000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一緒に歩こう

PR

X

全1343件 (1343件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

September 29, 2021
XML
テーマ:更年期障害(299)
カテゴリ:更年期
心身ともに不安定な日々。
調子がいいときもあるから波があるのかな・・・

 つかみどころのない不安
なぜこんなことで不安になるのかさっぱりわからない。
 些細なことで不安になる・・・
でも、そんな些細なことが気になってしかたなくて、不安でしかたない。
不安はあとからあとから押し寄せてキリがない。
頭がパニックになりそうになる。
他人がわたしの不安の理由を聞いたら、たぶん理解されないだろう・・
あたまがおかしいと思われるだろう、
医師にわたしの症状を話したら、たぶん精神疾患の診断が下されるだろう。

 最近は、情報番組をみると気が沈む。
毎回話題にあがるのは、コロナやワクチンの話題
ワクチン、ワクチン、うんざり、ワクチンストレス・・・

 ワクチン接種をしてないと悪者みたいな、テレビの風潮。
ワクチン接種は任意と言いながら、テレビのコメンテーターや
出演者は接種して当たり前、しない人はおかしい、
そんなコメントばかり・・
ワクチンパスポートがあると県境を越えて旅行も可能って・・
今まで、緊急事態宣言が出てても、多くの人がバンバン県境越えて
旅行したり、不要不急の外出をしてるのに。
 何をいまさら???
ワクチンパスポートがあれば旅行が出来るって、どこの国の話?

 わたしの周辺とテレビの世界は、別次元のよう。

 一方、ネットの世界は、接種反対の意見であふれてる。

 穏やかに静かに暮らしたいだけなのに
どっちでもいいよ、
そんな雰囲気にどうしてならないのだろう・・

 つーちゃんも、今のわたしの心身の状態を知ってるから
わたしは、接種しない方が良いと言う。
わたしもそう思う。

 ワクチンそのものが嫌なのではなく
この妙に副反応が強く出る、mRNAワクチンは避けたいだけ。
他に副反応が少ないワクチンが出たら、接種しようと思ってる。
わたしだって、コロナウィルスが怖い。
コロナウィルスを甘く思ってないし、
風邪のようなものだとも思ってないし、
自分は感染しないと思ってない、
だから、不織布マスクをしっかりしてるし、
外出も生活に必要なときしかしていない。

 いまテレビ番組で、見てて心が和むのは
田中陽希さんの「グレートトラバース」
出川哲郎さんの「充電させてもらえませんか」
太川陽介さんの旅番組。
ひろしさんのグルメ番組。

 そして、大好きなシャーロックホームズ・シリーズ
「シャーロックホームズの冒険」
本当に本当に大好き、小学生の時、読んで以来の大ファン。
ジェレミーブレッドのシャーロックホームズ
露木茂さんの声、本のイメージにぴったり。

 録画して、ブルーレイに永久保存だ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






Last updated  October 13, 2021 10:27:25 PM
コメント(1) | コメントを書く


September 22, 2021
カテゴリ:日々のこと
午後11時、ベランダに出る、
暗いベランダの片隅が明るく照らされ、その先に月が見えた。
 白い雲の塊が、龍の爪のようにゆっくり右から左へと流れてく。
その上に浮かぶ月。

 あんなに明るいのに、太陽と違って、月は見つめることが出来る。
ベランダにしゃがみこみ、月を眺める。
 そうだ、水晶の月光浴をしよう、そう思いつき
椅子をベランダに持ってきて、その上に水晶を乗せる。
 月に照らされる水晶。

 椅子のそばにしゃがみ、一緒に月を眺める。
鈴虫の声が折り重なるように宙に散る。

 月の光には力があるんだっけ?
月の光が人に与える影響ってある気がする。
特に満月は・・

 自分の中で、力がむくむくと沸き上がる。
静かな力だ、でも力強い。それを免疫力というのかな。

 いつまでもそこでしゃがんでいたい、
できればここで眠りたい。
 月の光を浴びながら・・
どうかわたしに、静かな力を下さい
静かで、ゆるぎない強さを下さい。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 22, 2021 11:38:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:更年期
うつの本を夫が借りてきた。
興味があるからわたしも読んだ。
 読んでると「あるある」「わかるわかる」という箇所多数。

