000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フランスのすみっこに暮らす

PR

X

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

フランスかぞく

2021.07.16
XML
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランスかぞく
先日の家族のパーティーにて
義姉が半年ぶりにパリからやってきた。

コロナ前は毎月と言っていいほど頻繁に来ていたのだけど
コロナで規制がかかるようになってからはなかなか難しく
最後に合ったの去年のクリスマスなので
約半年ぶりの再開。

その間に何度もあった誕生日会をすべて欠席していた義姉は
今回、不在の間にあった人数分のプレゼントを
たーーーーくさん抱えてやってきた。

2月に誕生日があった旦那も対象で
頂いたのがアクテビティのカタログギフト。




エステでもマッサージでもレストランでもコンサートでも
2人で行ってきなさいと頂いた。

日本でもよく結婚式の引き出物にカタログギフトは頂いたが
アクテビティというのは初めてで何を選べばいいのか。。。

カタログ’を開くと3400ものチョイスがあるようで、、、
何をチョイスしたら義姉は喜んでくれるだろうか。

悩む。。。。。。。。。






最終更新日  2021.07.16 19:22:32
コメント(0) | コメントを書く


2021.07.15
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランスかぞく
7月14日はフランスでは革命記念日。
フランス革命のバスティーユ襲撃の日とされていて
革命を成功させた国として、その事にとーーーーーーっても
プライドを持ってるフランス人にとっては大事な祝日。

シャンゼリゼ通りで軍事パレードがあって
夜はエッフェル塔をバックに花火が上がる。




花火は各地方でも花火が上がるので
子供たちも楽しみにしている日なのだけど
今年はコロナの密を避けるために、我が地域は花火がキャンセルになった。

我が家は、だいぶ以前から家族の誕生日会をこの日にしよーと
BBQの計画が立てられてたので私にとっては憂鬱な日で、、、、、

またニコニコ笑顔を張り付けて長時間過ごさなければと思うと
もう本当に行きたくない。

が、今回は半年ぶりに義姉と甥っ子もパリからやってくるので
行かないわけにはいかない。。。。。

前日に友人と集まって飲み明かし朝帰りしたので
朝からバタバタと唐揚げを揚げて準備して
13時に旦那従姉弟の家へ。

初めて会う親族も何人かいて、アンシャンテ―(初めましてー)と言いながら
ひたすらニコニコニコニコ。
テラスで総勢22人でランチ食べてチーズ食べてデザート食べてコーヒー飲んで。
ひたすらしゃべり続けて、もう日が少し落ちてきた、、、21時やーーーんとなって
帰るんかと思いきや、じゃぁディナーにしましょと言われ。。。。。。。

アペリティフから始まって
また昼とほぼ同じものを食べて
デザート食べてコーヒー飲んで。。。。。。。。。。

前日に2時間しか寝てなかったのもあり
笑顔ももう限界を超えてひきつってる、、、、笑

フランス人同士がフランス語でしゃべり続ける場に
ついていくのがまだ私には相当な気力が必要で大変で、、、
一秒でも早く帰りたい。

が、そんな私の気持ちなんて伝わるはずもなく
夜中12時過ぎまで延々続いた。

もう本当に嫌や。
次回は絶対欠席してやる!!

テーブルの下で足蹴られまくって私の機嫌を察してた旦那は
家に帰ってひたすらご機嫌とりをしていたけど
もうそんなんじゃ騙されへんで―――――――!

そう言ってやりたい。






最終更新日  2021.07.16 00:54:13
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.01
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランスかぞく
旦那の従姉からメッセージが来るときは
家族の集まりへのお誘いと決まっている。

先週だったか、従姉のファビーからテキストメッセージが来て
7月14日の革命記念日、空けといてね~!
テリー(叔母でファビーのママ)のお誕生日会するからーと連絡が来た。

7月14日の革命記念日は祝日で大人たちも仕事が休みで
子供たちは既に夏休み。
7月後半になったら、各々バカンスに飛び立っていって
スケジュールを合わせるのが難しくなるからとのこの日程らしい。

前回と前々回をなんやかんやと理由を付けて欠席した私は
次こそはいかなあかん。。。。とOKと返事。

親族ぞろっての集まりなんて、半年に1回でええやんかとは思うけど
フランスの、特に田舎の方はこんな感じやと言われればしょうがない。

従姉家族と叔母と言えど、我が家は旦那両親が早世してるので
叔母といとこ達が親代わりであり兄妹でもあったわけやし。

そう、言い聞かせてたら
そのあとすぐファビーから

じゃ、とりあえずは来週日曜日だね~
楽しみにしてるわ~と返事。

ん?来週?日曜日?

