000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一緒に歩こう

PR

X

全681件 (681件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 69 >

カテゴリ未分類

January 1, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2021年になりました、が、なんてこともなく過ぎる一日。
いい感じの初夢が見れたことはよかった、うれしい。
 わたしにとっては、12月30、31日が特別で、
元旦も、2日も3日も、それ以降も全部同じ一日。
 ただ、今週いっぱいは社会活動も静止中で、
外部がざわざわとうるさくない感じはよい。

 なんてこともない1日と書いたけど、元旦の恒例儀式はやった。
知り合いが、元旦は家じゅうの窓を開け、新年の空気を入れ
空気の入れ替えをする、と言うのを聞いて、それいらい真似してる。
 外は、雪がどんどん降ってましたが、今年もしましたよ。
部屋中の窓を20cmくらい開けて、セージのお香を炊き、鈴を鳴らしながら
(鈴の音は魔除けというから)、部屋中を清めるイメージで、歩き回りました。
回り終える頃には、室温は10度に下がり、いそいで暖房をつけました。

 毎年やってることなので、今年も縁起担ぎの気持ちでやりましたが
年が明けたなーという深い感慨もなく、
 つーちゃんとも、明けましておめでとうございます
なんて、言葉も忘れて交わさず、普通に一日は終わりました。
 つーちゃんの正月休みは今日までなので
明日からまた、夜まではひとりです。
 日曜日までは一歩も外に出ない予定なので、
ひとりの時間を味わおうと楽しみです。
 そう思う、楽しみの一歩手前のいまが一番楽しい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村






Last updated  January 1, 2021 10:34:41 PM
コメント(0) | コメントを書く


August 8, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
うがい薬狂騒曲、
この騒動番組は見てないから、詳しいことは知らなかった。
 で、あさパラで、その発表に関わった医師(研究者)が出演すると知り
興味深く見た。
 
 やはり、ポビドンヨードうがい薬には予防効果はないし、
ましてや治療薬代わりにはならないそうだ。
 番組が、いかにもコロナ治療薬を発見という見出しで発表したらしく
それを見た多くの人々が、内容もよく知らずに買いに走ったそうだ。
 ほー、ドラックストアーどんな感じだったんだろう、想像すると
殺気立ってそうで、その場にいなくてよかったと思った。
 でも、そういう敏速な行動する人が、いざというとき生き残る人なんだろう。

 番組の医師の話を聞いていると
確かに、うがいによって、口腔内のウィルスは減少するから
他人に飛沫による感染を抑える効果はあると思う。
 接客業や、飲食店の人がうがいを実行することで、お客に感染させてしまう確率は
かなり減らせるような気がする。これはいいことだ。
これは、積極的に推進して欲しい。
 私の場合は、もし私が感染して、自宅療養になったとき、同居人にうつさないよう
うがいをすることは、効果が大きい。
また、自覚症状がなくても、父のような高齢者と会話をするときは
うがいをしてからするのもいい。
 いつ自分が感染してもおかしくない状況なので、そういう意味では
ポビドンヨードうがい薬は、買っておくのは、いいかもしれない。
 ただ、水うがいでもウィルスを薄める効果はあるようなので、
ポビドンヨードうがい薬が手に入らないからと、がっかりすることはない。
 勉強になった、よい情報を得た。

 うがいは、感染予防ではなく、人にうつさないためにしよう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  August 8, 2020 02:22:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 29, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
インド、ブラジル、アメリカでまた感染者が急増中。
海外投資の運用が悪く、資金が投資金額の半分以下になってしまった。
投資している国は、中国・インド・南アメリカ。
 それを知ってから、インドやブラジルで感染者が増えると
あぁ、また資金が・・と・違う意味で、気になるようになってしまった。
その国の人のことを思うより、自分の資金が気になっている。

 今回のことで、わかったのは、投資なんて、
「成金」がやるものじゃない。
または、心に余裕と覚悟がない場合はやるものじゃない。

 成金っていうのは、もともと富豪だったわけじゃないから
急に大金が入ってくると、お金の扱いがわからない。
儲け話に簡単に乗ってしまう。
 必ず儲かる投資なんて、この世にあるわけない。
富豪だから、投資は出来る。
 一億、二億損したって、まだ数十億は余裕があるんだから
気にしない、気にしない、なんて言える人がやるもんだ。
生活に困らない余剰金で、ゲーム感覚で楽しむもんだ。
必死にやるもんじゃない、
必死にやると、損した時、首を吊らなくてはいけなくなってしまう。
 