 私と夫では、夫の方が深刻かな。
夫は、希死念慮があるから・・・

 わたしの場合、過度の確認癖は相変わらず。
自分でも異常だと思いつつ、止まらない。
何度もフタを閉じたり開けたり、
皿を洗って拭いてを何度も繰り返したり、
服を何度も畳み直したり、
 ゴミあさりは止めてます・・が
時々、大きく膨らんだゴミ袋を見ると、
これ、全部本当にゴミだろうか・・と不安がこみあげてくる。

 わたしは単純な動作を何度も繰り返してると心が休まる。
同じ個所を何度も丁寧に拭いていると、妙に心が穏やかになってくる。
リラックスする、
 単純な動作の繰り返しに、催眠術のような効果があるんだろうか・・・

 朝方は、なんでか、身体が急に冷えて来る。
ゆっくり腹式呼吸をしてると、今度は、身体の内側がカーッと熱くなり
 しばらくすると落ち着いて、知らないうちに寝てる。
これは、完璧に自律神経の乱れ。乱れまくり。

 昨日は久しぶりに、父と買い物に行きました。
一緒に行くのは2か月ぶりかな?
 スーパーと大型ホームセンター、
平日昼間なので、両方とも空いていた。
大型ホームセンターは広すぎて、欲しいものを探すのに
あちこち移動し、疲れた・・・・・

 ホームセンターの入り口にカップ式の自販機があったので、
購入する。

 大型ホームセンターの広大な駐車場、周りに車は止まっていない。
車の窓を開けて、父と二人で飲む。
アイスコーヒー、砂糖なし、ミルク入り。

 いまは、気分的にカフェで一休みという気持ちになれない。
車の中で、ゆっくり飲むこのスタイルがお気に入り。
「車の中で飲むのもいいよねー、リラックスできるよねー」

 こつこつと、ゆっくり家事をしながら、
自分の落ち着く居場所を見つけながら暮らしてる。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 22, 2021 05:25:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 18, 2021
カテゴリ:日々のこと
朝10時起床。
もっと早く目覚めたけど、つーちゃんも寝てるから、
私も二度、三度寝、さすがに10時過ぎると眠れない、起きる。
つーちゃんも起きてきた。
 
 12時に昼食、チーズハンバーグを作った。

 午後3時前、実家に行く。取りに行きたいものがあったから。
道中、他県ナンバーの車を数台見かける。
3連休だからかな?
わがけんは緊急事態宣言中なんですけど・・

 実家の前に着くと、父が、短パン姿で、家周りの雑草をとっていた。
家の前の駐車場には、むしり取った雑草がてんこ盛り点在してる。
顔を赤くして、鼻水垂らして。
太陽は出てないけど、蒸し暑い。
「こんな昼間にそんなことしてたらだめじゃない」
と言うと、雨上がりは草取には最適だからと言う。
 
 相変わらず、ブツブツ父に言って、ストレス発散。
(ごめんなさい、お父さん、いつもこうなるね)

 午後5時近くに家に戻り、干物を焼く。
夕食は、ハンバーグの残りと、スクランブルエッグとホッケの干物。
全部つーちゃんの好物。

 夕食後は、リビングで軽いストレッチと筋トレ。

 午後7時過ぎ、一息ついて、録画のBLを見る。
小学生の頃から大ファン「シャーロックホームズの冒険」
ジェレミー・ブレッドのホームズは最高だ。
現在、BSNHKで再放送中。わーい、わーい、
この録画は永久保存にしよう。

 穏やかな一日、外から入ってくるのは、
涼しい風と、折り重なる鈴虫の声、
鈴虫の声って落ち着く・・・

 こういうとき、いつも思う。
こんな時間がいい、こんなふうに過ごせれば充分。

 最高に満足の一日、十分すぎるほど。

 コロナワクチンに関する情報は、
肯定的なニュースもじっくり読もう。
わたしは今、否定的だから、そういう情報ばかりに偏りがちだ。
その中には、「うーん?????」と思うものもたくさんある。
自分に都合のよい情報ばかり得て、安心感を得るのではなく
逆の情報もしっかり読んで、きちんと理解したい。
偏りがちだからこそ、いまの自分の考えを再考して
冷静に客観的に考えたい。

 いつも思うのは、接種の動機に
「みんながするから」
「ワクチンパスポートが欲しいから」
この二つだけは排除して決めようと思う。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 18, 2021 09:20:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 17, 2021
カテゴリ:コロナウィルス
「厚生省分科会が3回目のワクチン接種を承認」
こんなニュースを聞くと、素朴に疑問がわく。