何のことやねんと
旦那に問いただすと、

そういえば、ファン(従兄)から、ファンの長男とファビーの次女の誕生日会が
日曜日やでってテキスト来てたかも。。。。
返事するの忘れてたわーーーーー。

とのたまった。
返事してなかったから、行くことに勝手になってるのか。。。

ということは、この日曜日も誕生会して
15日後にまた誕生日会がある。

無理無理無理無理。
全然無理。

家族はみんないい人ばっかりだし
私に対して沢山気を使ってくれているのも分かってるけど
6時間とかザラで続くながーーーーーい会で
ひたすらニコニコ笑って耐えて過ごす私の身にもなってほしい。





そんなのいややーーーーーーーーーーー!!
あんただけいってきなはれーーーーーーー!!


安定の叫びだ。






最終更新日  2021.07.01 23:19:22
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.03
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランスかぞく
この週末は旦那側家族でのお誕生日会があった。

家族は皆とてもいい人たちなのだけど、異邦人の私は
やっぱりなかなか場に溶け込むのが容易ではない。

だから、このほぼ毎月何らかの名目で集まる会になるべく行きたくないと思っている私は
日本から急ぎの仕事が入ったのをいいことに今回は堂々と欠席した。

頭を必死に稼働させて作り笑顔で何時間も過ごすよりも
大好きなF1の中継をぼーーーっとみたいねん。。。。

もちろん私も誘って貰っている手前、旦那だけを手ぶらで行かせるわけにもいかないから
アペリティフ用に、ミニクロワッサンとミニコロッケを持たせたるべく
朝からキッチンでフル回転して、食べ物とプレゼントと旦那をお昼前に送り出す。

早めに仕事が終わったら遅れてでもきてねーーーー
まってるよーーー!

とありがたくも声をかけてくれていたのだけど

いや、ちょっと時間かかりそうな案件やから
万が一早く終わったら連絡するわー!と家族にはゆーといてと旦那には伝えておいた。

もちろん、仕事はそんなに時間がかからないことを知っているけど
私が乗り気でないことも知っている旦那は

無理しなくていいからね、F1楽しんで―
と出て行った。

途中、旦那から来たラインに
今日はメインが三種類のラザニアだよ!と写真が来た。




従姉と従兄と叔母が三者三様の自慢のラザニアを作って
持ち寄り食べ比べの企画だったらしいが、
そんなに何個もたべれるもんちゃうでと思わずスマホに向かって突っ込んだ。

でもまぁ、フランス人が寄って集まるとよくあるキッシュのラッシュと同じか、、、、

フランス人に、何か一品持ってきてーと声かけて集まると
キッシュを持ってくる人が結構多くて、私もキッシュ、あの人もキッシュ、え、あなたもなのね!
ウチのも是非味見してみて、おいしいのよーーーー!

となる。

キッシュばっかり喉詰まってしもてそんなにたべれんわ。
でも、すすめられたら食べて美味しいって言わなあかんやんか。。。

これは、私のフランスで最初のホームパーティーでの出来事。
それと似たような事が何度か続いて以降、
私はあまりキッシュが好きではなくなってしまった。

多分、今日義家族の会に行っていたら
好きなラザニアも好きではなくなってしまったかもしれないから
やっぱり行かなくてよかった。


仕事をさっさと終えた私は、まだまだ終わりそうにないわーーー
旦那にラインしながら、ちょっと慣れないベルギーアクセントのフランス語で
大好きなF1中継を堪能するのだ。






最終更新日  2021.05.03 18:13:03
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.30
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランスかぞく
今週末の日曜日、ロックダウンの解除を前日に控えた日に
家族でのお誕生日会がある。

