011141 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フランスのすみっこに暮らす

PR

X

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

フランス移住

2021.05.06
XML
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランス移住
昨年の11月に申請していた日本からフランスの免許証への切り替え手続き
やっと完了した!!




単純計算で約6か月かかった。。。。。

数日前に送られてきた発送のお知らせSMSに添付されてた追跡曰く
本来なら一昨日には到着する予定が、郵便屋さんが来ないから
おかしなーーーーと思って、追跡サイトを再度みると






『配達過程で手違いが発生しています。
軌道修正の為に全力を尽くしています。』


おぉ、、、最後まで期待を裏切らないでくれてありがとう。。。。。
いいよ、無くならないなら、少しくらい遅くなっても。。。。

ここにいると、無くならないで届くだけで感謝しますっていう気持ちに自然となれる。
郵便局の配達なのに!笑

日本の正確で安全で便利な配達システムがいかに稀有なのかということ
どれほどの努力がそこにあるのかということを感謝しなければ。。。

さて、これがフランスの免許証。




少し前まではパスポートを広げたくらいの大きさのただの紙だったらしいから
クレジットカードなんかと大きさは同じで助かる。(ラミネート加工やけども。。。)

私の周りにいる在仏先輩方は、『フランスの免許は1回取ったら一生そのままよー』
という人が多くて、でも届いた私の免許証には期限が書いてある。。。。

はて?となって比較的最近の在仏先輩さんに聞いてみたら

フランスって数年前まで、免許の更新っていう制度がなかったんですって。
だから、免許証の写真は若い時のそのままで、おじいちゃんとかが免許証出してきたときに
おっ!この人こんなイケメンやったんやーーーー!みたいなこと多かったんやけど
それではあかんとなって、数年前の新規発行の免許証から更新期限を設定したんだそうな。

ゴールドでも5年毎に更新せなあかん日本人としては衝撃やわ。。。

でも更新しなあかん面倒さがないのは素直にうらやましい。
私は更新期限が設定されているから次の手続きは15年後。(これにもある意味衝撃)
15年に1回ならまぁいいか、、、、忘れないようにだけしないとね。

2036年、
そのころはどこでどうしているやら、、、、






最終更新日  2021.05.07 18:01:35
コメント(0) | コメントを書く


2021.05.04
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランス移住
日本はゴールデンウィークということで、
月曜日は大学時代の友人達とZOOM飲み会をしていた。

飲み会とはいっても、時差で昼間の私はコーヒーとお菓子で参加。
日本時間の19時に始まったそれは、夜中12時までしゃべりまくった。

コロナ渦になって、こういう方法が推奨されるようになって
却ってフランスに居る私には好都合。

関西、関東、フランスと距離があってもこうやってしゃべれる、
本当に本当に楽しかった。

そんな中、私の携帯のSMSにチーーーーンとメッセージが飛び込んできた。
差出人は 『ラ・ポスト』郵便局から。

はてなんやろ?と開いてみると





『あなたの運転免許証が○○の追跡番号で発送されました』
というお知らせが!

2020年の11月に日本の運転免許証をフランスの免許証に切り替え申請をしていて
少し前に、15日以内に送りますとお知らせをメールで受け取っていたけれど
遅々として進まないフランスの行政は信用していなかった私。

でも、ちゃんと予定通りに届くらしい。

追跡番号も送られてきたので見てみると
わーーーーお!ちゃんと発送されてる!笑





予定通りだと明日配達されるだろうから、ちゃんと身なりを整えて
外に出れるようにしておかなければ。。。






最終更新日  2021.05.04 16:38:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.26
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランス移住
朝晩はまだまだ5℃とかの温度が続いているものの
昼間は20℃を超える日も出てきたフランス。