 つまりコレって、いまのワクチンが効いてないってことだよね?
それか、もう効果が切れたということだよね。
そもそも現在のワクチンは、最初のコロナウィルスに対応したワクチンで
変異株「デルタ株」を想定していない。
 でも、感染しても発症や重症化は抑えられると、
世界で変異株が90%近く占めるようになった現在でも
接種は推奨され続けてる。
 それでもいい、安全性がある程度立証されていれば・・
例え、100%でなくても、少しでも重症化リスクが抑えられるのなら。
 
 わたしはインフルエンザワクチンはここ20年ほど、毎年接種してる。
感染予防は60%程度でも、(私にとっては)比較的安全なワクチンで
いままで、副反応が出たことは一度もないからだ。

 それゆえに、こんなに多くの人が副反応を起こすワクチンに疑問を感じるし、
デルタ株の登場で、感染予防が重症化予防に変わり(効果の格下げ)
3回目の接種となると、その疑問はますます深まって、
ワクチンを接種するメリットは、わたしにとっては低くなる。

 3回目を行うって、
それって、正常な考えなの?
デルタ株に対応できるワクチンが出るまで、現在のワクチン接種は停止する
とか、そういう発想はおかしい?
そんなに、M社とF社のワクチンを使わないといけないの?
そんなにワクチン接種を急がないと、いけないの?
(まぁ、アメリカの場合はそうかもしれないけれど)
 
 「ウィルスが変異するのは、免疫逃避のためで、感染拡大のためではない」
と言う、ウィルスも生き残るのに必死だ。
 
 効きが悪くなってるから、もっと接種しましょう、なんて
短期間で、まだよくわからないものを、何度も何度も接種する
そういう判断って、そうとう慎重にしないといけない
と思うんだけど・

 父が接種したいと言ったときは、まだ変異株は世界に蔓延してなくて
感染予防の確率も90%以上、と聞いたから
副反応の不安もあったけど、父が希望するならそれでいいと思った。

 父に「3回目も接種したい?」と聞いたら「する」と言う。

でも、さすがに今度は、わたし、父に「止めたら」
と言うかもしれない。
 事実、本人には自覚症状はなかったけど、
心臓系に関する血液検査で異常値が出て
病院から緊急の電話がかかってきて、すぐ心電図検査をした。
 3回目を接種して、それで父に何かあっても、人々は
「88歳というご高齢だからね、ワクチンは関係ないでしょう」
と言うだろう。言うに決まってる。

 ワクチンを推奨してる人は
いまのワクチンの安全性を全く疑ってないんだねー
わたしは疑う、石橋を叩いて割ってしまうタイプだから(笑)
割れるほど叩くものどうかと思うが・・ははは


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 17, 2021 09:57:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:更年期
ひきこもり主婦のカテゴリーに参加しました。
ひきこもり主婦宣言をしたのは、自分の今の体調と、コロナ感染防止のため。

 去年は、まだ精神的にも余裕があった、
気持ちが外へと向いて
秋にgotoを利用して何度も旅行した。

 今年は、自分の内側へ気持ちが向いてる。
いかに穏やかに日々を暮らすか・・・
 美容院のドライヤーの件でも、ブログではものわかりよさそうに書いてるけど
実際の心の動きは、そう単純じゃない、
思い出すとモヤモヤするし、思い出すと頭皮がヒリヒリ痛み始める。
「言わなかったわたしの問題、過ぎてしまったことを悔やんでも仕方ない」
そう、すっぱりと思いきれないから、自分を納得させるため
わざわざブログに書いている。

 おそらく更年期からくるであろう自分の体調と
コロナ禍のダブルで、ひきこもり主婦になっている。

 夫と二人暮らし、子供はいない。
専業主婦で、現在は社会活動も、友達とも会っていないので
人との濃厚接触は、夫と父だけ。
 外出は、生活活動に必要な場合と、実家の一人暮らしの父に会う時ぐらい。

 こんな生活環境なので、いまのところワクチン接種はしない。
今後のことはわからない。
 
 「ひきこもり」って、
自分がそうじゃないときはネガティブな印象があった。
そもそも、ひきこもって生活できる環境は贅沢だと思ったし
(贅沢に罪悪感を覚えるのは何ででしょうね?)
 社会不適合者の烙印を自ら押しているように感じたし。

 でも、いまは、そんなのも関係ない
生きるのに必死で、
変なオーバーな表現方法だけど、心情的にはそんな感じ。

 毎日の生活の中で、安らぎを見つけることに喜びを感じる。
あぁ、わたしはここで生きていていいんだと安心する。
 オーバーな表現だけど、わかりやすく言うとそんな感じ。