フランス、特に私の旦那側家族は事あるごとに集まって
一緒にご飯!が当たり前で、参加するのも当たり前。
一か月に1回は最低限何らかの会があるような気がする。

家族は皆とってもいい人ばかりだけど
でもやっぱり、義家族だし、気を遣うし、
しかもフランス語で同時にばーーーーっとしゃべられたら
私の頭は頭痛を起こす。。。。。

毎度、このありがたーーーいお誘いがある度に
半年に一回とかではあかんのか。。。。
とぼやきながら参加する。

今回は、旦那の義姪っ子と義甥っ子の誕生日。
プレゼントの希望は事前に聞くことが多く
今回の姪っ子の希望は『大きなキャンドル』甥っ子は『アディダスのTシャツ』
成人一歩手前の2人のリクエストが、年々大人になっているのが微笑ましい。

プレゼントだから、キャンドルは少し良いものを
アディダスのTシャツは、少しお出かけでもできそうなキレイめなものを

もうすぐ終わる予定とはいえ、絶賛ロックダウン中のフランスは
店も開いてないから、ネットで探して買うしかない。
幸いにも、ネットで注文して店舗で受け取りを可能にしているお店も結構あるので
急いで注文して取りに行く。

んでもって、帰りに大型スーパーに寄って
ラッピングの資材を購入して帰宅。

日本は有料だったりもするけど、リクエストすればお店がキレイにラッピングしてくれるが
フランスではそんなことあまり期待できない。

ラッピングは自分たちでするのですよ。。。。。

素人ラッピングでもだれも気にしないし
キレイにラッピングしたところで、開けるときはビリっといくから
適当でOKなのはフランスのいいところ。




それにしても憂鬱や、、、、、

何らかの理由を付けて行かなくしたいけど、前回のイースターのランチ会を
旦那の体調不良でキャンセルしたから今回は行かなければならない。

いやや、、、、、

とか思っていたら、なーーーーんと、日本の元同僚から
緊急の仕事の依頼が!

日程は私の希望で調整できたのだけど
もちろん私は日曜日に日程を指定。

これで大義名分ができた!!!

旦那には一人で楽しんできていただこーう♡




◎めいっこのプレゼントのキャンドルはこれ
フランスのブランドなので、こっちではもう少し安いけど、、、↓↓

ディプティック アロマキャンドル Diptyque キャンドル おしゃれ 可愛い - ミモザ 70g ホームフレグランス コスメ 化粧品 母の日 プレゼント ギフト






最終更新日  2021.04.30 19:05:24
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.06
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランスかぞく
最近は日本でも耳馴染むイベントになってきたイースター、
フランスではPâques (パック)と言います。

毎年日にちが変わるのだけれど、今年は4月4日。
イエス・キリストが復活した日とされていて
フランスでは祝日。

何をするかというと、大体は家族で集まっておいしいごはん食べて
大人はタマゴを庭のあちこちに隠して、それを小さな子供たちが探す。
そしてチョコレートを食べる。




宗教的な云われや始まりは色々あるようだけれど
簡単に言うとこんな感じ。

この時期が近くなると、イースターのシンボルであるウサギとタマゴの形をしたチョコレートが
スーパーのメイン売り場にこれでもか!ってくらいに積み上げられていて
クリスマスの次にフランス人はチョコレートを買いまくる時期なんじゃないだろうか。。。




こういう光景を見ていると、フランスもカトリックを熱心に信仰している人は
どんどん少なくなっているとはいえ、
まだまだイベント毎はこういうカトリックの習慣が色濃く残ってるんだなーといつも思う。

本来なら、旦那側家族で集まってランチ会の予定だったのだけど
数日前から風邪をひいた旦那。
この週末は大分落ち着いたとはいえ、コロナが猛威を振るってる中に出かけたっら
体力も抵抗力も落ちてる今、すぐにコロナにかかってしまうやんとなり
我が家は欠席。

私はガッツポーズ。

こっちにいると、なんでこんなに家族のパーティー多いんや、、、、と
こぼさずにはいられない。

家族はみんな優しくていい人たちばかりなのはありがたいと思っている。
だけど、フランス人同士で同時に早口でしゃべり始められたら
まだまだフランス語力が足りない私には、単語を拾うだけで精一杯のことも多い。
そのうち頭が疲れてきて、聞くことをあきらめて、そしてひたすら笑顔を浮かべて過ごす。
フランス特融のながーーーーーい集まりの時間を。

これが結構キツイから、私は頻繁には行きたくない。
でも近くに住んでる以上、誘われたら行かないわけにはいかない。
毎回この葛藤の連続。

年に2、3回でいいやん、、、、
招いてくれる方にもお金かかるし、、、、、
毎月毎月集まらなあかんのはなんでや、、、、、、、
親族の近況なんて、一か月やそこらではあんまり変わらんで、、、、、

いつもそういって旦那に愚痴をこぼすけど
しょうがない、これがフランスだからとなればそれまで。

そーやな、最終的にここに希望して引っ越してきたのは私。
それを選んだのは私。
でも忘れんといてな。
あんた(旦那)がフランス語しかしゃべられへん
英語をはじめ語学が絶望的にダメやから、私が日本での充実してた
仕事や住環境をすべてあきらめてここにきたんや。
それ、忘れないでちゃんと私の事を思いやってな!

