047396 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

キモノお愉しみ函 改め ちどり絡み

PR

X

全80件 (80件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

キモノ

2009.04.17
XML
カテゴリ:キモノ

 着物用バッグ「レトロモダンながま口バッグ 黒ピンク千鳥」【楽天国際配送可能商品】

京都きもの町

ここ2年ほど、個人的にいろいろあってお着物から離れてしまっていました。
一番の理由は、体型が変わってしまったこと。
さすがに20キロ以上も痩せてしまうと、誂えの着物は
ほとんどが着られなくなりました。

小物だけはちょこちょこ使って、
お直し費用を貯めてる感じかな。
気に入って誂えたお着物は、また着てみたいと思っているから。

先日、池袋エチカで、お着物姿の方を何人か見かけました。
京都の着物小物のお店がはいってるせいもあるのかな。
また、着物ブーム、再来かな。
また、着物が着たい気分になってきました。






Last updated  2009.04.17 10:50:08
コメント(0) | コメントを書く


2007.05.07
カテゴリ:キモノ
07-5-2_2.jpg07-5-2_1.jpg

久しぶりの着物でお出かけ。
電車で20分、気をつかわない仲間、夜寄席、大人呑み。
そんなキーワードから、「銘仙」を着ていきたい気分だった。






Last updated  2007.05.07 17:54:07
コメント(4) | コメントを書く
2007.02.24
カテゴリ:キモノ
07-2-9_3.jpg07-2-9_4.jpg07-2-9_1.jpg

去年、赤城神社の骨董市で買ったウールの単衣。
たぶん手作りのようで、カーテン生地のよう。
引き出しを整理していたときに見つけたセーラーカラー(?)
のような襟のカットソーを合わせてみる。
首元はお気に入りのチョーカー。
帯締め替わりに(たぶん)チェーンベルト。
長襦袢もなし、半襦袢もなし、紐も腰ひも一本のみで。






Last updated  2007.02.24 21:18:28
コメント(4) | コメントを書く
2007.01.21
カテゴリ:キモノ
07-1-7_5.jpg
07-1-7_4.jpg

半襟は、縮緬の上に黒のレース地をかけたもの。
長襦袢を仕立てる際に、白襟はふだん全く使わないので、
薄い桃色の縮緬の半襟をつけてもらった。
この色の組み合わせが気に入っている。

帯揚げはわざと長いまま、結んだやっぱり黒のレース。
よく目に留まるのか、「これは?」と話しのきっかけになるのが嬉しい。
がんばったときは、足袋まで白足袋の上に
黒のレース地のソックス足袋を履く。


追伸。。。旦那の写真を撮って、
応募したらこんな賞をいただいてしまいました。
よかったら、見に行ってやってくださいませ。
『東京帽子倶楽部・写真コンテスト』→メンズ部会賞『キモノと帽子』






Last updated  2007.01.22 01:18:17
コメント(10) | コメントを書く
2007.01.10
カテゴリ:キモノ
07-1-8_1.jpg07-1-8_3.jpg

冬休み最終日、久しく逢えなかった友人に会いに行った。
まだ、お正月気分の残る銀座のギャラリー。
友人の後ろ姿、私が声をかける前に振り向き、
駆け寄ってきて手を取ってくれた。
不覚にも涙が出るかと思った。

彼女とは、着物につながるエピソードがある。
もう、10年以上前にもなるだろうか、
あるミュージシャンのイベントに着てゆくための浴衣を
貸してもらったのだ。
この時は、図書館で着付けの本を借りて
なんとか自分で着付けた気がする。
もちろん、この時のこともこの日、話題になった。
いつのまにか想い出を、時間の経過とは関係なく共有していた。

これ以上書くのは、かなわない。
年齢を重ねると、涙もろくなっていけない。。。







Last updated  2007.01.10 21:04:33
コメント(8) | コメントを書く
2007.01.01
カテゴリ:キモノ
06-3-14-1.jpg

あけましておめでとうございます。
去年は、たくさんの人と着物を通して
楽しい時間たくさん過ごせたことを
みなさんに感謝いたします。
どうも、ありがとう。

今年はどんな風に着物を楽しんでゆくか、
まだ模索中の私ですが、
一緒に、楽しんで行けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。






Last updated  2007.01.02 01:31:13
コメント(17) | コメントを書く
2006.12.24
カテゴリ:キモノ
06-12-24_2.jpg06-12-24_4.jpg06-12-24_3.jpg

約1ヶ月ぶりの着物は、着るのに四苦八苦。
何を着るかは決めていたものの、実際に合わせると
帯がどうしても気に入らない。

やっと納得のコーデ。
ちょっと派手めの帽子をかぶりたかったので、
色数は抑えめに(←あくまでも、自分だけの基準ということで~。)






Last updated  2006.12.24 22:09:19
コメント(16) | コメントを書く
2006.11.20
カテゴリ:キモノ
kentei1.jpg

昨日、氷雨降る中、「きもの文化検定」を受けに行った。
もうしばらく感じたことのない、受験という緊張感。
自分が知っていることの確認。
しらなかったことの認識。

あらためて感じたのは、あたりまえのことだけど、
「もっと勉強しておけばよかった」ということ。
自分が大好きであるはずの、「色」に関する問題が全滅だったのは
かなり悔しかったのだ。

勉強も、試験も、ふだんの生活の中にはなかなかないこと。
次回はもっと真摯に取り組まねば。。。反省しきり。






Last updated  2006.11.20 16:02:12
コメント(12) | コメントを書く
2006.11.04
カテゴリ:キモノ
昨日、「きもの日和」でお会いした皆さん、お疲れさまでした。
初めて、こんなたくさんの方とお会いして、
嬉しさいっぱいで、妙にテンションが上がってしまって
迷惑かけなかったかなぁと、心配してしまってます。

こうして直接、実際の着姿を見られることは、
どんな本を読むよりも、話しを聞くよりも勉強になります。
みなさん、あちこちに小技を効かせて、ちょっぴりそのスパイスを
いただいて帰った気持ちです。ありがとうございました~(^○^)

璃絵さん。。
大所帯の幹事、ほんとにお疲れさまでした。
おかげですっごく楽しむことができましたよ。
いろんな人と、話しすることもできたし。
昨日今日は、バタバタすると思うけど(報告やらコメントやら写真の整理で)
ちゃんと休んで下さいね。

じゅんさん。。
ランチ幹事、ありがとうございました。
日々、主婦業におわれている身には、洒落たお店でのランチは
とってもいい時間を過ごせました。もちろん料理もおいしかったですっ。
あまりお話しができなかったのが残念でしたけれど、
また、機会があったらご一緒させて下さいね。

写真は、昨日唯一撮れた、きものフリマでの戦利品。
懐かしい感じのビーズに惹かれてお持ち帰り。
06-11-3_1.jpg06-11-3_2.jpg






Last updated  2006.11.04 18:24:09
コメント(14) | コメントを書く
2006.10.12
カテゴリ:キモノ
06-10-8_3.jpg
呑龍寺のフリマで購入、羽尺の反物。
8メートルはあるので、帯揚げ、半襟などに加工予定。

06-10-8_1.jpg
レースクイーン璃絵☆粋さん御用達になったショップで購入のレースの半端物。
ベルベットのような手触りなので、
璃絵さんのオススメで、半襟に決定!

06-10-8_2.jpg
同じお店で、購入のはぎれ。帯と。。帯揚げが作れるかも。。


お買い物は、女友達と一緒がいい。。
そんな一日の収穫。






Last updated  2006.10.13 00:05:33
コメント(20) | コメントを書く

全80件 (80件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.