2169258 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マックス爺のエッセイ風日記

2021.12.01
XML
~暮らしとニュース~

    宮城蔵王の冠雪

 先月末から急に寒くなった。29日の朝、仙台は今季の初氷と初霜だったそうだ。こうなるとヒートテックの下着と暖房が欠かせない。急上昇する血圧にも要注意。血管が硬くもろくなってる老人はなおさらだ。本当は種が落ちる前に雑草を抜くべきだったが、腰痛のためそれが出来なかった。自転車での買い物にも手袋が必要になった。広い国道から雪を戴く蔵王連峰が見えた本格的な冬の到来だ。

     

 普段はトレーや牛乳パックの資源ゴミを回収しにしか行かないA店では、握り寿司と助六寿司を買った。何だか急に酢飯が食べたくなったのだ。先日まで工事中だった店は外も内側もすっかり様変わりしていた。出入り口は1か所だけ。これでは何かあったら危険だろう。売り場もすっかり模様替えしてスッキリ。おまけに自動支払いのレジが増えていて戸惑った。

   

 B店では冷凍のクジラ肉、果物や野菜、ハムとベーコン、豆腐、納豆、パン類、牛乳、ヨーグルト、沢庵、餃子とシュウマイまどを買った。帰宅して直ぐに冷凍のクジラ肉を出刃包丁で切った。その方が早く溶けるからだ。リンゴを食べてビックリ。歯応えで、昨年から冷蔵してあった徳用品だと分かった。寿司は昼と夜に食べてもまだ余った。それでも腐る訳ではない。久しぶりの酢飯に大満足の私だった。

                   

 日大の田中理事長が所得税法違反の容疑で東京地検特捜部に逮捕された。それ以前に理事など2人が逮捕されている。特捜部は2人が還流させた裏資金が田中理事長に提供されたのを裏付けたかったのだろうが、証拠がないため別容疑で逮捕したのだろう。理事長は学生当時アマ横綱になって職員に採用され、相撲部監督、理事、理事長と出世。学長を廃止して、大学を牛耳った。反対する職員は左遷し、研究者は要職に就けなかった。まさに独裁者。これが学生数日本一の大学の実態とは。

  

 中国共産党の前副首相が世界女子テニスダブルス1位のポー選手(上)に対して行った性犯罪。それを隠蔽するため共産党関係の情報機関が必死になって、ニュースを捏造する様子が滑稽だ。IOCのバッハ会長までその捏造に加担する始末。コロナの変異株の名前までWHOが習近平に忖度して、別のギリシャ文字を選んだようだ。果たして北京冬季五輪まで捏造と情報操作で乗り切れるかどうか。支持率がかなり落ちたバイデン爺さんが、中国に対して強い姿勢を取り続けてるのが意外と言えば意外だ。

 病院 さて、明日は朝一で胃カメラを飲む予定。7時半までに病院に行かなくちゃいけないが、ちゃんと起きれるだろう。それが心配だ。時計ショック






Last updated  2021.12.01 00:00:13
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

© Rakuten Group, Inc.