 ひきこもり生活の中で、自分の落ち着く居場所を見つけています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 17, 2021 01:37:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 15, 2021
カテゴリ:日々のこと
美容院に行った。
髪をドライヤーで乾かしてもらってるとき、
ドライヤーの風が頭皮にあたって熱い。
「熱い、熱い」と思いつつ、熱いです
と担当者に言えず、そのうち終わるからと我慢した。
 でもなかなか終わらない、
言おうか、どうしよう、もうちょっとだから、もうちょっとだから
と思い、結局、言わなかった。

 美容院を出てからも、なんとなく、右頭部がヒリヒリする。
嫌な気持ちになってくる、担当の美容師さんにではなく
「熱いです」とすぐにはっきり言えなかった自分に対しての自己嫌悪。

 家に帰っても、ひりひりしてる、気になって鏡に頭部を映して
髪を持ち上げるけど、よくわからない。
手遅れかもしれないが、頭部を水で冷やす。

 夜、つーちゃんが帰ってきてから頭部を見てもらう
「赤くなってるよ」とあっさり言われた。

 その言葉で、夕方には治まっていたヒリヒリ感が再発する。
やっぱ、軽くやけどしたのかも・・・
幸い、水ぶくれは出来てないみたい。

 担当の美容師さんに、このことを言おうかと思ったけど
熱いのに、言わなかった自分が悪い、と思う。

 自分がしなかったことを、相手のせいにするのは、
例え相手が原因でも、それは違う。
 わたしは、はっきり相手に言えたのだから
「熱いです、もっとドライヤーを離してください」と。

 それを言わなかったわたしの問題。

 数日、または明日には治ってる(と願う)

 すんでしまったことは、なるべく早く受け入れよう
すんでしまったことを悔やむのは益がない。
受け入れてしまう方が、心はずっと楽、早く楽になれる。

 ひりひり痛いのは仕方ない。

 早く治りますように・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 15, 2021 10:49:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 14, 2021
テーマ:更年期障害(299)
カテゴリ:更年期
朝方、身体が冷える。
部屋が冷えているのかと、室温を見ると26~27℃。
冷えているのはわたしの身体、
いそいそと、毛布を取り出し、身体にかける
朝方は、毛布と軽い掛け布団の2枚、そして足元は靴下。
 そして、腹式呼吸をする、
4で吸って、8で吐く、何回か繰り返してると
今度は身体がカーッと熱くなってくる。
 そうしているうちに、だんだん楽になってきて
知らないうちに眠ってる。

 去年から、わたしの基礎体温は36℃8~37℃。
 基礎体温は高い方が免疫力が上がるというから、喜んでいいのか?
でも熱感があると、辛い。コロナになったかと思ってしまう。

 ただ、倦怠感は最近なくなってるからうれしい。
8月中旬ごろの身体の倦怠感は、もしかしたら軽い熱中症だったのかな?
身体に熱がこもってる感じだった。

 腹式呼吸を繰り返すと、身体が楽になってくるから
身体の冷えも自律神経の乱れなんだろう、

 朝方が一番体調が悪く、夜が一番元気かも。

 不安定な今の心身状態を、大切に扱ってあげたい。
自分のことは自分が守ってあげないと。

 ワクチンに関しては、テレビを見てると、
接種してないことに不安を感じてしまう。
 接種してないひとは、感染すると重症化や死亡する確率が高い
と盛んに言って、不安を煽られる。

 ワクチン接種を促すのは多くの人の命を救うため。

 でも、テレビを見ていると、
ワクチンパスポートは感染予防というよりは
ワクチン接種を促すため、
ワクチン接種を促すのは、経済をまわすため、
と感じてしまう。
経済をまわすことも多くの人の命を救うためでしょう。

 海外のワクチンパスポート反対運動。
それに対し、ワクチンパスポートは、
公共の利益のためには仕方がない、と言う。
 
 FBIの試験で、こういう設問があると聞いた。
「多くの命を救うためなら、一人の犠牲は仕方ないか?」
わたしは「仕方ない」が正解だろうと思った。
多くの人の利益のためなら、小さな犠牲は仕方がない、と
ところが、その問いに「イエス」と答えた人は不合格になるそうだ。
そして、危険人物とされ、二度とFBIの試験には受からない。

