047398 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

キモノお愉しみ函 改め ちどり絡み

PR

X

全227件 (227件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

2009.04.17
XML
カテゴリ:キモノ

 着物用バッグ「レトロモダンながま口バッグ 黒ピンク千鳥」【楽天国際配送可能商品】

京都きもの町

ここ2年ほど、個人的にいろいろあってお着物から離れてしまっていました。
一番の理由は、体型が変わってしまったこと。
さすがに20キロ以上も痩せてしまうと、誂えの着物は
ほとんどが着られなくなりました。

小物だけはちょこちょこ使って、
お直し費用を貯めてる感じかな。
気に入って誂えたお着物は、また着てみたいと思っているから。

先日、池袋エチカで、お着物姿の方を何人か見かけました。
京都の着物小物のお店がはいってるせいもあるのかな。
また、着物ブーム、再来かな。
また、着物が着たい気分になってきました。






Last updated  2009.04.17 10:50:08
コメント(0) | コメントを書く


2007.05.07
カテゴリ:キモノ
07-5-2_2.jpg07-5-2_1.jpg

久しぶりの着物でお出かけ。
電車で20分、気をつかわない仲間、夜寄席、大人呑み。
そんなキーワードから、「銘仙」を着ていきたい気分だった。






Last updated  2007.05.07 17:54:07
コメント(4) | コメントを書く
2007.02.24
カテゴリ:キモノ
07-2-9_3.jpg07-2-9_4.jpg07-2-9_1.jpg

去年、赤城神社の骨董市で買ったウールの単衣。
たぶん手作りのようで、カーテン生地のよう。
引き出しを整理していたときに見つけたセーラーカラー(?)
のような襟のカットソーを合わせてみる。
首元はお気に入りのチョーカー。
帯締め替わりに(たぶん)チェーンベルト。
長襦袢もなし、半襦袢もなし、紐も腰ひも一本のみで。






Last updated  2007.02.24 21:18:28
コメント(4) | コメントを書く
2007.02.21
カテゴリ:キモノのコモノ

Clampもこなのオキモノキモノ

着物に関する本は、ここのところ盛んに出版されていたが、
遊びの着物とは、銘打っていても、
やはりどこか「正統派」感がぬぐえなかった。
そんなときに久しぶりに、自分好みの本を発見。
わくわくしながら、ページをめくる。

そうそう、これくらいやりたかったの。。






Last updated  2007.02.21 16:32:13
コメント(6) | コメントを書く
2007.02.01
カテゴリ:キモノのコモノ
07-1-24_1.jpg07-1-24_2.jpg07-1-24_3.jpg

正月、元旦に実家に帰ったとき、父の手作りの煙草入れを見て、
同じように携帯のケースを作って~と、
ちょっと子供に戻ったように甘えてみた。
それから、1週間もしないうちに、「できたよ」との電話。
お気に入りの着物を着込んで、いそいそ実家に帰る。
こんなに続けて実家に帰るのは、何年ぶりのことだろう。






Last updated  2007.02.01 22:41:59
コメント(10) | コメントを書く
2007.01.21
カテゴリ:キモノ
07-1-7_5.jpg
07-1-7_4.jpg

半襟は、縮緬の上に黒のレース地をかけたもの。
長襦袢を仕立てる際に、白襟はふだん全く使わないので、
薄い桃色の縮緬の半襟をつけてもらった。
この色の組み合わせが気に入っている。

帯揚げはわざと長いまま、結んだやっぱり黒のレース。
よく目に留まるのか、「これは?」と話しのきっかけになるのが嬉しい。
がんばったときは、足袋まで白足袋の上に
黒のレース地のソックス足袋を履く。


追伸。。。旦那の写真を撮って、
応募したらこんな賞をいただいてしまいました。
よかったら、見に行ってやってくださいませ。
『東京帽子倶楽部・写真コンテスト』→メンズ部会賞『キモノと帽子』






Last updated  2007.01.22 01:18:17
コメント(10) | コメントを書く
2007.01.10
カテゴリ:キモノ
07-1-8_1.jpg07-1-8_3.jpg

冬休み最終日、久しく逢えなかった友人に会いに行った。
まだ、お正月気分の残る銀座のギャラリー。
友人の後ろ姿、私が声をかける前に振り向き、
駆け寄ってきて手を取ってくれた。
不覚にも涙が出るかと思った。

彼女とは、着物につながるエピソードがある。
もう、10年以上前にもなるだろうか、
あるミュージシャンのイベントに着てゆくための浴衣を
貸してもらったのだ。
この時は、図書館で着付けの本を借りて
なんとか自分で着付けた気がする。
もちろん、この時のこともこの日、話題になった。
いつのまにか想い出を、時間の経過とは関係なく共有していた。

これ以上書くのは、かなわない。
年齢を重ねると、涙もろくなっていけない。。。







Last updated  2007.01.10 21:04:33
コメント(8) | コメントを書く
2007.01.01
カテゴリ:キモノ
06-3-14-1.jpg

あけましておめでとうございます。
去年は、たくさんの人と着物を通して
楽しい時間たくさん過ごせたことを
みなさんに感謝いたします。
どうも、ありがとう。

今年はどんな風に着物を楽しんでゆくか、
まだ模索中の私ですが、
一緒に、楽しんで行けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。






Last updated  2007.01.02 01:31:13
コメント(17) | コメントを書く
2006.12.24
カテゴリ:キモノ
06-12-24_2.jpg06-12-24_4.jpg06-12-24_3.jpg

約1ヶ月ぶりの着物は、着るのに四苦八苦。
何を着るかは決めていたものの、実際に合わせると
帯がどうしても気に入らない。

やっと納得のコーデ。
ちょっと派手めの帽子をかぶりたかったので、
色数は抑えめに(←あくまでも、自分だけの基準ということで~。)






Last updated  2006.12.24 22:09:19
コメント(16) | コメントを書く
2006.11.23
カテゴリ:キモノのコモノ
地域の情報紙に目を通すと、
意外と近くにセレクトショップ的な雑貨屋さんができていた。
時間は、閉店2時間前、歩けば15分もあればつけるだろう。

初めての道に、少し心細くなった頃、
それらしいお店を見つける、同時に暖かそうな色目の小物が目に入る。

ete' ccate~エテカッテ~
06-11-23_1.jpg06-11-23_2.jpg
おもに、インポート物と、オーナーが直接買い付けてきたフランス雑貨などを
扱っているそうだ。とくにフランス雑貨は人気があり、入荷するとすぐに売れてしまうらしい。
店のインテリアも、こだわりのアンティーク。苦労して手に入れたとのこと。

そこで、みつけた今日のお買い物。
06-11-23_3.jpg06-11-23_4.jpg
どちらも、着物に合わせることをイメージして選んでみた。
もっとも、最近はほとんどそうかもしれないが。。
左の指輪は、モスリンを使ったバッグになんとな~く柄が似ていたので、思わず嬉しくなった。






Last updated  2006.11.23 20:06:14
コメント(8) | コメントを書く

全227件 (227件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >


© Rakuten Group, Inc.