156572 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

★よもやまにっき★

PR

X
2005.07.25
XML
カテゴリ:起業のこと
起業塾の経沢さんもオススメの本、

「CHANCE」犬飼ターボ著

を読んでいます。

まだぜんぜん初めのほうなんですが、学ぶことがいっぱい。

ページをめくる度にうん、うん、唸ってます。

今日一番の唸り(?)は、

「ホームランを打つ必要はない」

というところ。

<抜粋>

いいかい、社会の構造を変えてしまうような大きな変化を起こしたいのなら別だけど、君のように個人のレベルで成功を目指すのならば、大リーグでホームランを狙う必要はない。草野球でヒットをたくさん打てば十分なんだよ。確実に成功するには、少しの改良で抜きん出ることができる業界を選ぶんだ。つまりこういうことだ。

1、世の中に同じ商売がいくつかあること。つまり市場があること。

2、2社以上の大手が若熾烈な競争を繰り広げていないこと。
  大手の競争が激しいとすでに多数の改良・革新の努力が重ねられていて  簡単に真似ができずに入り込む隙がない。逆に1社が占有しているよう  な場合は独占状態に安穏としていることが多いのでチャンス。

3、そういう業界を見つけたらそこそこ儲けているやり方を真似る。
  そして、工夫と改善を付け加えて、それより少しでもよいシステムを作  りあげる。そうすれば比較的簡単に抜きん出ることができる。

この3点をクリアすることはそれほど難しいことではない。こうして成功している人がたくさんいる。

<抜粋終わり>


私がヤフオク代行を始めたときはまだ個人の方しかやってなくて、成功例というのを見つけにくく、とても苦労しました。

何もないところにゼロから作るのはものすごく難しい。
起業で成功するには何か誰も考えつかなかったようなことをするのがいい。
と思い込んでいた私には新たな気づきでした。

ちなみにターボさんは上の3つをクリアする例に「整体業」を上げています。

なるほど。


ストーリー仕立ての読みやすい本です。

オススメです。







最終更新日  2005.07.25 22:59:56
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.