 ちょっと(大いに)驚いた。
そして、なんか安心した、救われた気がした。

 ワクチン接種を促すのは多くの人の命を救うため。
そう思いたいし、そう思う。

 でも、いまの報道の在り方や、
海外のワクチンパスポート騒動を見ていると
純粋にそう思えないのはどうしてだろう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 14, 2021 10:59:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 12, 2021
カテゴリ:日々のこと
2006年に、余裕資金があったので、FPさんに勧められて
外国ファンドを積み立てで購入した。
 契約期間は25年。老後資金といったところ。
ヨーロッパはユーロが共通通貨になって、
新興国、東ヨーロッパへの期待感もあって、購入したのは、
東ヨーロッパ、インド、中国、
そのご、東ヨーロッパは期待ほどではない、ということで
南米に変更。
しかし、その後、今度は、リーマンショックがあって、大暴落。
かなりの資金が吹っ飛んだ。
 積み立てを続けるような状況ではなくなったので、積み立ては中止。
契約は25年なので、解約はできない。
 
 資産はどんどん減り、運用状況を見ると気が沈むので
そのまま放置、夫と二人で、もともとなかった資金と諦めていた。

 そんななか、
2020年~、ファンドは軒並み上昇を始めている。
 コロナなのに、いや、コロナだからか、
英国のファンドアドバイザーも
「2020年~2021年は、絶好の投資チャンスです、
この機会を逃さないで!」
とアドバイスをくれた。
コロナで、経済的、精神的に多くの人が苦しんでる中、
ファンドを見てるとわかるが、資産を増やしてる人は、確実に存在する。

 保有していた、中国、インド、南米のファンドの中で、
ずっと絶好調だったのは中国、
インドはコロナ禍の中、上昇を始めてる。
南米は伸び悩み。
 先日、夫はインド、南米のファンドを売り、
その資金でアメリカのファンドを購入した。
 解約出来ないのならと、王道のアメリカファンドに切り替えた。
いくら「いまが絶好の機会です」と言われても
もう追加で購入しない。

 当時もそうだった、
未来のことはわからないのに、現在の予測、状況だけで未来を説く。
「このままいけば、満期には少なくとも今の3倍以上の価値になりますよ。」
3倍どころか、半分ぐらいに減り、
このコロナ禍で、ファンドは少し昇を始め、いまの資産は当初の3分の2ぐらいか・・
資産が増えていたのは最初の数年だけ・・・
今後のことはわからない。

 満期まであと10年、
現在保有してるのは、中国とアメリカのファンド。
 
 ハイリスク・ハイリターン
うまくいけば得るものは大きいが、そのぶん失うものも大きい。

 わたしは、もうリスクはいいわ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 12, 2021 04:58:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 11, 2021
カテゴリ:ひとりごと
こんなふうに、政治やマスコミの力で
ある一定の方向に動いていくのは、わたしの人生では始めてだ。

 過去にはあった、歴史で学んだ。
戦争時だ、そのときも国やマスコミが連動して
ある一定の方向へ国民を強く先導していった。

 それがいいとか、悪いとか、そういうことを言いたいわけじゃない。

 ただ、人生初めての経験に戸惑っている。
あの自由の国のアメリカが(大統領が)
義務化は自由を損なう行為ではない、と言う。
 日本では今のところ、義務化はしないと加藤官房長官が発言し
それを聞いて、ホッとした。

 まだよくわからないものに対して
マイノリティーの意見は、公には決して出てこない。
ネットで見かけると、それを書いているのが例え、医師という立場でも
記事の上部に警告文が示される。
「公的機関の情報を見るように(これを信じてはいけないと)」

 わたしは戦争を知らずに生きてきた。
世界を覆う疫病は、戦時中と同じだと人は言う。

 経済も、医療のこともよく知らない
世の中に何の影響ももたらさない、
この世界の片隅で生きている、
50代の専業主婦の女が、
個人的に感じていることを書いている。

 この潮流が大きくなっていけばいくほど
先導者が叫べば叫ぶほど、
わたしは後ずさる。
わたしの中の何かが、ちょっとおかしいとわたしに言う。
それが何かはわからない。
私が弱者で臆病だからかもしれない、
 川岸から、まだ川には入れない。

 こっちに来るなと言うならば、そこには行かない。
絶景の場所でなくても、
わたしの居場所はどこかにはあるはず。
許される場所はどこかにあるはず。
安らぎの場所は、
個室の便座に座っていても感じれる。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 11, 2021 11:02:31 PM
コメント(0) | コメントを書く

全1343件 (1343件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.