513288 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

一緒に歩こう

PR

X

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

夫婦

August 20, 2021
XML
カテゴリ:夫婦
昨日、つーちゃんは有休をとった。

 最近つーちゃんは、「死にたい」を連発し、私も動揺し
自殺防止サイトを検索し、相談した。
上司に勧められ、心療内科も受診してる。
 
 わたしが、しっかりしなくては、と、
つーちゃんに、何度も何度も
どんだけわたしが、つーちゃんを大事に想っているか、
感謝してるか、伝え続けた。
 わたしが思いつく、わたしにできることは、それしかなかった。

 昨日もつーちゃんは、いつもの通り、早朝4時過ぎに起きた。
でも、しばらくすると寝室に戻ってきた。
「どうしたの?」
「寝る」
「それはいいよ!今日は休みなんだから、二人でゆっくり寝よう!」

 最近、夜、よくうなされていたつーちゃん、
大声で叫んでいたこともある。寝言は仕事の内容。
寝てるときは仕事を忘れて欲しい。
「腹式呼吸をすると、よく眠れるよ
4で吸って、8で吐く、ゆっくり吐くの
そうすると、よく眠れるから」

 わたしも、つーちゃんが隣にいると安心して寝れる。
その人がそばにいるだけで、なんでこんなによく眠れるのだろう。

 気づくと、9時半でびっくりした。

 9時半まで寝るなんて、若いころ(20代)以来かも。
隣を見ると、まだつーちゃんは寝てた、
でも、わたしがもぞもぞしてると目が覚めたようで
 二人で話したり、うとうとしたり、
「今日は、一日ベッドで過ごそう、
ジョンレノンとオノヨーコのように、そういう一日もあっていいよね」
 
 と言ったものの、11時半ごろになると、寝てるのに飽きて
つーちゃんに「わたしは起きるから、好きなだけ寝ててね」
と言ったけど
結局、つーちゃんも起きてきた。

 いつも、つーちゃんは、仕事の日は、
帰ってくると、疲れてすぐ寝てしまう。
 休日も、仕事に行ったり、
一人になりたいと、どこかにいってしまう、
自宅にいてもPCでユーチューブを見てて、
二人で向き合って過ごす時間は、ここ最近、ほとんどなかった。

 でもきょうは、つーちゃんはどこにも行かなかった。
会話をずっとしてたわけじゃないけど
つーちゃんの心の状態が穏やかなのは伝わってきた。

 昨日の夜
「死にたい気持ちは少しは治まった?」と聞くと
「うん」と言ってくれた。

 すごくほっとした。

 わたしは、アドラー心理学で、自分の中で何かが変わった。
すごく心が楽になった。
アドラー心理学に救われた。

 相変わらず、感情の波もあって、不安神経症だけど
心の底辺では穏やかさを感じてる。
自分の中の余計なものがそぎ落ちて、心が楽になった。
 本当に大切なものだけ気に留めていればいい
あとは捨ててしまおう。

 ここで、わたしがアドラー心理学を説くことはしないけど
自分の生活の中で、それを活かしていけたらと思う。

 つーちゃんは「森田療法」を無意識で実践しています。
すごいぞ!つーちゃん。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村






Last updated  August 20, 2021 04:20:52 PM
コメント(0) | コメントを書く


December 5, 2020
カテゴリ:夫婦
11月から異動になったオット。
今まで自転車で20分の職場が、自転車とバスを使って一時間以上。
それから、職場のことはよくわからないが、大変な部署みたいで
人が定着しない、人を入れても入れても人が辞めて行く。
(それゆえにそこに異動させられたらしい、職場改善の任務?を受けて)
人が定着しない部署なんて、最悪な環境だからに決まってる。

 朝は午前3~4時に起きて、5時には出勤。
午後8~9時ぐらいに帰宅、ちょっと話して、すぐ寝る。
そりゃそうだろう、午前3時に起きてれば、眠いに決まってる。
毎日、毎日、夫婦の会話の時間は一時間未満。

 ちなみに早朝出勤は仕事のためだけではありません。
毎朝、毎朝、トレーニングジムで筋トレしてから職場に行くからです。
これだけは、どんなに忙しくても譲れないらしい。
オットにとっては、筋トレが自分のストレス発散らしい。

 いまのオットにとっての優先事項は
1.筋トレ
2.仕事
3.家庭(私との人間関係)

 異動になる前は「家庭が一番、最優先事項」なんて言ってたのに!
まぁ、そういうもんだ、現実は。

 なので、いまの私は、まるで、一人暮らし状態。
食事も、オットの休みの日だけ一緒にするだけ。
休みも、いまは週一日、日曜日だけ。
私が休むように言わなければ、日曜日も出勤したいらしい。

 一人分の食事を作り、一人で食べる日々。
ずっと家ではボッチ、一人暮らし。

 もしかして、先週気持ちの浮き沈みが激しかったのはこのせいか?

