011299 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フランスのすみっこに暮らす

PR

X

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

フランスおうちごはん

2021.07.12
XML
週末の朝、なんとなーく
とっても珍しくホットケーキが食べたくなった。

その気になったので作ろう!と意気込んだものの
ホットケーキミックスないわ、、、、

今までだと、ホットケーキミックスと卵と牛乳を
スーパーやコンビニでちゃちゃっと買えば
おいしいホットケーキがすぐにいつでも作れたのができない。

ホットケーキミックスって無かったらどうしたらええんやろ、、、

困ったときのグーグル先生で
早速『ホットケーキミックス 代用』とか検索かけてみたら
あるあるある。

小麦粉 150グラム
砂糖 40グラム
塩 少々
ベーキングパウダー 10グラム

これで代用ができるらしい。

ベーキングパウダーってフランス語でなんやろか、、、、、、
またこれもネットでググってみたら『Levure(ルビュール)』というらしい。
代表的なメーカーで『alsa』という名前の商品があると画像でも見た時に

あ、これ、キッチンの棚にあるやん。。。。と思い出した。

そういえば、前に旦那に
これなに?って聞いたら、お菓子作りに使うやつやでーと言われ
ほな私には縁のないもんやと放置した記憶がうっすらあるな。。。。。

ということは、家にある材料で作れるのだと判明。

次の問題は、代用ホットケーキミックス200グラムにつき
牛乳と卵はどれだけ入れたら、、、、??だ。

いつもホットケーキミックスの袋に書いてあるから
いちいち覚えてない、、、、

再度『ホットケーキ 作り方』でググる。

ホットケーキミックス 200グラム
牛乳 150CC
卵 1個

この簡単な分量を調べるのに手間がかかるかかる。
まさか、こんな初歩的な事を調べることになるなんてと思いながら
ホットケーキミックスって便利やったんやな――――と実感する。

分量も袋に書いてあるし。。。。。笑


全て調べたところで、さっそく作ってはみたが
イマイチしっとりさが足らん気がする。。。




バターとハチミツと好物のミラベルのジャムを塗って食べながら
飲み物がないとノド詰まって食べきれへんなこれ、、、

そんなホットケーキになった。
しっとりしふんわりなパンケーキにするには、、、、、

今後の課題だ。






最終更新日  2021.07.12 20:43:03
コメント(0) | コメントを書く


2021.06.28
テーマ:海外生活(7926)
先日、友人にルバーブを分けて貰った。




庭に勝手に生えてるし、食べきれへんし
いくらでも勝手に持って帰って~

ということでありがたく。。。

ルバーブ、この季節によく見る野菜で
酸味が強いので、基本は砂糖と煮てコンフィチュールにしたり
タルトにしたりするのがフランスでの食べられ方なのだけど

友人に、塩で煮たら梅になるで。
そういわれたので半信半疑でやってみることに。

ぶつ切りにして、岩塩を適当に放り込んで1時間程度放置。
水分が出てきたら、鍋に移し替えて煮詰める。




それだけ。

私は弱火でコトコト1時間近く煮込んだかな??

味見したら、めっちゃ梅やった!!!
匂いはなんだか違うけど、味はめっちゃ梅!!

塩加減は煮込みながら好みに調節したらいいし
私は、途中で半分を取り出して残り半分にハチミツをたっぷり入れて
はちみつ梅に。

またこれが美味しい。

あまりにおいしい梅もどき過ぎて
思わずご飯を炊いた。

炊き立てのご飯に梅もどきをオン。





これでフランスでも生きていける。。。。
ほんと、それほど梅やった。。。。。






最終更新日  2021.06.29 00:01:01
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.11
テーマ:たこ焼き(103)
今日の夕ご飯なににする?
は本当に毎日の課題。。。。。

我が家の場合は、私が料理するのが嫌いなので
週に2回、旦那が昼ご飯を食べに一時帰宅するとき以外は一緒に作る。

1人暮らしが長くて、料理することが苦じゃない旦那は
私が友人宅で昼過ぎまでダラダラとランチやおやつを食べて帰宅して
お腹一杯やから、私夕ご飯いらんわ~ってなったときでも
わかったーと勝手にちゃっちゃと自分の分だけ作って食べてくれるから
本当にありがたい。

