カテゴリ:映像
TV映画「キングダム」佐藤信介監督

19年東宝。
5月29日放映。
粗筋は映画.comより。
中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久のベストセラー漫画を山崎賢人主演で実写映画化。紀元前245年、春秋戦国時代の中華西方の秦の国。戦災孤児の少年・信と漂は天下の大将軍になることを目標に掲げ、日々の剣術の鍛錬に励んでいた。王都の大臣・昌文に召し上げられた漂が王宮へ入り、信と漂はそれぞれ別の道を歩むこととなる。山崎が主人公の信を演じ、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかおらが顔をそろえる。監督は「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」「図書館戦争」などの佐藤信介。

2019年実写邦画No.1ヒット!大将軍を夢見る少年と中華統一を目指す若き王★夢を追いかける2人の出会いが時代を動かす天下統一物語!本編ノーカットで地上波初放送

出演は<信>山﨑賢人、<えい政・漂>吉沢亮、<楊端和>長澤まさみ、<河了貂>橋本環奈、<成きょう>本郷奏多、<壁>満島真之介、<バジオウ>阿部進之介、<朱凶>深水元基、<里典>六平直政、<昌文君>髙嶋政宏、<騰>要潤、<ムタ>橋本じゅん、<左慈>坂口拓、<魏興>宇梶剛士、<肆氏>加藤雅也、<竭氏>石橋蓮司、<王騎>大沢たかお

2時間強にまとめるにはこうするしかないというくらいに、よくまとまっている。キャスティングも、現状ではこれが最高の形に近いのではないかと思えるくらい。とりわけ、吉沢亮、本郷奏多、髙嶋政宏のはまり具合には驚嘆した。大沢たかおの王騎も許容範囲内。
それでも、短くなった所為でやはり無理が生じているのは否めず、本来かなりの重要キャラであるはずの、満島真之介の壁などは、ほとんど端役扱い。エピソードをざくざく切って駆け足で快調に飛ばす序盤と中盤に対して、同じくエピソードを削除しまくっているはずの、王宮に入ってからの終盤が、なぜか間延びした印象になっているのは不思議な現象。ランカイと左慈の登場順を逆にしているのも、その意図がわからない。





TWITTER

Last updated  2020/05/30 11:05:40 PM
コメント(0) | コメントを書く