000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

”演劇”的空間

PR

Profile


めい(maybe)

Favorite Blog

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

ITOYA@ はじめまして。 めい(maybe)さん こんにちは。 当方に…
めい(maybe)@ Re[1]:もうすぐ、9月ですね。(08/25) みみこ!さん 身近に最大の役者さん(…
みみこ!@ Re:もうすぐ、9月ですね。(08/25) ごぶさたしておりました。みみこです。 …
ドミンゴちゃん@ Re:それでもボクはやってない(02/02) この映画、私も観ました。 人を裁くのは…
とも4768@ Re:キエフ・オペラ「トゥーランドット」(10/12) 私も今月27日の大阪公演のこのオペラを観…
2009.02.19
XML
カテゴリ:演劇
ひさしぶりに行った東京、2泊3日。

1月30日(金)から2月1日(日)。

金曜日と土曜日は、雨。それも、風が強く、傘が用無しだった。

今回の上京の目的は・・・

もちろん、野田地図『パイパー』

なんだけど・・・

野田秀樹の演劇は、ずいぶん久しぶりだ。

そもそも、野田地図は、あまりにも有名すぎる。

そして、最近は大阪公演もなくなった。

東京公演だと、やっぱりつらいよね、席確保は。

それにしても、シアターコクーン。

この劇場は、大きすぎる。オペラでも見るつもりってわけではないだろうに・・・

席は2階の最前列。あまり、いいとはいえなかった。

だから、松たか子の顔も宮沢りえの顔もよく見えなかった。

大体、姉役だった宮沢の声もわからなかった。森川由加里の声ではないかと勘違い。

最後まで、宮沢って、気がしなかった。これは、意外なる勘違いだったのだろうか。

ストーリーは、野田の夢の遊眠社時代の代表作「野獣降臨(のけものきたりて)」を思い起こさせる

”月”から”火星”へ

そして、

”あばら骨”から”鎖骨”へ


「野獣降臨」の続編ではないだろうが・・・

そして、

肉食vs草食

縄文vs弥生

なんて気がした。

それにしても、人間の肉は食えないよね、そう簡単には・・・

やっぱ、野菜がいいよ。

それでも、野田は、肉食を選ぶんだろうね。たぶん。


そして、そして、あの幸せの数値の意味するものは・・・

何を比喩してるんだろうか。

・・・・・・・・

毎日新聞の劇評

これはよくまとまってわかりやすい。さすがプロだね。






Last updated  2009.02.19 20:53:57
コメント(0) | コメントを書く
[演劇] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.