何度このセリフを口にしただろうか。

フランス語はまだまだだけど、このフレーズだけは
よどみなくスムーズにスピーディーに出てくるようになっあたり、
使用頻度の高さがうかがえる今日この頃。






最終更新日  2021.05.01 20:30:23
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.08
カテゴリ:フランスかぞく
日曜日は親族とお誕生日会。
久しぶりにちゃんとメイクして 笑、旦那従姉宅へ行ってきましたー。

家族の中で2月生まれは旦那含めて3人なので
例年なら3個のケーキでお祝いするのですが
旦那姉とその息子(2月生まれ)はパリ住まいなので、今回はコロナを考えて参加はなし。

なので、従姉のファビーの再婚相手の息子(中学生)と我が旦那の
二人のお祝いをしました。

ファビーの義息子のリクエストで、お誕生日のメニューは

◎前菜 プチクロワッサン、ギョーザ
◎メイン タルティフレット
◎デザート ブッシュ・ド・ノエル

なんで年も明けて久しいこの時期にクリスマスのケーキやねん。。。
と誰もが突っ込みましたが、お誕生日の人のリクエストが優先されるので
今回はこのメニュー。

去年の12月以降、いったい何個目のブッシュなのか、、、
考えるのはやめました 笑

前菜を作るのは大体我が家の担当。
プチクロワッサンは家族が大好きなので、毎度旦那が作るのですが
前回はお寿司にした私は、今回は餃子を。
今回も嬉しいことに好評だったけど、毎度毎度私が作れる料理で
フランス人の口にも合う料理となるとどんどんネタが尽きてくる、、、
次は何にしようか今から頭を悩ませます。。。。

タルティフレットはフランスのサヴォア地方(アルプスの方)の郷土料理で
ジャガイモとチーズのグラタンみたいなもの。

ジャガイモ、たまねぎ、ベーコンを塩コショウで炒めて生クリームを加えて
ルブロッションチーズを半分にスライスしたものを載せてオーブンで焼くだけ。



※焼く前の状態


簡単で冬の定番料理だけど、太る要素が満載のお料理でもある
とんでもなく危険なおいしいお料理。。。。。

従姉のお家は、連れ子同士の再婚家庭で育ちざかりの子供が6人いるので
使用したジャガイモの量は6キロ!!

大きなバット2枚に炒めたジャガイモ6キロを入れて
巨大なタルティフレットを作っていました。

そしてデザートは、従姉再婚相手のリックが手作りしたブッシュドノエル。




旦那、39歳を祝っていただきましたー。

叔母からは小切手、従姉夫婦からはウィスキー、従兄とパートナーからも
ウィスキーのプレゼント。

ウィスキー2本を抱えてとっても嬉しそうな旦那なのでした。


それにしても、、、、





服の色も被ってるけど、それよりも猫背がそっくりだわーと
旦那と従兄を思わず隠し撮り。

この猫背はどうしたら治るんやろうか、、、、

日々、『猫背やで!!』と口うるさくいうのもめんどくさくなってきた今日この頃。






最終更新日  2021.05.01 20:31:37
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.05
カテゴリ:フランスかぞく
フランスのオルレアンという町に、旦那の叔父が住んでいる。
オルレアンはジャンヌダルクともかかわりの深い有名な街。


※写真はインターネットからお借りしました

旦那は信仰心がとーーーーっても薄いひとだけれど
産まれた時にカトリックの洗礼を受けていて、
その時にパラン(後見父)となっているのがオルレアンの叔父。

叔父は叔父夫婦に子供がいなかったからなのか
旦那と旦那姉をとってもかわいがっていて、小さい頃は夏休みになると
叔父夫婦と旅行に行ったのだとか。
高齢で長距離の運転を避けるようになった叔父とは
なかなか会う機会が減ってしまっているけれど
旦那は、一か月に一回必ず電話をかけて楽しそうに話をしている。

その叔父から、今日手紙が届いたと思ったら
中に小切手が入っていた。
先週にクリスマスプレゼントとして旦那はチリワインを送っていて
そのお礼の手紙と小切手だった。

額面を見てびっくりした。
その金額1500ユーロ(18万円くらい?)

