005815 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フランスのすみっこに暮らす

PR

X

プロフィール


しかくいもも

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

楽天カード

2021.04.22
XML
テーマ:海外生活(7875)
カテゴリ:フランスdays
フランスには2種類のスーパーがある。
(と、私が思っている 笑)

何年か前に日本から撤退した『カルフール』とか、日本人観光客にも人気の『モノプリ』とか
『オション』とか一般的なスーパー。

もう一つが、他のスーパーより格段に値段の安い『リドル』や『アルディ』という
スーパーたち。
この2つは、ドイツ系スーパーで基本的には低所得者向けと言われることが多く
フランス人の中には『お金のない人が行くスーパー』とバカにする人も多いけど
雑貨とかを見ているとさすがドイツ系だけあって、
フランス系のスーパーで売ってるものよりよっぽど品質しっかりしてるけどな、、、、
と思う。

因みに、我が家の地区は一戸建てを買おうと思うと
目玉が飛び出るほど高い所謂高級住宅地にあたるのだけど(ウチはアパルトマンだから話は別 笑)
唯一あるスーパーはオーガニックスーパーを除けばアルディのみ。
もちろん、近所の人は皆使っている。

フランス人の旦那さんから『お金のない人が行くスーパーだよ』と聞いて自分で確かめず
バカにしている日本人妻のブログが目に留まるたびに
一回通ってみたらいいのに、、結構ええで。。。と思う。

まぁ、地域によって同じアルディやリドルでも店の清潔さや新鮮さには
差があるやろうし、低所得者地域にあることが多いから行くのが怖いとかも
あるからかもしれないが、、、

只、以前にフランスではこの『リドル』で販売していた肉を食べた少年が
大腸菌感染で数年の入院経た末に死亡するという事件があって
私は食肉を買うのだけは、今の所控えている。

コストが安いってことは、どこかでそのコストを削っているわけで
それが衛生管理面に出たが末の事件だったのではないか?と私個人は考えるからだ。

もちろん、ちゃんと商品を見極めてよく火を通して食べている人も大勢いるわけで
食品の品質見極めに明るくない私だから気を付けているだけのこと。

少し前、このスーパーで偶然見つけたのが
ローリエの鉢植え。

以前に日曜日のマルシェで、これええなぁ、、、、とみていた時は
一鉢25ユーロ(三千円くらい?)していて、結構高いなぁ。。。。と見送っていた。

が、レジの裏側で大きなワゴンで叩き売り植物!みたいにされている中に
ローリエの鉢植えが一つ紛れているのを旦那が発見!
なんと値段は9ユーロ(千円程度)笑




しかも、けっこう幹が太くしっかりしてて
管理しやすそうやんかー!

こういうことがあるからアルディ通いはやめられない笑
ウキウキで抱えて帰り、育てること一週間。

アンタ、成長早くない、、、、、??




どんどん枝が伸びて、新しい葉っぱが元気よく、、、、

いや、元気なのはいい事よ、、、、でも
大事に育てて、一軒家見つけて引っ越しした暁には
庭に植えよーとか思ってただけに、こんなスピードで成長されたら庭が間に合わんやん。。。

どうかゆっくり育っておくれーーーー

そう願う日々なのでした。






最終更新日  2021.04.26 21:40:37
コメント(0) | コメントを書く
[フランスdays] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.