517638 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一緒に歩こう

PR

X

Profile


白い倍音の魔法使い

Category

Calendar

Comments

うさうさ@ Re:9月29日(水)(09/29) おはようございます(^.^) ワクチン、どち…

Archives

December , 2021
October 20, 2020
XML
カテゴリ:旅行記
10月15日、日本三大渓谷の一つ、大杉谷に行ってきました。
大台ヶ原まで抜けるコースは、途中の山小屋に泊っての一泊二日だけど
へなちょこの私は、はなからそんな無謀は考えない。
 でも渓谷の雰囲気は味わいたくて、一度は行ってみたかった場所。

 ネットで情報を探してると、
素人だけではいかないように!
死者や重傷者が出ています!
登山届は必ず出しましょう!


 という言葉が並ぶ、
無理かな・・・止めようかな・・と思いつつ見てると
途中に「京良谷」という川原があって、そこまでなら片道一時間~一時間半らしい。
よし、ここまで歩いて、ここでお昼を食べて帰ろう!と決める。

 あらかじめ、登山届をプリントアウトして、3人分書き込む。
メンバーはいつもの通り、わたし、つーちゃん、父。
父は86歳だけど、若いころは、剱岳や立山、黒部渓谷を歩いた登山経験者だ。
山歩きでいえば、私より父の方が知識もあり、しっかりしてる。

 いよいよ準備も整い、前日にまた大杉谷の情報収集をしていたら
熊情報を見つけた!!!


 もともと大杉谷は熊が多いところらしいが
今年8月は、熊に襲われ、けが人が出たらしい、2人も・・
しかも、私たちが、のんきに昼食をとろうと思ってる「京良谷」で!
 熊は水を飲みに山から下りて、川原に来るらしい、
ど・・どうしよう・・そんなとことはシラナカッタ

 熊をあなどってはいけない、自分だけは、被害に会わないなんて、思ってはいけない。

 つーちゃんに話したら、
「熊が出る情報があるのに、わざわざ行くなんて無謀だよ、やめたら」と言われた。
 小学生の頃、山の中でイノシシと遭遇し、死ぬ思いをしたつーちゃんだ。
今も、イノシシに会う前に嗅いだ、強烈な獣臭、生臭い臭いは忘れられないと言う。
 小学生のつーちゃんの前に突如現れ、これが突進してきたら死ぬと、
本能で感じ恐怖に襲われたそうだ。

 でも、わたしの気分はすっかり大杉谷モード、宿も予約してしまった。
つーちゃんは、宿に泊まりに行くのを目的にすればいい、と言うけれど
で、ひらめいた!
 ホイッスルを持っていこう!
熊鈴は、心もとない、あんな可愛らしい音で熊が撃退できるとは思えない。
 ホイッスルを吹きながら歩こう!
それに、登山者は私たちだけではないだろう!
と自分に都合よく考えて行くことにした。

 15日の天気予報は、晴れ・曇り。

つづく・・






Last updated  October 20, 2020 01:31:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
[旅行記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.