日差しはキツイけど、風は強く冷たいので半袖ではなかなか過ごせない。

でも果物や生鮮食品は夏に近づいていて、先日はついにスイカが!!
思わず買ってしまった。




まだ少し甘さは足りないけど、うんおいしい。
日本よりもフルーツが豊富で安いから、これからの季節は本当に楽しみなのだ。

そんな先週末、またまたチーーーーンとSMSのお知らせが鳴った。
例のごとく、運転免許のサイトから。

私は昨年の11月から日本の免許をフランスの免許証へ変更する手続きを
オンラインでしているのだけど、その手続きが一進一退
なかなか完了せずにここまで来ている。

それが、ここにきて凄く動いている。

良いことなんだけど、なんでこれがもっと早くできへんかったんや、、、、
できるんやったら、もっと早くやってくれた良かったやんか、、、、、

そんなボヤキは届くわけもなく、SMSを開いてみたら
『あなたのリクエストは処理されました』

よーわかりません。。。。。

先週に運転免許証のオリジナル(日本の免許証)を指定住所へ送ってくれと来て
それを送ったから、受け取ったと言いたいのか、、、??

気を取り直してSMSと同時に来ていたメールも開いてみると

『あなたの申請が受理されました』
『新しい運転免許証は15日以内に送ります』

おーーーーーー!
キターーーーーーー!

やっと、やっと、、、、、、
あと15日待てば免許が来るらしい。

最後に手にするまで気は抜けないが、なんだか一山超えた気分。

でも、メールの最後の一文は少し残念

『新しい免許証の発行に際して、古い免許証は破棄が必要です』

あーーーーん、やっぱり日本の免許証は
日本に戻って再発行の様子。






最終更新日  2021.04.26 17:37:38
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.20
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランス移住
今日は日中の気温が15度程度まで上がって、
春を感じられる一日。

八重桜が咲き始めてると同時に、近所の畑には菜の花が一面に咲いていた。




うん、キレイ。
散歩も気分が上がります~


さて、現在私は日本の運転免許証をフランスの運転免許証に書き換えの最中で
その手続き完了を、去年(2020年)11月の半ばからずーーーーーーーっとまっている。

少し前に申請方法がオンラインに切り替わって
まだシステムがうまく機能していないのかもしれないが、それにしても遅すぎやしないか。。。

お知らせショートメールが来るたびに、進展があるのかと思いきや
あれがたりない、これを出せ、、、これが数か月ごとに繰り返されている。
さすが悪名高きフランスの行政手続き。

その免許のお知らせショートメールが先週末にチーーーンと来た。
直ぐにパソコンで免許証書き換えの自分のアカウントを開いて見てみると

あなたの国の免許証のオリジナルを送付してください

とのメッセージ。

あ、やっぱり免許証送らなあかんのや、、、

在仏諸先輩方に聞いてたところによると、切り替えの際に日本の免許証の提出が必要で
そしてそれは戻ってこず、日本に一時帰国した時に『紛失届』を出して
再発行してもらうって聞いてたから
面倒くさいやん、、、、と話を聞いていて思ってたのだ。

けれど、オンライン申請になったし、もしかしたらこのまま手元に残るんちゃうか??
とも期待してたから、そんな甘くはないと実感。

しゃーない。
このご時世、いつ日本に帰れるか分からんけど
帰ったときに手続きするの忘れないようにしよう。

そんなこんなで土曜日には、受け取りサイン要の郵便で送付したが
手元に届くまであと何ヶ月を要するのか。。。。

見物なのであーる。






最終更新日  2021.04.20 16:46:17
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.30
テーマ:海外生活(7926)
カテゴリ:フランス移住

今日のお昼前、携帯電話のSMSにチーーーンとメッセージが。

メッセージのやり取りは日本人の友達とはLINE、フランスの友人とはワッツアップなので
このSMSのチーーンという音が鳴るのは、二段階認証か公的なお知らせか
携帯電話の請求確定の時しかない。

あれ、携帯電話の支払いは月初だし
なんやろ、、、、と思って開いてみると。



『あなたの運転免許のオンライン申請の申込内容を完了してください』

私は日本の免許証をフランスの免許証に切り替える手続きをしている最中なのだけれど
11月後半にオンラインで申し込んで移行、オンラインではいつ確認しても
手続き中の表示が変わらん、、、、と思ってたら

4か月経って、やっと動き出した、、、、、?


