053680 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フランスのすみっこに暮らす

PR

全359件 (359件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >

2022.08.12
XML
カテゴリ:フランスdays
現在使用しているコンタクト液が底を付きそうなので、
新しく購入することに。

フランスでは、各自任意で加入する保険のミチュエルで
コンタクトがカバーされるプランもあり、コンタクトユーザーの私は
毎年1年分のコンタクトが無料で購入できるので助かっている。

が、コンタクトユーザーに欠かせないコンタクト液が
フランスは高い。。。。

アマゾンでの比較が一番わかりやすいのでこれを例に挙げると



これが日本の↓↓






500ミリリットル2本でこのお値段。



で、これがフランスのアマゾンで同メーカーの↓↓





1本でこの値段(2000円弱?)。

しかも、日本のは1本500ミリリットルのところ
フランスは360ミリリットル1本でこの値段。

えらい高いやんかと最初フランスに来たときはめちゃびびったよね。。。。。

もちろん、薬局によってはもう少し安い物もあるし
最近は大手眼鏡屋であれば、眼鏡屋のプライベートブランドとして
2本で17ユーロ(2000円ちょい)程度で販売してるとこもあったりするらしいが

友人がオススメしてくれた安いコンタクト液がある眼鏡屋が少し我が家から遠いので、
一旦ネットで探してみた。

ら。

あるやないですか!
アマゾンのプライベートブランドのコンタクト洗浄液が!






360ミリリットル×3本入りで14ユーロ弱(2000円弱)。

アマゾンプライム加入してるから送料も無料やし、
良い!!

医療品メーカーじゃなくて、アマゾンのプライベートブランドってのが
最初ちょっと躊躇ポイントやったけど、
これで使い心地が良ければラッキーやと購入。

結果、フツーに大丈夫。

当たり前かもしれんけど、今までのとなんら変わりなく使える。

コンタクトケースも1個おまけについてくるし、
この値段やったらリピート決定。






最終更新日  2022.08.12 07:08:42
コメント(0) | コメントを書く


2022.08.06
テーマ:海外生活(7589)
カテゴリ:フランスdays
ご祝儀貧乏とはよく言ったものだと思う。

我が家はまさに、万年それ。

旦那側家族の、義姉、従兄妹、旦那の4人の内、我が家を除いて3人共が
離婚、再婚をしてるために、子供の数がまぁ多くて、、、

こどもの内、未成年が9人。
成人してるのが2人。

そこに、子供たちの彼女彼氏が一同に参加しての会がスタンダードなので
毎月誰かがお誕生日で、月に1回、必ずお誕生日の食事会がある。

お誕生日会と言うことは、当然プレゼントも用意せなあかん訳で
大体が、家族で相談してお金を出し合って大きい物をひとつプレゼントという感じ。

金額は任意やけど、なんとなーく、
こどもは20ユーロ、大人は50ユーロという雰囲気があるから
我が家もそれに倣うんやけど、なんせ人数が多いから結構家計を圧迫する。。。。





20ユーロ×9=180ユーロ
50ユーロ×11=550ユーロ
合計 730ユーロ(10万円程度?)

これに、クリスマスの子供たちへのプレゼントも乗ってくるからもうツライ。
年間、1000ユーロ『14万円程度?』の予算をプレゼント代に組んでる我が家やけど、
自分、プレゼントも食事会もいらんから、
この1000ユーロを我が家の修繕費に回せたらどれだけいいか。。。。。

毎回そう考えながら、なっがーーーーーい『食事会』という名の『行』に
参加するのであります。






最終更新日  2022.08.06 20:32:15
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.30
カテゴリ:フランスのたび
7月も終わりを迎えようとしてる今、
5月にリヨンへ行った際にLCCの航空会社『ボロテア』に『楽天カード』を不正利用された件。

やーーーーっと完結した。

不正利用されて、楽天に問い合わせて、同時に航空会社に問い合わせて、
そしたら航空会社からキャンセル処理の返事が来て、
それを楽天カードに返金され反映されるまで約2か月。






購入した際の金額は6899円やったけど、
円安の誤差により、航空会社からの返金額を円換算したら
7190円がカード会社に届いてるはずなので、どの金額が返金充当されるんやろなと思ってたが
やっぱりそんなうまい話はない訳で、きっちり6899円の返金。

