2442574 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マックス爺のエッセイ風日記

マックス爺のエッセイ風日記

2022.05.05
XML
カテゴリ:生活雑記
~危機脱出か~

   浜辺への入り口(沖縄)

 水曜日の朝。二度寝から目覚める。体調はまだ不十分だが、布団を2階に運ぶ。ベランダに干すためだ。朝食の準備をし、朝ドラを観ながら食べる。青春のドタバタ劇。まあ、あんなことは現実には起きないはず。一口一口ゆっくりと噛み、1時間かけて朝食を済ませた。こんなことは初めて。実は40時間も眠れなくなった原因は嚥下障害。飲んだ薬が間違って気管支の方に入ったと思って焦ったのだ。

 理由は分かっている。長い独り暮らしのせいで誰ともしゃべらない。そのため唾液の分泌が減り、声帯の筋肉が衰えての誤嚥。口も動かさないため、間違って舌や唇、酷い時は舌の下の「筋」を噛んでしまうことも。老いとは衰えること。だが、自分の不摂生もある。朝食後裏の畑を耕す。石ころがゴロゴロ出た。次いで業者がそのままにしていった土の山を掘る。土を畑に撒くため、不要な枝などを除去する。

            菜の花   

 10時過ぎ自転車で買い物へ。実は10日間ほど家にある食品で済ませていた。案外持ってくれたが、そろそろ補充する必要がある。そう思ったのだ。かなりの重さだが、慎重に運転して帰宅。早速食品を内容別に収容。おおよそ片付けてから昼食の準備。買ったばかりのパンを中心としたもの。これまでは安かったスーパーがかなり値上げしていた。昼食にも1時間かけた。

 午後からは早速調理に取り掛かる。先ず、大根とニンジンを適当な大きさに切って、圧力鍋で煮る。その間にモヤシを茹で、若鶏のレバーを茹でる。圧力鍋から大根とニンジンを取り出し、解凍済みのおでんの具と共に大鍋で煮込む。その間にピクルスと野菜の浅漬けを作る。2種の魚をグリルで焼き、夕食のための米を研いで圧力鍋に。疲れはあるものの大丈夫。干していた布団を取り込む。

    木漏れ日

 ようやく落ち着いて血圧測定。上も下も脈拍数も全くの正常。まだ油断は禁物だが、これで一応危機を脱したかも。何分掛かりつけ医が、コロナにり患して10日ほど休診し、その後も連休で休診。考えられる範囲で最善と思える方法で乗り切った。こんな時。1人暮らしは大変。先日の地震で剥がれたタイルを、お向かいさんが修理してくれた。安心して3人のブログ友を訪問。

                       

 結局マリウポリの製鉄所から脱出退避出来た市民は、100名に満たなかったようだ。国連や国際赤十字も立ち会ったのに、ロシアは初日第1回の退避が終了と同時に攻撃を再開し、2日間で退避の約束を破った。いつものことだが、残念でならない。知床の観光船事故には十数億円もするサルベージ船の経費を国が負担するようだ。ドケチで無能な経営者の勝手な思い込みで起きた海難事件。内容もレベルも異なるが「ウクライナ戦争」も似たような構造だ。独裁者は過ちを犯す。そんな隣国が3つもある我が国。






Last updated  2022.05.05 00:00:11
コメント(2) | コメントを書く
[生活雑記] カテゴリの最新記事


PR


© Rakuten Group, Inc.