019618 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フランスのすみっこに暮らす

PR

X

プロフィール


しかくいもも

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

楽天カード

2021.05.21
XML
カテゴリ:コロナのフランス
昨日、フランス人の友人シンディーと
久々の街カフェをした。

5月19日からフランスではテラスのみ飲食店の営業が許可されていて
7か月待ったフランス人たちで午後はテラスが大混雑している。




シンディーはフランス人にしては注意深い性格で
コロナが流行りだしてから、徹底的にルールを順守して人との距離もとってとやってきた。

そんな彼女の事だから、カフェが再開したとはいえ
お茶しよーっていうのはまだ先やろなと思っていたが
19日の解禁がアナウンスされると、即座にカフェいこー!と連絡が。

私はええけど、あんたはいいの?と聞いたら
ワクチン接種したから!らしい。

けど、現在フランスは50歳までしか接種できないし
シンディーは医療従事者や教師でもないから優先枠はないはず。

対象外の人は大型接種会場の日々の余りを求めて並ぶと
接種できることもあると聞いてるけど、そんな混雑してるところに
シンディーが行くなんて思えないし、、、、

よくよく話を聞くと、比較的在庫に余裕がある大学病院とかは
49歳以下にも枠を開放していて、それをドクター予約サイトで探して予約したとのこと。

ドクター予約サイトは、受けたい治療を指定して
一番近くで一番早く予約できる枠があるドクターを教えてくれるっていう
システムのサイトで予約もそのままサイトからできるし、なんならオンライン診療も可能。
医者にかかるまでに時間がかかることで有名なフランスでは
結構重宝されるシステムなのだ。

ちょっと覗いてみると




ほんとや、大学病院での数日後の予約が取れる。
50歳以下やから、ファイザーかモデルナのワクチンと記載されてるけど
どっちになるかは、予約画面まで進まないとわからないのかも、、、、

予約できることは分かったものの、どうしようかと悩む、、、、、
インフルエンザのワクチンで副作用に苦しんだ過去があるから
できれば避けて通りたいけど、日本に一時帰国するには
もはや打つしか手段がないような規制になってくるんじゃないか、、、とも思うし。

とりあえず、もう少し様子を見よう
そう思っている。






最終更新日  2021.05.21 19:22:50
コメント(0) | コメントを書く
[コロナのフランス] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.