000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一緒に歩こう

PR

X

Profile


白い倍音の魔法使い

Category

Calendar

Comments

うさうさ@ Re:9月29日(水)(09/29) おはようございます(^.^) ワクチン、どち…

Archives

November , 2021
September 12, 2021
XML
カテゴリ:日々のこと
2006年に、余裕資金があったので、FPさんに勧められて
外国ファンドを積み立てで購入した。
 契約期間は25年。老後資金といったところ。
ヨーロッパはユーロが共通通貨になって、
新興国、東ヨーロッパへの期待感もあって、購入したのは、
東ヨーロッパ、インド、中国、
そのご、東ヨーロッパは期待ほどではない、ということで
南米に変更。
しかし、その後、今度は、リーマンショックがあって、大暴落。
かなりの資金が吹っ飛んだ。
 積み立てを続けるような状況ではなくなったので、積み立ては中止。
契約は25年なので、解約はできない。
 
 資産はどんどん減り、運用状況を見ると気が沈むので
そのまま放置、夫と二人で、もともとなかった資金と諦めていた。

 そんななか、
2020年~、ファンドは軒並み上昇を始めている。
 コロナなのに、いや、コロナだからか、
英国のファンドアドバイザーも
「2020年~2021年は、絶好の投資チャンスです、
この機会を逃さないで!」
とアドバイスをくれた。
コロナで、経済的、精神的に多くの人が苦しんでる中、
ファンドを見てるとわかるが、資産を増やしてる人は、確実に存在する。

 保有していた、中国、インド、南米のファンドの中で、
ずっと絶好調だったのは中国、
インドはコロナ禍の中、上昇を始めてる。
南米は伸び悩み。
 先日、夫はインド、南米のファンドを売り、
その資金でアメリカのファンドを購入した。
 解約出来ないのならと、王道のアメリカファンドに切り替えた。
いくら「いまが絶好の機会です」と言われても
もう追加で購入しない。

 当時もそうだった、
未来のことはわからないのに、現在の予測、状況だけで未来を説く。
「このままいけば、満期には少なくとも今の3倍以上の価値になりますよ。」
3倍どころか、半分ぐらいに減り、
このコロナ禍で、ファンドは少し昇を始め、いまの資産は当初の3分の2ぐらいか・・
資産が増えていたのは最初の数年だけ・・・
今後のことはわからない。

 満期まであと10年、
現在保有してるのは、中国とアメリカのファンド。
 
 ハイリスク・ハイリターン
うまくいけば得るものは大きいが、そのぶん失うものも大きい。

 わたしは、もうリスクはいいわ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  September 12, 2021 04:58:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
[日々のこと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.