今日も旦那帰宅後に夕飯なににする?と投げかけた私に
たこ焼きがしたい!とのリクエスト。

丁度、先日スーパーで買ってきたタコがあるし
ネギもあるし、まぁええか、、、

ということで、結婚祝いにと頂いた
コンロとたこ焼き用の鉄板を引っ張り出してたこ焼きをした。

いずれフランスに行くなら、電圧で使えなくなる電気コンロじゃなくて
ガスコンロのほうがいいでしょ~

そう言ってプレゼントしていただいたそれは
たびたび我が家の食卓に登場して大活躍している。




焼いて3ターン目くらいだったか、まだ少し生地が残ってるから
少し生地を追加で作って、多めに焼いといて
明日にでも食べたらいいわ。

そう思って、旦那に生地の追加つくって~と頼むこと10分。
出てきたのは、まさかのアワアワの、、、、、、、、、




いや確かに、小麦粉に卵入れて、混ぜるだけ。
んで水入れてこのくらいの硬さに
薄めていくだけやから~

ってゆーただけではあるんやけれども。。。。。
たこ焼きするの初めてどころか何回もしてるし、
私、生地を泡立てたことなんか一回もないやろーーーーー!


最初から自分でやった方が早い。
結局そうなる。




岩谷産業 Iwatani CB-SS-50 カセットコンロ カセットフー 達人スリムIII ゴールド[イワタニ カセットガス CB-SS-50 CBSS50]



岩谷産業 Iwatani CB-P-JRT カセットコンロ関連品 フッ素コートジュニアたこ焼きプレート


CBPTAF イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート Iwatani 達人アクセサリーシリーズ [CBPTAF]






最終更新日  2021.06.11 20:28:21
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.03
テーマ:山菜(363)
先日、日本人妻の友人オトメちゃんが
ワラビをくれた。

森でとってきてんけど、食べるか~?とメッセージをもらって
田舎育ちの私は、食べる食べる!!と返事していたのだ。

オトメちゃんは下処理もして、もう料理したらいいだけの状態でくれたので
とてもありがたい。

灰で煮て灰汁抜きするあの作業が大変ですからね。。。

でもフランスにもワラビが生えるだなんて。
ここでもふるさとの味が食べれるなんて嬉しい限り。

私が日本に居たころは、毎春に父親が田んぼのあぜ道に生えるのを取ってきては
料理してくれ、きまって卵とじで食べる。
その他の食べ方をあまり知らないのだけど
このフランスでどうやって食べようか、、、?

旦那が食べることを考えると、卵とじにすると
ぼやけた味になるから、食べにくいかなぁ、、、、

色々考えてみて、中華風にしてみることにした。
フランス人はネバネバが苦手な人が多くて
旦那も例にもれずだから、煮るよりは炒める方がいいとの判断。

ベーコンのこま切れとワラビをごま油で炒めて
シャンタンを少し加えて味付けて。




これが美味しくできた!
次もこの食べ方で行こう!そう思えるくらいには。

昼ごはん時に旦那に出したら
これ何?と変な顔して聞いてきたから
ワラビやでと翻訳機かけて見せたら

は?Fougère(フジェー)を食べるの!?
これ、本当にフジェー??とものすごい不信感 笑

フランスではワラビを食べるっていう習慣はないらしく
フジェーは今日まで草刈りの時に迷惑なだけの植物やと思ってたけど
以外と美味しいね。

との旦那の感想。

そうやろ、そうやろ!