 富豪じゃない、成金がやる場合は、
運が良ければ資金は増えるけど、そうじゃなければ、資金はなくなる、
それでもいい、と覚悟がある人がやるもんだ。
海外投資は「運」、未来のことなんて誰もわからない。
わからないのに「儲かる」なんて誘ってくる人は詐欺師だと、気を付けよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村






Last updated  June 29, 2020 05:55:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 20, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
ユニクロのマスクが、複数のテレビ局で取り上げられて驚く。
UNIQLOから広告費をもらっているのかと思うほど、
これを見て、ムズムズして買いたくなる人、買いに走る人が続出するんだろうな。
 普段通る道沿いにUNIQLOがある、昨日はマスク発売日と知ってたから
その道を通るのをわざと避けた、渋滞してるかもって。
全国のUNIQLOニュースを見てたら、逆に通ってみてどれくらい混んでたか知りたかった。

 私は、いつかは買うかもしれないけど、今は静観状態。
夏は、不織布のマスクの方がいいと思ってるから。
布マスクは暑い・・アベノマスクも、装着感は良かったけど、
今の時期は暑すぎる。冬まで保管だ。
 しみじみ思うのは、UNIQLOマスクとアベノマスクの人気の違い。
並んでお金を出しても欲しい、UNIQLOマスク。
使わないと寄付する人が続出のアベノマスク。
 頭の良い人たちが、国民のためと、じっくり考えて行ったのだろうが、
?????という結果になっている。
 UNIQLOマスクは買う人も、記者になって、続々と試着レポをネットで投稿してる。
それが目的で買ってるのかと思うほど。

 それから、つーちゃんの職場の市外自粛について
担当者には、「市外へは自粛」と言われたそうだが
職場の指針としては「県外への移動の自粛」になってるそうだ。
ばんざーい
 これで、日帰り登山で自然の中にダイブできる。
夏の風物詩、川魚も食べに行ける。

 遊びに行きたくなるのも、テレビ情報の影響大。
様々な観光地を流し続け、私の遊びたい心を揺さぶってくる。
見てるとムズムズと落ち着かず、つい観光地の情報収集をしてしまう。
 テレビの影響ってすごい、こわい、洗脳される。

 それに簡単に煽られてるわたしだけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村






Last updated  June 20, 2020 08:40:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 7, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日も最高気温は30℃越え
暑いけど、空気はカラッとしてる、
6月の梅雨前は、とても好きな季節。
ベランダにいると、心地よい風が吹き抜けて
ずっと、近くの山を見上げていたい気持ちになる。
午前中、外から騒がしい声が聞こえてた、観光客も戻ってきてるんだろう。
観光日和、晴れた青空に映える新緑の山、
部屋にいても、全ての窓を開けているので、風が吹き抜けて心地いい。
午後3時、だんだん蒸し暑くなってきたけど、
つーちゃんは、いま隣で、グーグーいびきをかいて寝ています。

 緊急事態宣言が解除されて、2週間ぐらい
ここ2週間何をしたかと、手帖を見ると、
歯医者、美容院、墓掃除、
寝室のエアコン、コードレス電話の買い替え、
風呂のカビ取り、通院、ベッドマット下の掃除(ダニ対策)、
自粛でやれなかったこと、梅雨前にやりたいこと、いろいろ。

 昨日、録画してあった韓国映画を見ました。
韓国の指導者は反日で好きではないけど
韓国映画は好きです、「タクシー運転手」という実話に基づいた映画でした。
軍事政権下の韓国に、ドイツ人の記者が真実を知るために韓国に赴く
そこでの出来事、現地のタクシー運転手は、ドイツ人記者の案内人になる。
 前半は、コミュカルな感じも交えて、ほほえましく、笑えたりもした。
後半はだんだんとシビアになって、終わる。
 
 一番良かったのは、実話に基づいた映画だから、
最後にドイツ人記者本人が出演し、コメントがあったこと。
30年を経てもなお、別れた韓国人のタクシー運転手に会いたいと、
メッセージを伝えてた、
(今まで、彼は運転手を探していたが、見つけられなかった)
「あなたに会いたい、会えるなら今すぐ韓国に飛んでいきます、
あなたのタクシーに乗って、韓国を案内してもらいたい、
それが私の願いです、あなたに会いたい」
 弱弱しくも、強い意志を持って語る彼の言葉は
まっすぐに心に入ってきた、
どんな上手な俳優も、彼のこの言葉にはかなわない。
 同じ言葉を語っても、本人が語る言葉は、まっすぐに
何の疑いもなく、どこにも遮られず、心に入ってくる、
「あなたに会いたい」
この彼のメッセージを何度も巻き返して見た。
真実を語る言葉、真実を語る行動、
そういう場面に出会うと、何度も何度も見てしまう。

