011302 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フランスのすみっこに暮らす

PR

X

プロフィール


しかくいもも

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

楽天カード

2021.06.15
XML
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランスdays
晴天の日の朝10時に
シャトー(お城)で友人と待ち合わせ。

シャトーの中に美術館があって
その美術館のカフェで2時間弱しゃべって
そのあとランチに移動、、、、
友人のシンディーとは週1でこんな感じ。

シンディーは日仏ハーフでパリ生まれのパリ育ち
生粋のパリジェンヌでお嬢様なのだけど
時間軸はフランス人。

ようするに、時間通りに来たためしがない。

もう十数年の付き合いだし、彼女に悪気がないのはわかっているので私は受け入れれるが
付き合いの浅い人にこんなことしたらあかんでー!

私がよく彼女に言うセリフだ。

今日も例にもれず、20分くらい遅れる~ごめん~
とラインが来たので、もうシャトーについていた私は

はいはーいと返事を送って木陰のベンチを探す。

丁度背後に赤い本ボックスがあったので
初めて開けて本を手に取ってみた。




このボックスは、勝手に持って行っていいよーな本ボックスで
その本は誰かがこのボックスに寄付をしたもの。

なんか暇潰せるもんないやろか、、、、
前回ちらっと見た時はたくさん本があったけど
今回は種類が少ない。

一冊手にとってはみるものの、私には読めそうもない。。。。。笑





日本で片道2時間の満員電車(もちろん座れず)で通勤して
ずっと働きどおしでそれが当たり前で、休みの日もぎゅうぎゅうに予定を詰め込んで、、、

モモはマグロみたいやなー
じっとしてられへん人。

そういわれていた自分が、何もすることがないフランスの田舎に来て
やっていけるんやろうか、、、、、
そんな心配もしてたけど

こうやって、遅刻魔を嫌な気持ちにならず平和に待つことができて
季節を感じられる時間がある。
それって幸せなことやなーと思うのだ。


どんなにレジに人が並んでいても、追加のレジは開く気配なく
延々まち続けるしかない不便はあれども
時間がこんな風にゆっくり流れている所は、フランスの良い所かもしれない。






最終更新日  2021.06.15 21:49:51
コメント(0) | コメントを書く
[フランスdays] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.