000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フランスのすみっこに暮らす

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

フランスことば

2021.10.27
XML
テーマ:虹(26)
カテゴリ:フランスことば
今日は夕暮れ直前、ばーーーっと雲が襲ってきて
雨が降った。

雨が降ってるけど、でも夕暮れの太陽はかすかに差しているから
変な天気やなぁ、、、と窓の外を見たら
虹が出てた。

我が地域は結構雨が多いから、虹もめずらしいことではないんやけど
今日は複数の虹が同時に出た!

写真だと2重しか見えないけど、実は3重に出ている。




ご存じのように、虹はフランス語で『l'arc-en-ciel』
某バンドの名前にもなっているから日本人には馴染みのフランス語のひとつやと思うが
『ラルクアンシエル』と発音するよりは、『ラ・アーカンシエル』の方が近いと思う。

この3重の虹を窓から見上げながら、ラ・アーカンシエルみえるー?
3重にでてるでー!と旦那にゆーたら

3つあるんやったら、複数なんやから
レ・ザーカンシエル『les arc-en-ciel』やで。

だそうだ。。。。。






最終更新日  2021.10.27 01:56:45
コメント(0) | コメントを書く


2021.10.13
テーマ:海外生活(7510)
カテゴリ:フランスことば
日本はまだまだ暑い日も多いと聞くが
フランスはもう寒い。
少なくとも、我が地域は。。。。。

今朝も4℃、、、みたいな冬気温で
もう薄めのダウンコートを着込まないと寒くて外には出られない気候。

この季節になると、街のあちこちで栗みたいな実が
ボトボトと落ちてくるのだけど、栗とはちょっと違うなー
殻のイガイガが、なんていうか、ドラゴンフルーツみたいで
栗のイガイガとはちゃうもんなー
なんなんやろ、、、、と思っていた。




先日、旦那と道を歩いてた時に
これってシャターニュ(栗)なんか?と聞いてみたら
これはマロニエの木のマロンやと言った。

マロン?マロンってことは栗やんか。
シャターニュとマロンはどうちがうんか?

とそう聞くも、マロンとシャターニュは違う。
シャターニュは秋になったらふかしたり焼いたりして食べれるけど
マロンは渋すぎて食べられへん。
マロンを調理するのは大変なんやで。とのこと。

ほな、マロングラッセはなんなん?と言うと
マロングラッセはシャターニュのシロップ煮けやというではないか。

もう、意味が分からん。

少し調べてみると、マロンはマロニエの木の実で
日本語でいう『栃の実』らしい。

シャターニュは『栗』

でも、マロングラッセはシャターニュのシロップ煮

どういうことなのか、ルーツを辿ったら答えが出るのかもしれんが
これ以上掘る気力はない。

C'est comme ça!(そういうものやねん)と言われることがホンマに多いフランス語。
頭が痛いことこの上ない。






最終更新日  2021.10.13 16:24:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.31
カテゴリ:フランスことば
私が旦那と出会ってもうすぐ5年。
その間の会話はフランス語で過ごしてきた私は、
5年間で会話はなんとか成り立つようになったけれど
まだまだ理解が追い付かないし、勘違いや行き違いもたくさんある。

昨日の夜、スマートフォンでニュースを読んでいた旦那が
映画のデーモンスレイヤーがヴォヤージュ・シーローを抜いて一位になったんだって
と言ってきた。





もはや、旦那のいう『デーモンスレイヤー』と『ヴォヤージュ・シーロー』とは
何のことやねんとそこが分からず。
すごいね!という彼の驚きを全く共有できなかった。

『デーモンスレイヤー』は『鬼滅の刃』で
『ヴォヤージュ・シーロー』は『Voyage de Chihiro(千尋の旅)』要するに
『千と千尋の神隠し』の事だった。

ボヤージュ・シーローだって!知らないの!?
うそー!?
とっても有名なアニメの映画だよ!と何度も連呼されたけど
これは、フランス語特有の『H』を発音しないからこうなったのだ。


うそー!?って私に言う前に
ちゃんと『H』の発音してくれー!!!

そう叫んだ年末の夜。






最終更新日  2020.12.31 02:43:43
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.