 コメントを残した2か月後、ドイツ人記者は亡くなった。
タクシー運転手に会いたい、という願いは叶えられなかった。

 あのメッセージは、自分の余命を知って語った言葉では、なかっただろうか、
彼の最期のメッセージ、
「会いたい、どうか生きていて欲しい」という願いを込めて。

 タクシー運転手はその後、どうなったのか誰にもわからない、
軍事政権下、報道規制がある中、
ドイツ人記者に協力した彼は、政権から見たら反逆者だ、
そのまま、韓国に残った彼がその後、どうなったかは誰にもわからない。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  June 7, 2020 10:34:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 30, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
次亜塩素酸で手指の消毒や、空間噴霧はしないようにというニュースを見た。

 そのタイミングで、利用してるテイクアウトカフェのフェイスブックを見たら
「コロナ対策で、次亜塩素酸で空間消毒もして、営業を再開します」
と書いてあった、うーん、
 
 私は、次亜塩素酸についてはよく知らないけれど、
ニュースによると、次亜塩素酸の消毒を飲食店や美容院などに営業する業者がいるようで
それに対する警告のような内容になっていた。
 どのように業者が営業してるかはしらないけど、
次亜塩素酸は、手指や人に噴霧するものではない。
ただ、アルコール液がない場合、
代用として、机やドアノブなどを消毒するのに使うことはある。
その場合も手袋をして・・だ。
 医療機関で働くつーちゃんにもそのことを話したら
「うそでしょー」ってびっくりしてた。
飲食店の人は、知らないんだね、って
 そういえば、次亜塩素酸を手指の消毒液として置いてる店をみたことがある。
知らずに客が使用したら、皮膚が荒れてしまうだろう・・
 それいらい、お店の消毒液を確認してから使うようになった。
次亜塩素酸と書いてあったら、使わない方がいいです。

 余計なお世話だろうな、と思いつつ、
コロナでテイクアウトを利用し、応援もしてたお店なので
迷いつつ、メッセージを送った。
「次亜塩素酸の使用についてのニュースが報道されてました。
一度、ご確認されて、ご自身で使用を検討してみたらいかがでしょうか?」と

 そしたら、今日の朝、返信が来てた
私のメッセージに感謝の言葉を述べつつも、要約すると
「なんでも害になるものはあります、考慮して使いたいと思います・・」
ということだった。
それを読んで、私もまた返信を書いたけど
途中で、ふと、「これって、意味ないな」って思い、削除した。
返信するのは止めた。

 私が何を書いても、使うと決めているのだから、
お互いの主張の繰り返しになってしまうし、
それをする私は「大きなお世話、おせっかいな、うっとおしい人」
になってしまう。
 善意でやってる思い込みほど、相手にとって、迷惑なものはない、
危うくそれをするところだった。危ない、あぶない

 相手と違うと思ったら、その相手から静かに離れるだけでいい。
空間に次亜塩素酸が噴霧されてるお店には行きたくないな。
テイクアウト料理は美味しかったけど、
また、利用しようという気持ちは、以前ほどなくなった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村






Last updated  May 30, 2020 05:45:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 25, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
つーちゃんと、誕生日祝いを兼ねて、ステーキ店へ。
中庭に面した、カウンター席で、4000円のランチコース。
 ここは二人のお気に入りの店。コスパがとても高い。
お店の人は誰もマスクをしてなかった、お客さんは3組ほど。
 個室のような仕切りのあるカウンター席で、中庭を見ながら
美味しいランチ。 
 私とつーちゃんは、精神的な話を気軽にする、
そういう価値観や考えが同じなので、そこが一番いい、
夫婦で一番大切だと思えるのは、精神的価値観が同じなところ。
 そこさえ共有できれば、一緒に人生は歩んでいける。

 ランチをしてから、図書館に予約本を借りに行く。
本を受け取るとき、ガラガラなのに、立ち位置を指示されて
「どこで待ってもいいじゃん」と小声で言う。
聞こえてもいいぐらいの大きさで、
 私は、こういう意味不明なことで、人から強制されるのがすごく嫌。
混んでるならわかるよ、でも誰もいないじゃん、私以外、
好きなとこで待たせてよ、と思う。