◎フランスで運転免許の切り替えをする


慌ててパソコンを開いて、自分のアカウントを開いてみたら

『一つ書類が足りませんので、アップデートしてください』
みたいな内容。

項目を確かめると、『フランス滞在に有効な最新のVISAをアップデートしてください』
となってる。

あれ、こんな項目あったっけ?
しかも、VISAのページはアップデートしてないけど、VISAを有効化した書類は
アップデートしてるんやけど、、、、
こんなんVISA有効化の書類みたらわかるやーーーん

とかぶつぶつ思いながらも、

ここはフランス。
正論は通用せーへん国や。

と言い聞かせて素直に言われたとおりにデータを免許申請サイトにアップするのでした。

4か月経った現時点で、やっと来たお知らせは
書類たりませんよーーーーという内容。

手元に免許が来るのはいつになることやら、、、、、、









最終更新日  2021.03.30 19:56:13
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.17
カテゴリ:フランス移住


昨日の、フランスに移民する移民のための市民講座 la formation civiqueにて
講義の中でフランスの祝日についての話題があったのですが

フランスって年間の祝日は11日あるんですって。

これ、以外でした。
フランスって休みばっかり、、、、っていうイメージがあるんです。。。
え?また休みなん?
みたいな。

で、その時に

日本は何日あるの??

と聞かれたんですね。
確か、16日間だったよなーと思って返答すると

えー多いー!!!???

とびっくりされ。

いいわねー!
日本がうらやましいわー♡

といった講師と周りの受講生に

いやでも、フランスみたいに年間5週間の有給はないし
有給も、ほとんどの人はMAX20日の有給消化してへんし
連続で休める最大日数ってたぶんお盆の10日間程度が限度やし
しかもお盆って、16日ある中の祝日が連続してる休みやし、、、、、

フランス人みたいに有給で3週間とか連続でとるバカンスがあるわけちゃうんやーーーーー!

って伝えたかったんだけど、悲しいかな
私のフランス語力でその微妙なニュアンスを伝えきれず、、、、

とりあえず、

でも、日本人はフランスみたいに有給全部使えないんだよー
使いたいときに連続して使うにも限度があるんだよー
お盆のバカンスに少しならくっつけらるけど全部はダメ。
仕事が滞って他に迷惑かかるから

といってみたら

えーーーー!?
日本人はバカンスとることを選ばないで仕事したいってこと??
驚きーーーーー!

となってしまった。

あーーーーーー、多分私の語学力がないせいで
ここの外国人に日本を誤解されてしまったわ、、、、、とめちゃ落ち込みました。。

いつか、誰かがちゃんと訂正してくださることを
切に願います。。。。


帰りのトラム(路面電車)の中、
次回こういう機会があったときの為に
説明のフレーズをぶつぶつつたないフランス語でつぶやく私は
さぞ不気味だったろうと思う。

















最終更新日  2021.02.17 19:56:22
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.16
カテゴリ:フランス移住
フランスに移民する移民のための市民講座 la formation civique
前回よりまたまた一か月​たち、今回は4回目の最終回でした。

場所は1、3回目と同じ職業訓練所の一角。
先月は故障していた暖房も無事動いていて、今日の室内は暑いくらい。

本来であれば、4回目の最終回は色々なアクテビティが実施されるらしいのですが
コロナの影響はここにもあって座学へ変更。

内容としては、3回目の内容から仕事の部分だけを切り取って
より詳しく、、、、という内容。

◎仕事を探すにはどうしたらいい?
◎どんな場所で仕事を探せる?
◎言葉が不自由な場合、仕事を探すのにどんな人的援助が得られるのか?
◎自国で持ってる資格をどうやったらフランスでも資格として使えるようになるのか?
◎労働者としての権利と人権
◎労働者として人権が守られなかった場合の相談方法や報告機関
◎履歴書の書き方や写真の選び方
◎カバーレター(自己PRの文章みたいなの?)の重要性
◎面接のしかた、座り方、話し方
◎面接にふさわしい服装
◎遅刻しないために、事前に何をしたらよいのか?

