517008 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一緒に歩こう

PR

X

Profile


白い倍音の魔法使い

Category

Calendar

Comments

うさうさ@ Re:9月29日(水)(09/29) おはようございます(^.^) ワクチン、どち…

Archives

November , 2021
August 19, 2012
XML
カテゴリ:夫婦
 夫の実家に行ったときのこと

 実家のトイレは洋式、
さて、するかと腰を下ろそうとしたら
便座カバーに点々と水滴のようなものがついていた
「あら?水かしら」と思いつつ、
動作は止まらず、そのまま腰を下ろし、した。

 腰を上げながら、
この点々は何だろうなと思いつつ
同時に嫌な予感も・・

 で、そのことはすっかり忘れ夕食、
食後、少し離れたテーブルで一人、新聞を読んでいると
義母の声が聞こえてきた
どうしてそんな話になったのかは、全く分からないけど
聞きたくない情報に限って耳に入ってくる不思議。
「お父さん、トイレで便座を上げずにするの
汚れるから止めてって、何度行っても聞かないの」

「ゲー!!!!!!」
お母さん、私はそこに腰を下ろしてしてしまいました
ここにその被害者がいます!!
心で叫びつつ、義母を見つめるけれど
義母は気づかず、叔母と笑い話のように話し続ける 
 
 よみがえる、便座シートについた点々のシミ
まだ、つきたて新鮮、水分を充分に含んだような
点々のシミが鮮やかに蘇る。

 やっぱり、アレはそうだった、そうだった、そうだった・・
気づくべきだった、べきだった、べきだった
座らなければよかった、よかった、よかった
繰り返す、後悔のこだま

 そうだった、義父はそういう人だった
義父はいい人だ
高圧的なのは、義母と息子に対してだけで
私にはいつも笑いかけてくれるような、そんな人だ。
 でも、頑固、人の言うことは聞かない、マイペース
そういう人だった、
 義母の言うことなんて、いつも聞かない
便座に飛び散る、あなたの体液が、
他人をどういう気分にさせるなんて、気づきもしない。

 いまさらながら、
この人とは、同じトイレは共有出来ない=同居は出来ない
と、再確認

 そう思うと、夫は「小」をするときも
便座に腰掛けてしている。
 いつも、便座が上がってないのが不思議で
ずっと以前聞いたことがある
そしたら
「飛び散るのが嫌だから、座ってしてる」と言った。
そのときは、「へー変わってる」と思った。
  
 私は、他の男性が洋式トイレで「小」をするとき
どうしているかは知らない
ちなみに、父は便座を上げて立ってする。
 
 夫が、座ってするようになったきっかけが興味深い

 アメリカでコメディドラマを見ていたとき
夫婦喧嘩の嫌がらせで、
夫が奥さんへの腹いせに
立ったままトイレの便器に向かって「小」をする
というシーンをよく見かけたそうだ。
 要するに、
立って「小」をして、便器を汚すということは
奥さんにとっては、すごく腹が立つこととして描かれていて
それを見た夫は、女性にとっては嫌なことなんだ
と思い、するのを止めようと思ったそうだ。

 夫いわく、
「小」を立ったまますると、
どうしても飛び散るそうだ、
床や周辺に
「壁にも飛ぶんじゃない」
と言っていた。

 男の人の「小」って、勢いあるんだ
女には分からない世界

 当たり前だけど
男の人が「小」をしているのを、まじまじ見たことなんて
一度もない

 それにしても、
この二人、親子だけど全く性格が違う
トイレの仕方ひとつ見ても

 夫がアメリカでドラマを見たのは
結婚前の話で、私のために決めたことではないけれど
この人が夫で本当によかった
って、あらためて
この人と結婚できた自分の幸運を思う。

 我が家のトイレはいつもピカピカ
トイレの神様もきっと喜んでいる。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




 

 

 






Last updated  August 19, 2012 01:59:32 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.