000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

平林真友未 ブログ

2003年09月


水曜日のうた会
2003年9月17日(水)三番目、8:30pm頃~
<演奏曲目>
1. さよならの響き 2. わたしのライバル
3. Umi~弾き語りバージョン 4. 終わっちゃうね、夏休み
5. 桜~この大空の下

アンコール:Recycle
<Mayumiが感じたこと>

相模大野・ラシェットでの「水曜日のうた会」出演は、今回初めて。
実は、お客さんとして1度お店に遊びに行っていて、お料理が美味しいのはもちろんのことながら、お店の雰囲気も良いし、この「初出演」の日を、とぉ~っても楽しみにしておりました
何しろピアノもグランド君♪やっぱり私を全身で受け止めてくれる感じはたまりません!

ラシェットは、ライブハウスなどに比べると、ずぅ~っと優しい印象の(ミュージシャンを応援してくれる?)空間ですが、とはいいつつも…やっぱり初めてのお店には独特な緊張感を感じます。

その上、この水曜日のうた会は、演奏順も、お客様の前で当日くじ引きで決め、4組のアーティスト全演奏後には、お客様の投票で、その夜のベストアーティストが決まるというもの。緊張しないほうがさぁ…おかしいよねぇ???

私はくじ引きで3番目となりました。私の前に演奏した、さき★さん、田中さん、ごめんなさい!!!
真剣に聴く余裕…全くなかった…すぅ(涙・涙・涙)
そう…もうだいぶ前に、私、渋谷や原宿のレストランでピアノの演奏のバイトをしていたことがあります。その頃は、オリジナル曲も凄く少なくて、歌も歌い始めたばかりで…。この夜はその頃のことを思い出してました。

レストランでの演奏って、ライブハウスとは全然違う。お客様がお料理やお酒やおしゃべりを楽しむ邪魔をしてはいけないし、でも、緊張感のないだらけた演奏では、ただのBGMになってしまう。なんともこの「力関係」のようなものが、実に微妙なのです。その上、ラシェットのように、しっかりしたステージがあった訳じゃないから、当時歌ってたお店では、ミュージシャンの歌や演奏を聴きたくて来ているお客様ばかりではなく、「食事とおしゃべり」を目的に来ているお客様も沢山いらした。

ある時、10名の私のお客様に対し、30人の団体の宴会のお客様が入ったことがありました。10名のお客様は、私の歌が聴きたいのに、30人のお客様はワイワイガヤガヤ。大声を張り上げたところで逆効果。30人で騒がれてはねぇ~☆その時、私、「北風と太陽」を思い出しました。一人の男のコートを脱がすために、北風と太陽が競い合うあのお話。いくら北風がコートを吹き飛ばそうと思っても、男は益々コートをしっかり着込むばかり。でも太陽が男にポカポカ日光を当てると…あら不思議!男は温かくなったので、あっという間にコートを脱ぎ捨てた!!!

そう…騒ぐ30人のお客様の「耳」を、このお話の「太陽」みたいに、なんとかこちらに向けさせる方法はないものか!?と。それで誰もが知っている「上を向いて歩こう」をアドリブで歌ってみたのです。1度も歌ったことのない、歌詞も、うろ覚えのまま…。

おしゃべりは止まらないけれど、その声と声の隙間を、私の声とピアノで、乱暴にならないように優しく撫でるように、そして注意深く、少しずつ、少しずつ埋めて行った。そしたら!!!歌い終わった途端、大拍手!涙が出そうになりました。そう…おしゃべりしてても、お食事してても、音はお客様の耳に届いているのです。

映像は目をつぶれば見ないで済む。でも音は、耳を塞いでも、漏れ聴こえて来る。どんなに耳を傾けないようにしようとしても、耳に入ってきてしまうものなのです。これは…下手すりゃ、暴力になる凶器!

前置きが長くなったけれど、だから…そんな感覚を思い出しながら、今夜は歌おう…とそう心に決めていたのです。

でも、始めてみたら、皆さんとても熱心に耳を傾けて下さる。村守水分さんの司会進行のもと、ちゃんと1人1人紹介してもらって、歌うのだから…考えてみれば、レストランとはいえ、当たり前のことだったのですが、逆に私は、聴いてもらえることの喜びを噛み締めながら、この夜歌っていました。

そう…自分の歌と演奏を、そしてトークを聴いてもらえることの喜び。感謝。たとえおしゃべりしながらでも、御飯食べながらでも、聴いてくれて、そしてそのうち、こちらを向いて熱心に耳を傾けてくれる…。これから先、「私の歌を聴く為だけに」数百人、千人、一万人の人が集まるステージをつとめるようになった時にも、私はあの日の「上を向いて歩こう」の時に覚えた「感覚」を絶対に忘れたくない!何かこう…リスナーへの思いやりのような、お客様との距離を模索しながら歌うこの「感覚」を、これからも絶対に失わない!…そう心に決めました。