このあたりの事を講師と受講生たちの間で話をして、フランス仕様に擦り合わせをする感じ。
私にとっては、さほど違和感なくすり合わせができたけれど
国によっては、こんなに価値観というか感覚が違うんやなーと驚いた。

でも、一番驚いたのは履歴書の写真について
1つの例としてスクリーンに映した履歴書を指して

この履歴書でダメなトコロはどこ?と講師。

私にとっては、普通の仕様の履歴書やったし
写真もモノクロではあるものの、清潔感ある写りの証明写真やし、、、、
何かあかんの?と言う感想。

が!

その証明写真ってのがダメなんですって。

写真はカラーじゃないとダメよー!
その写真も、こんなIDに使うみたいな写真じゃなくて
もっと自然で笑顔で素敵な写真を使わないと、その人の良さが伝わらないじゃないー!

と講師。

おぉ、なるほどそうなんや、、、
もしこれを聞かなかったら私は証明写真で履歴書を送り続けて
不採用ばっかり貰うところやったわーと、文化の違いを感じたのでありました。

お昼は大学の学生食堂みたいな所で食べるのですが、
この給食いたいなお昼も今日が最後。




これで次回は2年の滞在許可証が申請できるはず!
どうかコロナでスケジュールが狂ったりしないようにあとは願うだけ、、、、、






最終更新日  2021.02.16 18:45:18
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.01
カテゴリ:フランス移住
フランスに移住してはや5ヶ月近く。

社会保障番号を申請・発行してもらい
健康保険証(Carte Vitale)の到着を待つばかり​となっていたのが

届きましたー!!





やっと!やっとだ!!!

長い人だと一年近くかかる場合もあると聞いていたので
申請してからは4か月程度でカードが届いたので思ってたよりも早かったーーーー。

これがあれば、病院にかかったときの手続きがスムーズになるし
コンタクトも処方箋で購入できるから、負担額が少しで済む。

あぁこれでやっと病気しても大丈夫やわー

と思ったら安心したのかな。。。
昨日から激しい頭痛に悩まされて、早速オンライン診療にかかろうか、、と
悩んでいる今日なのでした。






最終更新日  2021.02.01 12:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.19
カテゴリ:フランス移住
​​​
フランスに移民する移民のための市民講座 la formation civique
前回​より約1か月たち、今日は3日目でした。

​​​​​​
いつものように開始時間30分前には教室に入って
既に来ていた講師のマダムにボンジュール!と言ったら

ボンジュール!
ごめんね、朝来たら暖房が動いてなくて、寒いのよー

と言われた。





今この建物だけなのか、全体なのかを調べてもらってるから
少し我慢してねー

そういわれたけれど、ここはフランス。
そんな簡単に治るはずないわと思っていたら案の定
一時間後に事務のマダムが教室に入ってきて

今日は修理できないみたいだわー
寒いから、早く治るといいわねぇ。。。。

と報告して出て行った。

やっぱりねぇとは思いながらも、寒いーーーーー!
今日も午前中の気温はマイナス。
とてもじゃないけど、暖房なしで過ごす気温じゃないわーーーーー!!