 と、ここで、90%の世界を見ようと、気持ちを切り替える。

 90%を占める世界
わたしも、つーちゃんも、健康診断の結果は問題アリアリだけど
日常生活には問題なく暮らせてる。
住む家がある!食べるものがある!命の危機にさらされてない!


 これが、一番、なによりありがたいこと。
この90%に比べたら、
ボッチ生活なんて!!!なんてぇぇーーーー

 ボッチ生活いいじゃないか!
自分の好きなものを買って、自分の好きなもの作って
(オットは超厳格な糖質制限者!だからさ!)
夜も好きなだけ遊んで(全然遊んでないが・・)

 仕事のことは、詳しくは知らないし、人が定着しない部署なんて
大変に決まってるだろうけど、夫がそこでヤルというなら
応援しよう。と頭では思う。
感情は別、感情はわたしにも手に負えない。
 
 ただ、健康第一でお願いしますね。
健康を害してまで、働く必要はないからね。
とは言っておこう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村






Last updated  December 5, 2020 02:57:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 30, 2020
カテゴリ:夫婦
海外投資の暴落で、投資心に火がついた、つーちゃん。
昨日、今日と、投資関係の本を4冊もご購入。
ユーチューブでも、投資関係のものをずっと見てる。
 昨日は、11時ごろまで見ていて、今日は休みなのに
朝2時半に起きて、ユーチューブや本をずっと見てる。

 「もう一度、仕切り直しだ!!
やるぞ!!!!!」と気合を入れている。

 つーちゃんは、結婚前、20代の頃からずっと投資に関心があって、
仕事とは別に趣味で投資(株の売買)をやっていた。
 最初は、貯金100万から始め、私と結婚したころからが、
絶好調で、地方都市のマンションを楽に買えるくらい儲けて、
結婚して4年目に、マンションを現金で買った。
 私が専業主婦で、働かなくても暮らしていけるのは、
マンションのローンがないのと、子供がいないからだ。
 つーちゃんの仕事の収入だけでは、生活費+マンションのローンは
支払えない。

 あのころのつーちゃんは、遊びに行っても、
何をしてても、しょっちゅう株価をチェックしてた。
 そして、とっても夢中で、楽しそうだった。

 それが、2008年のリーマンショックで、
株で儲けた資金のほとんどを失い、
かろうじて残っていた、海外投資も、今は底をつこうとしている。
 
 「俺はなんてバカだったんだろう」
とリスクの高い、海外投資を始めた自分を責めていたけど
(長期運用なので、止めたくても止めれないから)
 
 しょうがないと思うよ、そういうリスクを取れるから
株の売買で儲けることが出来たんだし、
そもそも、株の売買をする人は、リスクを取れる人じゃないと出来ないよ!
私のように、石橋を100回ぐらい叩かないと渡らないような人には
株の売買は出来ないから。
 投資は、ハイリスク・ハイリターン。

 そう言ったら、
「そうだ!、そういうことが出来る俺だから、
株でガンガン出来たんだ!そうだ!」
と、また張り切って、本を読み始めた。

 がんばれ!つーちゃん、ほどほどに、楽しみながら
また、やってください。
 私たちの老後のために・・・
合掌、(つーちゃんを拝む)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村






Last updated  June 30, 2020 10:52:27 PM
コメント(2) | コメントを書く
May 28, 2020
カテゴリ:夫婦
つーちゃんと買い物。
コードレス電話機を買った。
 いま家にあるのは、ファックス電話。
ファックス電話・・買ったのは15年ぐらい前、
ファックスを使うつもりで買ったけど、今まで使ったのは数回ぐらい。
 最近、相手の声が聞きにくかったり(私の耳が遠くなったせいかも・・)
雑音が混じることがあって、壊れてから慌てて買いに行くのは嫌なので
買うことにした。
 最初はアマゾンで買おうと思ったら、近くのヤマダ電機の方が安かった。
税込み5300円ぐらい!ナショナルで!コードレス電話で!
理由は、現在は生産終了している商品だからか。
 
