000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フランスのすみっこに暮らす

PR

プロフィール


しかくいもも

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

楽天カード

2021.11.27
XML
カテゴリ:フランスdays
フランスにいると、ワインと接する機会が多い。




夕飯前にグラスに一杯とか
レストランで一杯とか
仕事終わりに、バーで一杯とか
人の家にお呼ばれで行くのに一本持参とか

年々ワイン消費は少なくなってきてて
ビール消費が増えてきてるらしいとは聞くけど
それでも、日本に比べたら圧倒的に
ワインは生活に身近な飲み物やと思う。

値段もピンキリの1本200円程度のテーブルワインからあって
だいたい日々家庭で飲むのは500円前後の物。
人の家に持っていくなら2000円前後の物で、まぁまぁええワインやなーとなる。



私は全く飲めない。
ワインの美味しさがまーーーーったく分からなくて
しかも、アルコールに耐性もない。

一口でいいから試してみてーと
いつも少し味見させられるけど、どんなお高いものでも
これ、めっちゃおいしいでと言われるものでも
おいしくは感じない。

白ワインなら、だましだまし飲める物もたまーにあるけど
赤ワインなんて、もう美味しくないの一言で。。。。。

日本の友人からは、ワインもチーズも嫌いなあんたがフランスに住むなんて
宝の持ち腐れやわーーーーと嘆かれ
せっかくフランスに居るのにもったいない、人生損してると言われるけど
おいしく感じないもんはしょうがない。

日本の友人に、おいしいワインよろしく!と頼まれることも多いけど
ワインは何飲んでも美味しく感じへん私と
何を飲んでも美味しいしか感じへん旦那。

ええコンビかもしれんと思っている。。。。。






最終更新日  2021.11.27 06:59:42
コメント(0) | コメントを書く
[フランスdays] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.