先日の支払いにきっちり充当されているのを確認した。

約2か月、楽天に問い合わせ、カードを停止して変更もし、
ボロテアに何度も電話し、SMSでコンタクトを取り、交渉し、、、、、

まぁまぁ大変やったけど、無事に取り戻すことができた。

これにて一件落着。






最終更新日  2022.07.30 23:39:02
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.29
テーマ:仮想通貨(997)
カテゴリ:フランスdays
1年でいちばん過ごし易い季節の夏だというのに、
ついつい家に籠りがちな最近。

一日の終わりに、我がiPhoneが『今日は8歩』と表示した日には
ちょっと落ち込んだ。

いや、ケータイ持ち歩いてないだけで
家の中はもっと歩数歩き回ってるはずではあるんやけど。。。。。

そこで散歩を始めることに。

車で5分走ったとこにある公園を日没前に歩き回って、
モーモーと鳴きながら草を食べる牛に声かけるという何とも長閑な散歩。





が、ただ散歩するだけよりも
なにか目的があった方がより出る気になるんじゃ、、、、と
歩いて仮想通貨を溜めれるっていうアプリをインストールしてみた。

仮想通貨を長年やってる旦那は以前からダウンロードしてたらしく
無料で始められ、ただ歩くだけ。

歩いた分だけ溜まっていく、、、というモノらしい。

歩いて溜めるは歩いて溜めるでも、スニーカーを買って云々の仮想通貨とは違って
今のところは無料やからとの事。

仮想通過の利用方法云々は、ド素人の私には全く分らんから
旦那に丸投げやけれども、
『今日こんなに歩いて少しコインが増えた!』と目に見えるのは結構楽しい。






1日1回歩いて稼いだ仮想通過が2倍になるというブーストを開くことができるから
そのブーストを開ける20分間を目標に歩いてるけど、
さて、この習慣、いつまで続けることが出来る事やら。

今の所、3日坊主にはならずに済んでいるが、、、、、






最終更新日  2022.07.29 03:40:21
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.23
カテゴリ:フランスdays
夏から秋にかけては、ガラクタ市の季節。

9月から始まる新年度に向けて引っ越しが多いってことも関係してるやろし
季節がいいってこともあると思うが、
毎週末、どっかの町で開催されるガラクタ市は見てるだけでも楽しいから、
予定のない週末があれば、ネットのガラクタ市カレンダー?みたいなのを見て
足を延ばす。

先週は、家から10分の隣町で少し大きめのガラクタ市へ行ってきた。
ガラクタ市にも色々種類があって、今回のは『Vide grenier(ヴィッド グルニエ)』。

フランス、というかヨーロッパかな??
屋根裏部屋が物置になってる構造の家が結構多くて、
グルニエ(屋根裏)をヴィッド(空っぽ)にするという意味でこう呼ばれるらしい。

個人が家にある不要になったものを持ち寄って売ることが殆どで、
プロが販売してるわけじゃないから、運がいいと良いものが
とってもお得に購入できたりするのが魅力的なところ。

で、今回購入したのはこちら。





ストウブのボウルで、
4個セットでお値段3ユーロ(400円ちょい)。

安い!!

ストウブなので、ちょーっと重いし、赤色ってのが個人的にはひっかかるけど、
でも、野菜たっぷりの量多めのお味噌汁を入れるには丁度いい。

夏日でめっちゃお天気もよかったこの日は、2時間くらい歩き回って
色々欲しかったものを、キッチンスペース考えて我慢して、購入はこれだけ。





来週はもう少し遠い海辺のガラクタ市に行こうかなーと
計画中。




ストウブ 鍋 Staub ラウンドボウル セラミック 14cm ヴィンテージカラーシリーズ Tazza Media Tonda Bowl Round 食器 耐熱 オーブン キッチン用品






最終更新日  2022.07.23 02:05:15
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.20
テーマ:猛暑(158)
カテゴリ:フランスdays
我が地域の本日の気温は、日陰で40度。

例年30度を超えるか超えへんか、、、といったところやから
今のこの異常さを理解していただけると思う。

フランスはここ2日、全体的に酷暑なのだけど
この気温は観測史上初めてになった街も多いと昼のニュースが報じてた。

こんな日は、先月と同じように
南側の天戸を閉め切って、扇風機で乗り切るしかないんやけど
今回はそれに麦茶も投入した。

日本から苦労して持って帰ってきた麦茶。
フランスの夏はけっこう涼しいから、普段あんまり出番がないのだけども
今日は麦茶の出番!





