938967 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

マックス爺のエッセイ風日記

2017年11月23日
XML
テーマ:暮らしを楽しむ
カテゴリ:生活雑記
<野菜と花>

  
         <雲南百薬の最後の収穫>

 少し前、雲南百薬を始末した。霜が降り始めると葉は枯れてしまう。多分根っこは土の中なので、冬の間も大丈夫だとは思うのだが、毎年この時期になると蔓を切って根を植木鉢に移植し、室内で越冬させることにしている。それで長い間使用していた支柱やネットも全部取り外したのだ。最後の収穫物がこれ。春菊も摘んで共にお浸しにした。ここ数日は食べられるだろう。良く頑張ってくれて、ありがとうね。

            

 ついでに枯れた菊を切った。枯死した白椿の樹は根元から掘り上げた。裏庭のサンザシの樹も、この際に思い切って掘り上げた。直ぐ成長し、邪魔になっていたのだ。それに触ると棘が刺さって痛いのだ。春菊の第一弾、柔らかい部分を摘んだ残りの茎は全て抜いた。整理した庭や畑が広々と感じる。ブロッコリーやカリフラワーが大きくなった。他の苗を遮るほどの大きな葉に育っている。

  カリフラワー

 4株しかない大事なカリフラワーを1個だけ切り取った。高くて買えない冬野菜。ようやくここまで育ったので、自分で食べようと思ったのだ。その時来客があった。先日町内会で作った「芋煮」を届けてくれた人だ。そこで折角のカリフラワーをお礼に上げた。庭のユズ2個も添えて。上げてからシマッタと思った。大根なら20本近くあるから、あれなら惜しくもないのだが。

             

 来客の用件と言うのは、バス停前の花壇に咲いている皇帝ダリアのこと。霜が降りて花は萎れてしまったけど、デジカメで写真を撮って欲しいとのこと。お世話しているKさんが旅行中に咲いたので、証拠として見せたいとの希望だった。「ああ、それなら既に撮ってるよ。しかも萎れる前に」。そう言うと、彼女は安心して帰って行った。私が撮って置いた写真がこれ。たった1個咲いただけで、霜で全部やられたようだ。

   大根など

 このところ胃の調子が悪くて食欲がなかった。これではいけないと思い直して、幾つか料理を作った。野菜炒め、カブと挽肉の煮物、カボチャの煮物、大根の甘酢漬けなどだ。それでは動物性たんぱく質が不足と思い、冷凍室からハンバーグとソーストンカツを出した。先日初めて買った冷凍食品の一つだ。そうそう、ハムエッグも作ったし、魚も焼いた。ともかく食べないとエネルギーは生まれない。

            

 昨日、整形外科の診療後、同じ建物の2階にある消化器内科を訪ねた。静かな病院で、さほど患者さんは多くない。血液検査の結果、糖尿病であることが分かった。動けないため運動不足になっていたのだろう。家庭内の事情を話すと、食事の制限はせずに当分様子を見ることになった。そして胃カメラの予約。これも念のためだ。「げっぷ」は処方されている胃薬のせいだと思う。

  

 それにしても糖尿病とは驚いた。食事は特に問題はないはずで、カロリーが足らないほど。きっと運動不足と独り暮らしのストレスが影響したのだろう。最近の不調や頻尿の原因も糖尿病なら理解出来る。薬の服用までは必要ないとドクターは話していたっけ。ともあれ健康管理は自分自身でするしかないなあ。まあ頑張ってこの病気も乗り切ろうね、自分。ちょきウィンク






最終更新日  2017年11月23日 00時00分11秒
コメント(0) | コメントを書く

PR


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.