 買うとき、ヤマダ電機の会員登録をすると特典がつくかもと、
つーちゃんに、スマホから登録をしてもらおうとしたら
何度やっても、エラーになってしまう。
「まえもって家で登録しておいてくれればよかったのに・・」
「まだ?買ってすぐ帰るつもりだったのに、こんな時間かかるなんて思わなかったー」
と、つーちゃんにイライラと文句を言う。
「そんならもう登録しない!」と怒るかな、
と思ったけど、黙って辛抱強くトライしている。
「わからないなら、お店の人にやり方を聞いたら!」
と、またイライラして言うと、聞きに行った。
 そしたら、お店の人がやってもエラーになる、「変ですね・・」と言って、
会員登録の部署に電話で問い合わせをしてくれた。
私には原因はわからなかったけど、そこで解決し、無事、会員登録は終了。
 あれだけ、イライラして、つーちゃんに文句を言って、やってもらったけど

 今回は特典はなかった・・。

 コードレス電話を買って、うれしかった。
今まで、置き場所を取ってたデカいファックス電話から
小ぶりのカップのような親機にさしこむコードレス電話にして
すっきりした。
 着信音は、「くるみ割り人形」。
選んだ理由は、選択肢の中で一番、聞いて楽しくなる曲だったから、
この曲を聞きたくて、電話がかかってきて欲しいと思うほど。

 それにしても、きょう、つーちゃんにイライラしてひどいことを言った。
当初は、コードレス電話を買ったことを、うれしく書くつもりが、
書いてたら、つーちゃんに申し訳ない気持ちの方が強くなってしまった。
うれしい気持ちはどこへやら
 あぁ、私が登録してと言ったから、一生懸命トライしてくれてたのに
まだ、出来ないのか?スマホの使い方わからないのか?
なんて思いながら(私の方こそ全然わからないくせに!)
ブツブツ文句を言って・・
つーちゃんは、私の文句に何一つ、言い返さずやってくれた。
いま振り返ると、申し訳ない気持ちでいっぱい。
あぁ、最悪な気分になってきた。

 もう今日は、寝てしまっているので、明日、ちゃんと謝ろう。
とりあえずは、メールで謝りの気持ちをいますぐ送ろう。

 つーちゃん、ごめんなさい。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし専業主婦へ
にほんブログ村






Last updated  May 29, 2020 08:41:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 23, 2020
カテゴリ:夫婦
今日はつーちゃんの誕生日でした。
51歳です、私より、2歳年下。
(つーちゃんは年上と結婚したかったそう)
何時に産まれたか知らないと言うので、母子手帳を見たら
午前9時とあり、ちょうどその時間に話してたので
「すごーい偶然、いまぐらいに産まれたんだね~、産まれたてだ、おめでとう」
と言う。
 つーちゃんのスマホの待ち受けは、自分が1歳の時の写真。
私が産湯に浸かってる自分の写真を見るたび、
この子を愛おしく感じ、大切にしようと思える
と話したら、自分の写真を待ち受けにした。
 つーちゃんは、産まれたばかりの写真は持ってないから、
この1歳の写真が、一番産まれた時期に近い。
 髪がふさふさと濃く逆立っていて、
丸々として、はちきれそうな笑顔の赤ん坊。
この写真を見るたび
この子のために、頑張るぞー、っていう気になる、って。

 私が誕生日おめでとう、って言ったら、
自分の誕生日を覚えていてくれる人が
この世にいることのありがたさを感じる、と言ってくれた。

 記念に美味しいものを食べに行こうと
25日に、近所のステーキ店のランチを予約した。
古民家風の建物で、ブランド牛をランチでお値打ちに食べれる
二人のお気に入りのお店。
 カップルシートという席を予約した。

 中庭に面したカウンター席で、2席ごとに仕切りがしてあり、庭を眺めながら食事が出来る。
相向いじゃないし、仕切りもあるから、コロナ対策としてもばっちり。
 3ヶ月ぶりの外食だ。

 今から楽しみ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし専業主婦へ
にほんブログ村






Last updated  May 23, 2020 09:19:12 PM
コメント(4) | コメントを書く
May 17, 2020
カテゴリ:夫婦
夫婦で糖質制限しています。
正確には、私は「なんちゃって糖質制限」以前よりは糖質を減らす食事にしてる。
なので、本人基準の糖質制限なので、糖質量はあまり気にしていません。
夫はしっかりやってます、一日の糖質量は20g以下、一食5gぐらいにしています。
本人が言うには、これは糖質制限ではなく「ケトジェニック(ケトン体)」だそうです。