昨夜から冷蔵庫に冷やして朝からがぶ飲み。
これまた日本から持って帰ってきた製氷皿でつくった氷も入れて。

フランスの冷蔵庫は、アメリカン冷蔵庫と呼ばれる超大型の冷蔵庫以外は、
ほぼ自動の製氷機なんてついてないから、
このダイソーで買った蓋つきの製氷皿が大活躍。





フランスの当たらん天気予報は、今日を乗り切れば
明日は例年通りに戻ると予報してるから、とりあえず
この麦茶と氷で今日は乗り切ろうと思う。





製氷皿 シリコン製 蓋付き アイストレー 32コ取り ブロックアイス フタ付き 製氷トレー 離乳食 保存
【日本食品分析センター検査済】 新生活 引っ越し祝い セール
​​


Bluewhale 製氷皿 製氷器 大容量 夏休み 保存ケース 蓋付き 冷蔵庫専用 簡単に取り出す 漏れ防止 超低温耐性 冷たい飲み物 ジュース お茶やお酒用氷が作れる 方型氷 製氷 キッチン用品 透明氷 方型氷 ビール 夏休み 蓋つき 宅飲み


【配送年中無休】ICEBREAKER アイストレー アイスブレーカー 製氷皿






最終更新日  2022.07.20 01:08:01
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.16
カテゴリ:フランスdays
昨日7月14日はフランスは革命記念日。
グーグルの検索画面もお祝いモードになってた。





革命記念日は祝日で、朝からパリのシャンゼリゼ通りでは
軍事パレードがあって、それはテレビ中継されるから
なんとなく毎年テレビをつけていてなんとなく見てる。
そんな感じで過ごす我が家。

今年はバーベキューの予定もなかったので、
昼間はゆっくりテレビを見ながら過ごして
夜は花火に出かけることにした。

革命記念日の日の夜は、街が主催する花火大会が各地であるのが恒例。

只、今年は雨不足で地面が乾いてて危ないからと
フランスの南半分は大規模な花火大会が禁止になった所もあるらしいが、
我が地域は上半分に当たるので、花火大会は実施。

コロナで2年連続キャンセルになっての今年なので
結構な人出やった。





日没が遅い今、花火の開始時間はなんと23時!
いつもなら眠たい目をこすってソファーに横になり始める時間帯やけど、
30後半BBAの私、夕方にカフェインを接種して頑張りました。

23時15分、街灯が一斉に消えて花火開始。

といっても、日本の花火と比べたらあきませんよ。。。
日本の花火はレベルが違います。。。。。





日本の花火よりちょーーーと背が低くて
ちょーーーっと小さくって
ちょーーーっと時間も短くて
ウルトラライトダウン着て観なあかんけど(夜は冷える)。。。。。

飽きない程度にリズムも良くって、短くって
それなりに最初と最後は迫力に満ちていたので満足!

また来年、またここで見ているのか、
それとも別の場所で見ているのか。。。

来年のおたのしみ。






最終更新日  2022.07.16 05:34:40
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.12
我が旦那、料理するのが好きなのはいいが
料理道具を買いあさるのも好き。

私が長期不在の隙を見ては、『セールしてたから!』と
目新しいもんを買ってしまう面倒な人で、
前回も年末年始の私の不在時には、ホットサンドメーカーなるものをこっそり買っていた。