クリスマスプレゼントのお礼にしては多すぎる。
ゼロひとつ書き間違えたんじゃないやろかと旦那に言ったが
フランスの小切手は数字以外でも『センゴヒャク』みたいに単語でも数字を書かないといけないので
間違いではないらしい。

レストランで美味しいものでも食べなさいとメッセージにあったけど
こんな金額のご飯喉とおらんわー!
そもそもロックダウンであいてないよー!

と叔父に言いたくなったが、今回はありがたくいただいて
そのお金で叔父に会いに行こうと思います。

わたしがこちらに来てからは、贈り物関係にやいやい言うようになったので
旦那は忘れずに家族にプレゼントをしていて
叔父にプレゼントを贈るのも久しぶりだったそうだから、叔父は相当喜んでくれた様子。
その気持ちがうれしかった。

しかし、こんなものもらってしまったら、
今度から下心ありで送るみたいでなんか送りにくい、、、
と思ってしまう貧乏性の私なのでした。






最終更新日  2021.01.08 18:42:50
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.30
カテゴリ:フランスかぞく
2020年もあと数日
連日続いたクリスマスパーティーが今日で全行程終了した。



今日は旦那の従兄(バツイチ52歳子供二人)が彼女を初めて家族みんなに紹介してくれた。
彼女も3人の子供がいるシングルマザーなんだそうで
もしここが結婚することにでもなったら、従兄も5人の子持ちになるのかと思うと
クリスマスプレゼントの予算をまた上げないといけなくなると
そんなことを考えてしまった私。

従兄の彼女は優しそうな中年女性で、少し話した限りでは良い人だったけど
写真を撮るとき、椅子に上るのに黒いハイヒールを脱いだ。

そのハイヒールをテーブルの上に置いた!

衛生観念が日本人とは違うのかもしれないけど
自分の家でもなく、他人の家。
そこで自分の履いてる靴をテーブルの上に置くなんて考えられない。

私の他に気にしてる人がいたのかはわからないけど
帰宅してすぐ旦那に、私はあーゆーこと自分の家でされたら
いくら家族でも言うからね。
あんたも言うんやで!!
と伝えた。

外出禁止制限時間いっぱいいっぱいまで家族と過ごし
頭がいっぱいいっぱいで笑顔もひきつる。。。笑

帰宅してソファに倒れこんで一歩も動きたくなくなった私に
今日は頑張ってくれてありがとう。
なんか飲む?ジャポネのお茶がいい?といいながら
労わってくれる旦那でなかったら、この生活は続けられないと心底思うのでした。






最終更新日  2021.01.08 18:45:30
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.26
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランスかぞく
24日と25日の過酷ディナーとランチが終わりました。






24日は19時から午前3時まで
25日は13時から19時半までと相変わらずの長丁場。

ぐったりです。

今年は再婚家庭の従姉の子供たち6人が其々の元パートナーの元で過ごすので
参加は大人と義姉の子供1人だけ。
なのでディナーは少し贅沢して
従兄の知り合いのシェフに仕込んでいただくことになったようで


◎シャンパンでアペリティフ

◎アントレは辛口の白ワインと

◎生牡蠣

◎メインは赤ワインで

◎フロマージュの盛り合わせとサラダ

◎デザートのブッシュドノエル

◎コーヒー

◎チョコレート

とこんな感じ。

しかーし、大人な雰囲気で進むディナーはスピードが遅い遅い、、、、
メインが出てきた時点ですでに23時過ぎ。

これもいつものことなのですが
品数も量も多くてとてもじゃないけど食べきれない。

フランス人の胃袋はどうなってるんだと不思議に思いながら
必死に最後のケーキまでを口にねじ込みました。

そしてお家に帰って胃薬飲んで
うなりながら横になる私。

あぁ、クリスマスって過酷やわーーーーー






最終更新日  2021.05.01 20:36:37
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.