 夫婦で糖質を制限し始めたのは、今から3年ぐらい前です。
最初に、私が始めました、それを見て、夫も始め、今では
夫の方が本格的にきっちりやってます。
 私が「なんちゃって」になったのは、便秘になってしまうのと
体重が減ってしまうから、やはりある程度、糖質は摂ろうと
私の場合は、長続きしませんでした。
糖質を制限すると、食べ物がすごく限られ、食事の楽しみが減ることも
止めてしまった大きな原因の一つ。

 つーちゃんのケトジェニックについては、本人へのインタビューと
私が感じたことを書いてみます。

「糖質制限をしはじめて、体調はどうでしたか?」
「体がすごくだるくなった、普段は職場でエレベーターを使うことはなかったのに
階段を上がるのも苦しいほどだった。
甘いものが食べたくなって、精神的にはイライラするようになった。
よかったのは、肌の調子が良くなった、身体のむくみがなくなった。
食後、眠くなってたのが、眠くなく、頭がすっきりするようになった」
ふむふむ、これらは全て、糖質量による影響ですね。

 糖質は身体のエネルギーの素になるので、減らすと力が出なくなる。
糖質依存の体質だったので、糖質切れで、中毒症状に似たイライラが出た。
食後眠くなるのは、血糖値が急上昇するから。

 こういうデメリットがあると止めてしまう人も多いだろうが
つーちゃんは止めなかった。
 ネットで情報を仕入れ、図書館で糖質に関する本をどんどん借りて読んだ。
いろいろな説があるので、自分に合うかどうかは自分の身体で実験したそうだ。
 職場が医療機関なので、まめに自分の健康チェックをした。(これ大事!)
糖質制限のせいかはわからないけど、肝機能やコレステロール値に異常値が
出たことも複数回ある。コレステロールなんて、300以上あったことも!!
 そのたびに、安易に薬は飲まず、様子を見ながら人体実験を続けた。

 そして、現在、健康診断で数値は安定してきています。
そもそも、コレステロール値については諸説あり、高いのが必ずしも悪いと
私も思っていません。
 健康診断の基準値を、あまり気にしすぎるのもどうか、と思っています。

 つーちゃんみたいに、糖質を1食5g以下にすると
食べるものはものすごく限られる。

 また、糖質を摂らない分、エネルギー源として、脂質が必要になります。
そのため、MCTオイルで体のエネルギーを補っています。
そして、EAAのサプリメント。
この二つが、つーちゃんのエネルギー源です。

 もはや、サイボーグみたいな、つーちゃんです。
オイルで生命維持してる。
食の楽しみというのは、無縁の世界・・・・

 甘いものに関するイライラは、当初は人工甘味料で解消していましたが、
人工甘味料は発がん性物質の疑いがあるので、今は、
甘いものも、一切口にしていません。

 食生活に関しては、私には宇宙人のような存在です。

 それでも、本人は、とっても今の食生活が気に入っているようで(なぜ?)
私が、「旅行や、外食時ぐらいは、普通に食べてよ」
と言っても、聞いてくれません。
 やったり、やらなかったり、するようなものではないのでしょう。

 僕は一生、ケトジェニックは続ける

と言ってます。

 つーちゃんのようにケトジェニックをしてる人は日本でも
それほどいないと思うので(3桁いかないのでは・・?)
 つーちゃんに、糖質制限・ケトジェニックについて
実践者として、ブログやユーチューブをやったらと勧めています。
 ユーチューブは興味があると言ってました。
やる可能性は、低いと思いますが・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村






Last updated  May 17, 2020 05:28:20 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 30, 2020
カテゴリ:夫婦
つーちゃんは、週に2回、24時間会員制のスポーツジムに行っている。
日ごろから、私に父に感染させたらいけないから、父に会わない方がいい、
とか、外食とか、旅行は控えると言ってた人が

 スポーツジムには行っている・・

 つーちゃんが、どっかの国会議員だったら、絶対 野党に突っ込まれるな・・

 「はぁ?っ」と怒気を込めて睨んでやる。
「行ったら誰もいなくて驚いた、自分ひとりだった
みんな自制出来てるんだな、
職場の人には言えんな、自己管理がなってないって言われる」
窓を全開にして、使う器具は備え付けの消毒液で全部拭いて使った、
なんて言ってるが、
「今度行って、他に人がいたら、すぐ帰ってきてよ
自制できるでしょ」と言っておく。

