000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フランスのすみっこに暮らす

PR

X

プロフィール


しかくいもも

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

楽天カード

2021.09.09
XML
テーマ:海外生活(7981)
2020年8月末にフランスに入国して既に1年がたった。

配偶者ビザの期限は1年なので
4月に滞在許可証の申請をして、山あり谷あり待つこと4か月強。

申請が通った時に発行してもらった仮の滞在許可証(レセピセ)の期限も
10月半ばに迫ってきて、でもウンともスンとも言わないビザのサイト。
このままアクション起こさなかったら、もしかしたら
レセピセ切れて不法滞在になってまうんちゃうかと心配し始めていたら

チー―――ーンと昨日SMSが県庁から届いた。





ビザのサイトにメッセージを送ったから確認してねという内容なので
早速パソコンを開いて、自分の個人ページのメッセージを確認したら、、、

---------------------------------------

あなたの滞在許可証の申し込みが許可されました。
次回の県庁への召喚の際に、レセピセは回収されます。
また、その際には下記の書類を持参してください。

◎このメッセージのコピー
◎戸籍謄本(法廷翻訳付き)のオリジナル
◎パスポート
◎証明写真2枚(既に2枚出してるけど、まだ必要らしい、、、、なんでやねん。。。)

県庁への召喚状はレターにて送ります。

----------------------------------------

大まかにはこんな内容。
パリの方の話を聞いていると、許可されたお知らせが来たら
インターネットで滞在許可証受け取りのための予約を取るらしいが
地方とパリとでは規模が違うからなのか、こちらでは日にちは勝手に指定されて
召喚日のレターが送られてくる。
強制的に、この日に来いよということだ。

取りに行くのも警察署とパリの方は言うが、地方は県庁に取りに行く。
同じ国でも、所変われば変わるもんやねんなと思うが

とりあえず、無事に受け取れそうな道筋が見えてきた。
とーーーーーってもめでたいのである。






最終更新日  2021.09.09 19:34:54
コメント(0) | コメントを書く
[フランス滞在許可証のあれこれ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.