ホットサンドメーカーて、、、、、そんなもんいつ作るねん。。。。

しかも、この場所めっちゃとるわりに出番の少なそうな機械、、、

百歩譲って、月に数回作るかもしれんとしても
その月に数回の為にこの機械置く場所が、この我が家の狭いキッチンのどこにあんねん。

そう、私が毎回怒っているが
毎度その事を忘れては買ってきてしまう我が旦那は
ある意味スバラシー人。

いるよね、こーゆーガジェットが好きな男の人。
あまり使用頻度とか考えずに、
面白そうとかだけで買ってしまうっていう、、、、、

買ってしまったもんはしょーがないけど、
どうやって使おう、、、っていうか
どこにしまおうかと悩んでたら、なんかの記事で
ホットサンドメーカーで焼きナスしたらおいしいでというのを見て
これや!とさっそくやってみた。

ハケで油を簡単に敷いて、ホットサンドの枠に入りそうな大きさにナスをカットして
フタをすること5分すこし。

すんごいおいしい焼きナスができた。





焼き加減も抜群で、放置しててもできるのが楽!

これやったら、ナスが旬で安い夏の間は
キッチンに置き場所を見つけてあげてもいいかもしれん。

毎回使い道に苦労する旦那の買い物、
今回は焼きナス専用になる予感。




ポイント最大32倍【公式】 BRUNO ブルーノ グリルサンドメーカー シングル おしゃれ お洒落 かわいい 可愛い タイマー 朝食 ホットサンド パン トースト BOE083 母の日 ギフト


【燕三条製】TSBBQ ホットサンドメーカー[TSBBQ-004]耳がくっついて中身がでにくい!分離するのでフライパンになるし洗いやすい!炭火・ラジエントOK!IH不可(日本製)直火用 耳まで キャンプ アウトドア【頑張って送料無料!】






最終更新日  2022.07.12 03:57:02
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.08
テーマ:電気自動車(245)
カテゴリ:フランスのたび
充電でけっこう苦労した今回の電気自動車『ゾエ』での旅。

でも、終わってみれば、
2台目の車は電気自動車にしよかーと旦那と話しているほど気に入った。

何が良いって、
何よりも燃料費(充電費)が安くついたこと。

今回、レンタカー返却までに充電した回数は以下の4回。

-------------------------------------------------------------

1回目 往路の休憩時に街中の充電ステーションにて
     30分強(30%程度)⇒1.20ユーロ(300円程度?)

2回目 帰路出発前に大型スーパーのオションにて
     90分強(70%程度)⇒無料

3回目 帰宅翌日にIKEAにて
     90分弱(80%程度)⇒無料

4回目 レンタカー返却直前に街中の充電ステーションにて
     15分弱(10%程度)⇒2.40ユーロ(500円程度?)

---------------------------------------------------------------

以上。

見ての通り、かかった燃料?費は往復でたったの800円程度!

というのも、通常は充電ステーションはもちろん有料でチャージやけども
無料で充電を提供してる場所も意外とあったのだ。

帰路、ほぼ空になったので充電しようと
グーグルマップで検索して探したスーパーでチャージを開始。

フランスでは大手のスーパー『オション』の駐車場に設置されてる充電器で
電気自動車初心者の我々は、何も知らずにパネルに指示されるがまま操作してたら、

ボンジュール!

充電ケーブルの種類を選んでください

充電終了

メルシー!

で、支払いの場面が一切ないまま終了。


え、タダ、、、、、??


クレジットカードもってスタンバイしてた旦那は、
キツネにつままれたような顔で車に戻ってきて、支払いどこでするんやろ?
誰か前使用者のカードに間違って請求されたりせーへんやろか?と不安がる始末 笑

急いで調べたら、今現在はまだこういう無料で充電できるスペースというのが
ちょこちょこあるらしく、誰かに勝手に請求が行かないと知って一安心。

そのうち、電気自動車が増えてきたら
こーゆーシステムもどんどん有料に変わるんやろうけど、、、

そして、無料で充電満タンにしてそのまま追加充電なしで
350キロ走って無事帰宅できた。



帰宅翌日、バッテリーカラカラのゾエを充電するべく
自宅近くのIKEAにも充電ステーションがあると知って
今度はIKEAへ。





電気自動車の難点は、『充電に時間がかかること』だけに
IKEAだと、充電してる間にお店を見て時間過ごせるし
スーパーとか、こういう場所にステーションがあるのはいいアイディアやと思う。

で、1時間半して車に戻ると充電完了。
支払い、、、と思ったら
なんとIKEAもタダ!