 どうだろうか、自制できるのか・・
サバ水煮缶と、スポーツジムは、日常生活ではつーちゃんに欠かせないものだ。

 「行くってことは、私やお父さんに感染させてもいいって
思ってるってことなんだね」と言ってやると
「僕はおとうさんに会わない
お父さんにうつすのは、あなただから、あなたがお父さんに会わなければいい」
と言う、
なんだとーーーー!!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






Last updated  March 30, 2020 09:33:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 19, 2012
カテゴリ:夫婦
 夫の実家に行ったときのこと

 実家のトイレは洋式、
さて、するかと腰を下ろそうとしたら
便座カバーに点々と水滴のようなものがついていた
「あら?水かしら」と思いつつ、
動作は止まらず、そのまま腰を下ろし、した。

 腰を上げながら、
この点々は何だろうなと思いつつ
同時に嫌な予感も・・

 で、そのことはすっかり忘れ夕食、
食後、少し離れたテーブルで一人、新聞を読んでいると
義母の声が聞こえてきた
どうしてそんな話になったのかは、全く分からないけど
聞きたくない情報に限って耳に入ってくる不思議。
「お父さん、トイレで便座を上げずにするの
汚れるから止めてって、何度行っても聞かないの」

「ゲー!!!!!!」
お母さん、私はそこに腰を下ろしてしてしまいました
ここにその被害者がいます!!
心で叫びつつ、義母を見つめるけれど
義母は気づかず、叔母と笑い話のように話し続ける 
 
 よみがえる、便座シートについた点々のシミ
まだ、つきたて新鮮、水分を充分に含んだような
点々のシミが鮮やかに蘇る。

 やっぱり、アレはそうだった、そうだった、そうだった・・
気づくべきだった、べきだった、べきだった
座らなければよかった、よかった、よかった
繰り返す、後悔のこだま

 そうだった、義父はそういう人だった
義父はいい人だ
高圧的なのは、義母と息子に対してだけで
私にはいつも笑いかけてくれるような、そんな人だ。
 でも、頑固、人の言うことは聞かない、マイペース
そういう人だった、
 義母の言うことなんて、いつも聞かない
便座に飛び散る、あなたの体液が、
他人をどういう気分にさせるなんて、気づきもしない。

 いまさらながら、
この人とは、同じトイレは共有出来ない=同居は出来ない
と、再確認

 そう思うと、夫は「小」をするときも
便座に腰掛けてしている。
 いつも、便座が上がってないのが不思議で
ずっと以前聞いたことがある
そしたら
「飛び散るのが嫌だから、座ってしてる」と言った。
そのときは、「へー変わってる」と思った。
  
 私は、他の男性が洋式トイレで「小」をするとき
どうしているかは知らない
ちなみに、父は便座を上げて立ってする。
 
 夫が、座ってするようになったきっかけが興味深い

 アメリカでコメディドラマを見ていたとき
夫婦喧嘩の嫌がらせで、
夫が奥さんへの腹いせに
立ったままトイレの便器に向かって「小」をする
というシーンをよく見かけたそうだ。
 要するに、
立って「小」をして、便器を汚すということは
奥さんにとっては、すごく腹が立つこととして描かれていて
それを見た夫は、女性にとっては嫌なことなんだ
と思い、するのを止めようと思ったそうだ。

 夫いわく、
「小」を立ったまますると、
どうしても飛び散るそうだ、
床や周辺に
「壁にも飛ぶんじゃない」
と言っていた。

 男の人の「小」って、勢いあるんだ
女には分からない世界

 当たり前だけど
男の人が「小」をしているのを、まじまじ見たことなんて
一度もない

 それにしても、
この二人、親子だけど全く性格が違う
トイレの仕方ひとつ見ても

 夫がアメリカでドラマを見たのは
結婚前の話で、私のために決めたことではないけれど
この人が夫で本当によかった
って、あらためて
この人と結婚できた自分の幸運を思う。

 我が家のトイレはいつもピカピカ
トイレの神様もきっと喜んでいる。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




 

 

 






Last updated  August 19, 2012 01:59:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 6, 2012
カテゴリ:夫婦
 「べき」の次にもう一つ。