 次は、スポーツ店、
去年の秋から、秋春用のスポーツジムや部屋で履くようなパンツが欲しかった。
でも、今年の春はコロナでずっとお店にいけなかったから、
楽しみにしてた。
 マスクをせずにお店に入ったら、お店の至る所に
「マスクの着用をお願いします」という掲示がある。
空いているから、マスクしなくてもいいのでは・・と思ったけど
つーちゃんが「車からマスクを取ってくる」と言い
私も鞄の中のアベノマスクをつける。
ついに、アベノマスクデビュー。
 いろいろお気に入りのパンツを選んで、試着室へ。
選んだのはSサイズ。

 試着したら全て、大きすぎた、全滅、
ウェストがぶかぶか・・外国ブランドだからか・・
XSでないとだめだ、でもXSはない。
 着る服がない・・悲しくショックを受けていると、
つーちゃんが150cmのパンツを持ってきてくれた。
 キッズ用、おぉーと思いつつ、着るとぴったりだった。
うれしくて、興奮する、「これはいい!!」
私はキッズサイズの150cmがぴったりだー!!!
 ナイキとアディダスの150cmを2着、買うことにした。
しかも、キッズサイズって、大人サイズに比べるとずいぶん安い。
2着で、7000円ぐらい、すごく得した気分。

 今まで、痩せててよかったという記憶はあまりないけれど
今日は、キッズサイズがぴったりで、しかも安く買えたから
とってもうれしかった。
 
 これからは、スポーツ用品はキッズサイズだ!
ようやく、私に合う場所を見つけた気分。
子供たちよ、私もそこに混ぜてね。
 
 買ったパンツを家で履いて、何度も鏡を眺めて、にんまりする私。
ナイキのパンツ、格好いいわ!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  May 26, 2020 11:08:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
アベノマスクつけてみました。
安倍さんの口が今にもはみ出そうな、あのマスクを見て、
あれなら私に合うかもって、期待した。
 私は、不織布の「ふつうタイプ」のマスクだとぶかぶかだ。
頬の周りは隙間だらけ、マスクの意味がない。
安倍さんの顔にちんまり張り付いているあのマスクなら
大丈夫かも、とつけてみた。
 
 つけてみたら、安倍さんには小さく見えたマスクが
私には大きい・・あらら。
 それでも布なので、顔に張り付くから隙間は気にならない。
でも、鏡で見ると、顔の目から下が全て四角い白で覆われて
ビジュアル的には・・・・だけど、付け心地は悪くない。
 ただ、これは暑いだろう、冬ならいいけど、これからの季節
風通しが全くなさそうなこのマスク、暑いさなかつけて歩くのは辛い。
 
 今日は、つーちゃんと買い物に行く。
このアベノマスクを持っていくことにした。

PS, アベノマスクですが、裏表、上下ってあるんでしょうか?
  ご存知の方がいたら、コメントで教えて下さい。






Last updated  May 26, 2020 02:05:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
人は慣れたものを手放せない。
住居、環境、すごく不便なところに住んでいても
ずっとそこに住んでる人は、そこから離れたがらない。
 
 人は慣れたものを手放せない、
例え、それが感情であっても。
 ずっと、ネガティブな感情に長年自分をさらしていると
それが、自分にとって一番、親しみのある感情になってしまう。
 苦しく辛い感情でも、慣れているそれがいい、とそれを選ぶ。

 同じものを見ても、人の感じることは千差万別。
子供の騒ぐ声を、ポジティブにとらえる人も、ネガティブにとらえる人もいる。
おうおうにして、世間は、多数決の感情で、その良し悪しを決めてしまうけど
感情とは、その人自身だけの、あいまいで、不安定で、移ろいやすい
とてもやっかいなものだ。
誰のものでもない、その人本人のものなのに、
自分でも気づかず、コントロールすることも出来ない。
 よく怒る人は、どんなことにも怒ってばかりいる。
文句を言う人は、どんな些細なことにも文句を言う。
外の問題じゃないのに、その人は自分以外の「〇〇が悪い」と嘆く。
自分の問題だと気づかない。

 冷静な判断を下すとき、感情を排するのは感情は全くあてにならない
いい加減なものだからだと思う。私は、ネガティブな感情にすっかり慣れてしまって、
心が空になったとき、ふと心に湧いてくるのは、苦しく辛い感情だ。
私は、それをしっかり捉え、離さず、大切に扱う、気づかぬうちに。