偶然で、そんな事は全く知らずに使用した結果やけど、
このガソリンの激高のご時世こんな値段で700キロ走れるなんて嬉しい誤算。

電気自動車、自動車事態が高額やから
なかなか手が出ないけど、資金があるなら
トータルお得になるんじゃないか?

そう思った今回の電気自動車体験の旅でした。






最終更新日  2022.07.12 02:28:49
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.04
テーマ:電気自動車(245)
カテゴリ:フランスのたび
初めての電気自動車で遠出することにした今回。





車にもよると思うのだけど、今回レンタルしたルノーのゾエは
充電満タンで400キロの走行が可能らしく、
車乗車時のメーターパネルにも、99%の充電完了と
走行可能距離402キロとの表示されていた。





走り方にもよるし、エコな走りを心掛けないとバッテリーの減りは早くなるから
必ずしも400キロ走れるわけではないけど、
オルレアンまでの350キロは走り切れる計算。

でも、念のため道中の休憩も兼ねて
充電ステーションを探しておくことにして、
グーグルマップで『station electrique』と入力して
道中良さげな場所をピックアップ。

充電のワット数はステーションによって色々あるけど、
22KWくらいの強さがないとめちゃ時間がかかるらしいので
それを中心に探してみた。

使ってみて分かったことやけど
充電ステーションって、システムが統一されてるわけやないから
ステーションの機械の種類によって、使い方がまるで違って大変!

ある機械は支払いがプリペイド式やったり、
あるいはアプリでの登録が必要でまとまった金額のチャージが必要やったり、
フランスは大きめのスーパーに併設されてることが多いんやけど
そのスーパーのメンバーズカードがいったり。。。。

とにかく、統一されてなくて使い勝手が悪い。

ガソリンだと、各々のポイントサービスはあるものの、
誰でもその場で料金さえ支払えば利用は可能やけど、
電気自動車のそもそも、その充電サービス専用の『アカウントから作ってやー』っていう
システムってどうなのよと個人的には思う。

電気自動車を購入して日常的に使用するならすべての主要機械に登録して
会員になって、、、ってしてもいいんやろうけど、
私たちは今回のみのレンタカー。

プリペイドカードも、まとまった金額のチャージも
もったいないだけ。

なので、その場で即、使用した分だけ支払えるシステムの
充電ステーションを探さなあかんかった。

グーグルマップでは大き目の街やったら充電ステーションたくさん出てくるから
大丈夫やーんとか気楽に思ってたけど、そうでもなかったのは誤算のひとつ。

もう一つは、充電時間の確保。

私たちは休憩を兼ねて、丁度目的地までの中間地点で充電を予定した。
充電しなくてもたどり着ける計算やけど、何が起こるかなんて分らんし
念のためということで。。。

22KWのステーションでこのゾエを満タンにしようとすると
3時間程度かかるらしいが、休憩は30分程度。
事前に調べたステーションで30パーセント程度を回復させた。

大体、1分強で1パーセントの計算。

今回私たちは幸運にも先客がいなかったけど
私たちが充電を始めてから30分の間に、少なくとも
2台の車に『いつ終わる?』と質問を受けた。

休憩場所にした小さな街の公共パーキングには
2台の充電ステーションがあったけど、1台は日産リーフが充電中で
車内には人がおらず、たぶんフル充電の様子。

で、もう一台が私たち。

今回の私たちは30分やから早い方やけど、
場合よっては空くまで2~3時間待たないといけなくて
じゃぁ、他の、、、と行った先も空いてる保証はない。

使用してるか否かをネットで見れるアプリもあるけど
もちろんすべてのステーションに対応してるわけじゃないし、
そもそも、『故障中』ってのも結構多いから、
行ってみる方が確実やし、、、、となって
またそれにも時間がとられる。

充電時間プラス、ステーションを確保する時間、
この確保が必要。

数分で給油が終わるガソリン車と比べて、この点不便この上なく
これからの電気自動車推進の世の中の流れで
どう改善されていくのかなーと思う。






最終更新日  2022.07.04 23:17:49
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全359件 (359件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >


© Rakuten Group, Inc.