只、幸いにも私の姿は

ロングのダウンコート
裏起毛のトレーナーにインナーはヒートテック極暖
ヒートテックユニクロデニムパンツ
ネックウォーマー
ひざ掛け
手袋
ムートンブーツ

という完全防備。

なんでかって言うと、講座を一緒に受けるグループの中に
コロナ感染が怖いから、窓を全開に開けろという女子2人がいるからだ。

◎前回日記 『明日は絶対風邪をひく』

コロナ感染防止に換気が必要なのは理解する。
でも、休憩の度に講師がマメに窓開けて換気してくれてるんだから
真冬はそれでいいやんか、、、、、というその他大勢の意見には耳を貸さず
揉めて揉めて窓を一日中開け続けた2人。

その時は寒すぎて講義の内容どころじゃなかったから
今回はできるだけ厚着して、防寒具も持って臨んだのが大正解。

窓開けたい女子2人は本日は不在だったから
本来の心配とは別の問題で寒かったわけだけど
備えあれば憂いなしとはこういうことなのだろうか 笑

窓開けたい女子2人、出席リストに二人の名前がなかったから
もしかしたらワクチン接種してからにしたいとか交渉したのかも?
(前回にワクチンの接種への積極性についても熱く語っていた)
この講座受けないと滞在許可証更新できないから、
本来は何が何でも早めに受けたいはずなんだけど
コロナか滞在許可証かを考えた結果、コロナを取ったということなのかも。

天秤にかけるものじゃないけど、
私は現時点で移民局が取り組んでくれてるマスクルールや
食事環境への配慮、消毒の頻度等を実際に見て
この状況だったらなんとか大丈夫じゃないかと思うし、
滞在許可証が更新できないストレスに代えるほどの悪い環境ではないと思うけど
まぁ人それぞれ。
自分の身は自分で守らなきゃいけないですもんね。

室内はマスク外すのが禁止なので
休憩時間は外で一息。





今日も象印マホービンに感謝しかない。




※でも今欲しいのはサーモスとブルーノのコラボのこれ♡


【公式】BRUNO ブルーノ HANAMI コップ ボトル 350 水筒 洗いやすい 保温 保冷 紅茶 日本茶 麦茶 茶こし ピクニック キャンプ THERMOS 魔法びん サーモス 桜 椿 撫子 ピンク レッド ブルー

​​






最終更新日  2021.01.19 13:10:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.13
カテゴリ:フランス移住
フランスに移住してもうすぐ5か月

こちらに到着してまもなく、社会保障番号(numéro de sécurité sociale)を
申請していました。
これがないと、健康保険証(Carte Vitale)が発行されないから大変です。
おちおち病気もできません。

ましてやこのコロナの中で。。。。。

日本から戸籍謄本を取り寄せて
それを地域指定の法廷翻訳家の方に翻訳していただいて(50ユーロ 6000円少し?)
必要書類を指定サイトからダウンロードして記入して郵送。

お金も時間も手間もかけて10月頃に申請していたのが
先日やっと社会保障番号が発行されましたー!





健康保険証はまだ手元にないけど
この番号さえあれば、とりあえず大丈夫。
(この番号が郵送で届いて間もなく
健康保険証発行の為に、証明写真貼ってサインして送ってーという書類も届きました。)

以前にこちらの知り合いが、フランス移住直後に妊娠し
保険証がないまま検診等を受けないとならなくなり
番号が発行されるまでは全額自腹で結構大変だったというような話を聞いたことがあり

なるほど、そういう問題もあるんやなぁと
妊娠過程が順調であれば自費負担額は少ないかもしれないけど
何か問題があったときに入院でもしようものなら、、、
と考えるとぞっとするなぁ、、、と記憶に残っていました。

無事にここまで過ごせてよかった。

でも旦那に言わせると、仕事をしていない人が3ヶ月で発行されるなんて
激早なんだそう。(仕事をしていたら、会社経由で手続きするのでスムーズなんだとか)
今、コロナで新しく移住してくる人少ないし
業務が混んでなくてサクサク進んでるのかもねとか言ってました。


日本だったら、

健康保険証発行には少し時間かかりますー
3週間程度は余裕見ておいてくださいねー

ですけど、
こっちは

社会保障番号発行には時間かかりますー
3ヶ月で激早ですー

となる。






最終更新日  2021.01.14 08:07:54
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.