日本の春の食べ物、フジェーは食べれるし美味しいんだよと
色んな人に伝わればいいなぁ。。。






最終更新日  2021.06.03 17:08:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.20
テーマ:コロッケ(6)
友人の日本人妻オトメちゃんのおうちでランチの日。

こういう時は、大体一品持ち寄りが基本な感じなので
料理が嫌いな私は、毎回頭を悩ます。

メインは、大体行く家の人が作ってくれるので
副菜になりそうなものを、、、、
フランス人の口にも合うものを、、、、

悩んで冷蔵庫と相談した結果、コロッケにすることにした。




日本ではコロッケはメインの位置で出てくる料理だけれど
私は、ちいさくミートボール状で作って、
アペリティフで食べれるような大きさにして。

材料は、じゃがいも、たまねぎ、そしてラードンという
細切りのベーコンみたいなのを使って。

ソースが高額なフランスなので、ソースなしで食べれるように、
塩コショウはけっこうしっかりめに。

そうすると、アペリティフの時にお酒を飲みながら
ちまちまつまんでもらえるし、材料もフランス人になじみのモノばかりなので
初めて食べる!っていうフランス人がトライしやすいからだ。

ちいさいコロンとしたコロッケを、耐熱皿に並べてラップして持っていって
出す前にオーブンに放り込んで少し温めて出す。

何度か作ってパーティーに出してみたけど
毎回結構好評なので、重宝している。

ただ一つ問題があるとすれば、油の処理が面倒なことだけ。。。。。。






最終更新日  2021.05.20 21:17:34
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.17
今日のデザートは、旦那が突然買ってきた
エクレアとタルトだった。




仕事が休みの日、旦那は朝起きてパンを買いに行くのだけど
今日はついついデザートも買ってしまった、、、、
そういうことの様子。

フランスは日本のケーキ屋さんで買うようなデザートタルトは
パン屋さんで一緒に売ってることが多いのだ。

因みに、逆にバゲットとかクロワッサンとか食パンとかの定番だけだったら
デザートをメインに売ってるパティスリーで買えたりもする。

今日、旦那が返ってきたときに
手に乗ってたのはこんな三角形のもの。





これ、始めてみた時にびっくりしたのだけど
一枚の包装紙を起用に折り曲げてあって、この三角形の中にデザートが入ってる。
箱に入れなくていい少数の個数の時によく使われるのだそう。

もう何回も開封しているけど、どんなふうに折りたたんでいるのか
イマイチ解明できないでいる。

簡単よー!ってお店のおばさんは言うけど、
おばさんが包んでくれる時には早業過ぎていつも覚えられないし
開封した時に元に戻そうとしてみてもうまくいかない。





いつか覚えたいなーと思うことのひとつ。。。。






最終更新日  2021.05.17 17:58:52
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.14
テーマ:朝ごはん(524)
この木曜日はフランスは祝日だった。
キリストが天国に昇った日だそうで、カトリック関連の祝日らしい。

週のど真ん中に祝日があって、翌日の今日は金曜日。
旦那の会社は金曜日は午前中で終了が通例であるから
それなら金曜日もお休みにして、ながーーーいウィークエンドにしてしまえとなったそうな。

そもそも、木曜日が祝日と知らず
金曜日もそんな休みの機転が利いているとは知らず
がっつり家でオンラインの講師を引き受けてしまった私。

もっとはやくいいなさいよーーーー!と怒りながら
食べた朝ごはん。




通常平日の朝は旦那は会社で朝ごはんを食べるから
私は朝に1人でお粥を作って食べ、週末だけは旦那と同じパンやシリアルを食べる。

平日に思わぬ形で一緒に食べた朝ごはん。
文化の違いがくっきりと浮かび上がった朝食メニューなのでした。






最終更新日  2021.05.15 01:40:38
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.19
日本人妻のオトメちゃんから、
『家のさくら咲いたから花見しよやー』とお誘いをもらった。

もちろんと返事をして、メニューなににしよ、、、、と悩む。

今はレストランが開いてないっていうのもあるけれど、基本こちらはホームパーティーなので
毎回持ち寄るメニューに頭を悩ませる。

お料理上手な人ならともかく、私は料理が嫌いやし。。。

でも、そんなことは言ってられないので毎回ネットで検索して
自分にできそうなアイディアを探す日々。

今回は、『花見』『パーティー』等と検索してちらし寿司にすることにした。

これなら簡単。
フランスにある材料でもできる。

本来ならオーブン料理に使う耐熱皿に、日本から持ってきた
『すしのこ』で作った酢飯とタマゴ、緑色は出始めのアスパラガス
キューブ型で冷凍して売っているマグロを前日から漬けにして、サーモンを小さく切って。

うんうん、なんとか形になった。




オトメちゃんは、とってもお料理上手なので
鴨とナスのミルフィーユや茶わん蒸し等用意してくれてて
立派なお花見パーティーになったー!