 F医師によると、「~したい」ことを探すことで免疫力を上げるそうだ。

 「したい」こと、またこれも私にとってやっかいだ。

 「したい」ことって、何だろうと思う。
「したい」ことがない自分はだめなような気がしてしまう。

 それを夫に話したら

「したいことなんて探す必要ないよ
今自分がしていること(今の自分の生活)が
あなたの一番したいこと(したい生活)なんだから」

と言ってくれた。

 よく「自分探し」「したいこと探し」という言葉を聞くけれど

 そんなもの探さなくても、いつも自分は見つけてる。
探さなくても分かってる
何が一番自分に居心地がいいのか、合っているのか

 いつも自分が一番よく分かってる。

 だから探す必要なんてない。

 ただ、問題は、自分がそれを分かってないとき

 今の状態の自分が、今の自分にとって一番いいのに
他人と比べたり、自分の中で判断したりして、それを否定する。

 そういう場合、心と身体のバランスが崩れる。

 バランスが崩れると、心と身体の体調がおかしくなる。
体調の変化はそれを教えてくれる。

 「したいことは、今のあなたの状態そのものなんだよ」
そう教えてくれた夫に感謝。

 






Last updated  August 6, 2012 10:48:06 AM
コメント(1) | コメントを書く
August 5, 2012
カテゴリ:夫婦
 ブログつながりの方が妊娠されました。
私と同じ40代です。

 私の周りで、同じ40代で子供がいないのは
妹と、友人のAさんです。

 妹は、仕事が忙しいから子供を持つ余裕がない、いないのは仕方ないと思ってる
というようなことを言ってました。

 Aさんは、子供を持つ自信がないから今まで持たなかった
もう40代なので、欲しいとは思うけど・・・
というようなことを言ってました。

 私はと言えば、
もともと独身の頃から、子供に関してはあまりイメージがなかった。
私の友人には、
「子供は1ダースでも欲しいと思う。
結婚はしなくても子供は欲しい」
という人もいた。

 私は、自分に子供がいるイメージがあまり沸かなかった。

 だから、結婚するまでというより
もともと結婚もしてもしなくてもいいと思っていたのだけど
子供も欲しいとか、欲しくないとか考えたことはなかった。

 で、今の夫と出会い、
結婚する前に夫からこんなことを聞かれた
「子供ってどう思ってる?」

私は、「子供は好きだからいてもいい、でもいなくてもいい」
と答えたと思う。

そしたら夫から
「僕はいらないから、作らなくてもいい?」
と聞かれ、承諾し

 それ以来、結婚して12年子供はいない。

 欲しくても出来なかったのではなくて
作らなかった。

 でも、不思議なことに、
もう子供が出来る期限が近づくと
子供が欲しいな・・と思うようになってきた。
30代の頃までは、欲しいなんて思ってもいなかったのに

 母を亡くしてからは、
娘が欲しいなと思うようになっていた。

 望めば出来る時期は何とも思わなくて
もうこの時期を逃せば、欲しくても出来なくなる
となると、欲しくなる

 不思議なものだ・・・

 でも、夫は結婚当初と同じ
「子供はいらない」と言う。

 私も、本当に欲しいのか
と言うと

 親しい友人や、身内、多くの女性が子供を産んでいるから
子供を産まないことは女性として、
生物的に不自然、不完全な人間のような気がして
多くの女性と違う生活スタイルの自分に自信が持てないから

 みんなと同じがいいから欲しい

 とか、
老後寂しい思いをしたくないから欲しい、

 と思ってるような気がする。

 生物学的に女性として子孫を残す役割を果たす
というのは、うーんと悩むけど

 老後子供がいないと寂しいというのは、違うと理性で思う。
子供や、夫に先立たれ、一人暮らしをしている女性の高齢者を知っているけど
彼女は孤独じゃない、
彼女にはたくさんの友人がいる。

 一方、子供がいても、寂しい思いをしている高齢者もいる。

 子供がいないと寂しい老後になる
というのは、違うと、きっぱり思う。

 これも仕事と同じだな

 他人と違う生活をしていると、違う部分が不安になる。

 子供が本当に欲しい人は、
もう出来ている、作ろうと努力してる。

 欲しいのだけど・・・言ってるうちは

 仕事と同じ
世間に対するポーズであることが多い。
他人と違う自分に自信が持てないからだ。



にほんブログ村
 

 

 

 
 
 






Last updated  August 5, 2012 03:53:55 PM
コメント(0) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.