 でも、もう50を過ぎて、心身ともに衰えを感じるようになると、
残った時間は、うれしい・楽しい・幸せ、と思える時間として使いたい。
そう強く意識するようになった。
でも、慣れ親しんだ感情を変えるのを、心は嫌がる。

 だから、ふっと、心が幸せ感で満たされたときは、
「これこれ、」とその感情をつかみ、身体じゅうで充分味わう。
この感情を忘れないでね、身につけてね、と。
 
 「何かあったら、うれしい、楽しい、幸せ、って思ってなくても言いなさい、
幸せになりたいなら、先ずはそこから」と聞いたことがある。
 言葉の力で、自分に言い聞かせ、自分の中にインプットするためだろう。

 幸せが習慣になってる人は、
何が起こっても、何を見ても、そこから幸せを見つけだし、
「・・でも、幸せ」と言うだろう。
 
 新しい習慣を身に着けるのは、たやすくないけど
残りの人生は、少しでも多くの幸せ感を味わいたい。

 そう思うと、幸せになるのは、自分次第なのだから、すごく簡単なようだけど
大変なのは、習慣を変えること、
慣れ親しんだものを手放し、新しいものを身につけること。
慣れ親しんだ「悩みの館」から、別天地へ引っ越すこと。
幸せになりたかったら、「幸せです」と言えばいい、
いろいろ理由をつけて言わないのは、今の状態の自分でいたいからだ。

 そういえば、ある生物学者が言ってた。
「生き残る生物は、力が強い生物ではありません、
変化に適応出来る生物です」と、

 習慣の変化、
 幸せの習慣。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村






Last updated  May 26, 2020 03:59:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 11, 2020
カテゴリ:カテゴリ未分類
カー用品店に、オイル交換に行く。
待ち時間に、隣のファミレスでランチと思ったけど
夕食の残りがあったので、それを食べて出かけた、馬刺し。

 待ち時間は、近くのホームセンターに行くことにした。
車だと、あっという間だけど、歩くと10分ぐらい。
午前中だけど、すでに暑い、半袖でもいいくらい。

 途中で、ピザ店とお好み焼き店があった。
外にテントを張って、テイクアウトのメニューを販売してた。

 ホームセンターに着くと、習慣になってるマスクチェック。
見ると、マスクがあった!
2か月ぶりぐらいに見るマスク。
「1家族、ひと箱」とあったけど、50箱ぐらいはありました。
30枚入りで、1000円ぐらい。
 マスクがなくて困っていた友人に早速電話、
すると、GW後出回り始めたみたいで購入できたとの返信。
 よかったーよかった、
つい最近まで、ネットや通販で50枚・3000~5000円だったから
ようやく価格も落ち着いてきたか。
 売れるものを高い価格で、というのは商売としてわかるけど
やっぱり、あの価格は異常だと思う。

 アルコール消毒液と体温計は、相変わらずなし。

 戻るとき、ユニクロの前を通ると、駐車場が満車に近い。
私たちの市にあるユニクロは、商業施設にある店舗はすべて休業中。
独立店舗のここだけが開店してる、そのせいかな?
 見たいパンツがあったので寄ってみる。
入り口で、スタッフの人が非接触型体温計で、来店者の体温を計ってる。
 おぉ、初めての経験、おでこ付近でピッと計測。
何℃あったか見せてもらったら、36℃9、
「高めに計測されるんです」と言われた。無事入店。
入り口には「入店の際は、マスクの着用をお願いします」という立て看板と
アルコール消毒液が置いてあった。
 中は密な状態だったけど、入口できちんとチェックしてくれていると安心できる。
見たいパンツを見て、何も買わずにすぐ店を出た。
色の確認が出来て良かった、ネット上の色と現物の色はずいぶん違う。
今回も、ベージュの色が、全くといっていいほど、ネットの色と違った
違いすぎる、あれは・・・

 カー用品店に戻ると、作業は終了していて、
バッテリーが弱ってるからと交換を勧められた。
前回交換したのは2014年、
バッテリーは、高性能だと3万、中で2万、その下が1万5千だった。
高くて驚く、1万5千円のを選び交換してもらった。
 対応してくれたスタッフの人が10%引いてくれた、うれしい。
他にお客さんは一人も見なかった。

 スーパーも密を避けるため、セールをしなくなった。

 お店での新しい生活スタイルが出来つつある感じ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  May 12, 2020 10:27:03 AM
コメント(0) | コメントを書く

全681件 (681件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 69 >


© Rakuten Group, Inc.