天気は最高に良いけれど、まだまだ風が冷たいので
テラス(屋内)に席を用意して、となりの桜を眺めながらのランチ。

これが散ったら、さくらんぼ生るからなー
その時はまた、さくらんぼ狩りしよな。

いつも色々企画して声かけてくれるオトメちゃんには
感謝感謝なのでした。


↓『すしのこ』これ、白ご飯にまぜるだけで酢飯になるやつ。
海外生活で初めて使ったけど、めちゃ便利。
かさばらないし、海外生活者にはありがたーーーいアイテム!

すしのこ 75g 粉末すし酢 寿司の子 susinoko スシノコ 酢飯 すし飯 寿司飯 おすし お寿司 ちらし寿司 ちらし チラシ すし スシ susi








最終更新日  2021.04.20 05:35:38
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.09
週末、少し離れた海辺に住む知人を訪ねるために
フランスで初運転。

たかだか40分程度の運転にぐったりした私を待っていたのが
素敵なピザ♡





手巻き寿司みたいな感覚で作れたらいいかなーと思ってー

と、たくさんのトッピングが準備されてありました。
手作りの生地を四等分して、自分のスペースに好きな具材をトッピングして
焼いて食べるを繰り返し。





これが楽しかったーーー!

色々味を変えられるし、少しづつ色々食べれるし
合間にワインを飲みながら、、、、、

本日のワインはランブルスコという、ちょっとだけシュワシュワする天然弱発泡性の赤ワイン。
今回のは甘口で、なんだかジュースみたいで
すっごくおいしい。





何杯でもいけそうだけど、私は帰りも運転するのでグラス半分だけ。

日本ではアルコール飲酒しての運転は厳禁ですが、
フランスはワイン一杯まではOK。
緩い。。。

私はアルコールにあまり耐性がないのもあって、最初の一杯の後はずーーーっと水だけでしたが
あまりに気に入ったので、翌日スーパーに買いに行きました 笑

現在も夜間外出制限時間が18時と制限されているので
あまりゆっくりはできなかったけれど、なんだかおしゃれな週末だったのでした。


↓↓日本だとこんな可愛いボトルで売ってるー♡


ガヴィオリ ランブルスコ エミリア ロッソ アマービレ フラワーボトル フリッツァンテ (弱発泡性赤ワイン) IGT エミーリア ロッソ イタリア 赤 ほのかな甘口 スパークリング ミディアムボディ 750ml ガヴィオリ ランブルスコ エミリア ロッソ アマービレ 赤 泡






最終更新日  2021.03.09 18:33:20
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.07
手に入らないから作るようになるよ。

最近身近な日本人の友人知人に良く言われる言葉。
日本食は手には入るけど、高いし美味しいかと言われると値段ほどじゃない。

だから作るようになる、、、、

と言うことなのだと思う。

その第一歩、友人の日本人妻オトメちゃんに教わって
お味噌を仕込んでみましたー!

まずは、大豆を探すところから。
大き目のスーパーを見てみたけどないので、オーガニックスーパーでさがすと
こんな感じで売っていた。





『Soja Jaune(黄色い大豆)』なんで黄色?え、違う種類なんかな?と思って
慌ててスマホで調べてみたら、フランス語では日本でいう大豆は黄色い大豆と言うらしい。。。

でも、なんか小粒なんよなー
皮も剥いてあるし。

とちょっと警戒しながらも、これしかないしと2袋(1㎏分)購入。

仕込む前日に一晩水につけといてなー

とオトメちゃんに言われていたので、タッパに入れてつけておいた。
ら、こうなった!笑






夜中寝る前に水を一杯飲もうとキッチンに行って
ふと目に入った光景がこれだった。

タッパ3分の2くらいの大豆に水を満タン入れて蓋を被せておいたんだけれども
水分を吸ったら大豆が膨張することを失念していた。

いや、考えたら当たり前やんな、、、、

自分にあきれながら、夜な夜な大きなボウルに移し替えました。


つづく。。。。。






最終更新日  2021.02.07 12:10:05
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.