でも実際、この夜の演奏が、その「思いやり」に満ちたものとなっていたかどうかは、自信ありませんでした。「聴いてくれる、注目してくれる」という安心感は、時にパフォーマーに、ちょっとだけ図々しくなることを許してしまうのです。この夜の私も、そんな観客の皆さんの「温かな聴く態度」に、少しだけ甘やかされて、緊張して強張った身体と、いつもとは違う使い慣れていないマイクも手伝い…少し乱暴だったのでは?と…。

だからまさか!!!この夜のベストミュージシャンに選んで頂けるなんて、全然思っていませんでした。そう…だからとても…本当に嬉しかったです。アンコールは、皆さんが笑いながら手拍子し、一緒に歌って下さる!私はこうやって、みなさんと音楽で繋がりたくって、楽しい時間を共有したくて、今まで歌い続けて来たのだ、そしてこれからもずっと歌い続けて行くんだと、そんな万感の思いで歌ってました。

だから!あんなに歌い慣れている「Recycle」を……!ゴメンナサイ!(苦笑)

最後になりましたが、改めて、強力サポーターの皆さんはもちろん、久しぶりにライブに来て下さったお客様、そしてこの夜、初めて出合えたリスナーの皆さんや共演者の方々、お店のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。またぜひ…Mayumiの歌に耳を傾けて下さい。

そして、司会の水分さん、ラシェット・ママの温子さん、本当にお疲れさまでした!また水曜日のうた会に…呼んで下さいね!!


<リスナーの皆さんの感想>

●今回もアンケート&メール、ファックスの御感想ありがとうございました! Mayumiの感想
も添えて、その中のいくつかを御紹介します☆

・「久々です。とても素敵でした!!人って進化するのねぇ…と感じたライブでした」
    ♪ → 嬉しいですねぇ☆でも、なんか「ヒトの進化」っていう…猿人からホモサピエンスが
真直ぐ直立歩行するまでの年表を思い出しちゃった(苦笑)私…北京原人になった気分?(爆笑)

・「久しぶりに緊張したMayumiさんを見ました。それも楽しかったです(笑)」
    ♪ → 楽しんでいただけるなら、緊張したのも…悪くない??

・「心地よくって、聴いてて思いっきり安心というか、リラックスできちゃいました。…仕事帰りで遊びに
来たんだけど、とっても元気になっちゃったです。Mayumiさんにきっとすてきな力があるんだって
信じてます。これからも応援してます。」
・「ピアノ、歌、奏でるメロディ-、全てが心地よかったです。引き込まれる物がありました。最高です。ぜひ、うた会や天窓
で一緒になった時はお話したいと思いました。

    ♪ → 本当にどうもありがとうございます!ミュージシャンの方々にこういうコメントを貰うと、また違った意味で嬉しい。お互い頑張りましょうね!

・「非常に上手く洋楽を自分のものにしているなぁと思いました。ただそのせいか、歌詞がよく聞こえないと思いました。」 ♪ →いつもと違うマイクで慣れていなかったのもあるけれど…多いに反省です!貴重なコメントありがとうございます!!! ・「すごく安定したきれいな歌声だなぁと思いました」 ・「とても声がすてき」 ・「声がきれいで癒されました。」 ・「さすがと言う感じ。声、曲がはいりやすい。」 ♪ →声や曲を誉めてもらえるのは、手放しで嬉しい☆スゴクすごく!

Mayumi ハッピーナイト at 町田カーバンクル

2003年9月26日(金)8時、9時、10時~ 3ステージ
<演奏曲目>
First Stage: 1.さんぽ 2. わたしのライバル
3.Happy Birthday 
4. あなたの子供で良かった 5. 秋桜(カバー曲/さだまさし)
6. 新しい生活

Second Stage: 1.てぃんさぐぬ花 2.美ら海の贈り物 3.Umi
4.終わっちゃうね、夏休み(リクエスト曲) 5.ぴあの

Third Stage :1.さよならの響き 2.温かな気持ち 3.Human Nature ( カバー曲/Michael Jackson)
4. こんなに難しいなんて 5. Recycle アンコール:わたしのライバル

<Mayumiが感じたこと>

町田・カーバンクルでの初めてのライブ。でも不思議と全然緊張しませんでした。これはお店お陰?カーバンクルはアメリカンバー。久しぶりのキーボード。正面お客様のほうを向いて歌うライブ。(ピアノ弾き語りの時には、お客様に横顔を見せて歌ってるので!)短いステージ3回 …などなど、 いつもとは違う!ということで…「ライブハウスではできないようなライブにしよう!」と密かに企んで(笑)いました。

うん…なんとか、そうなったかな♪私の中では、反省点も色々ありますが、それはぜひ今後に活かして行きたいと思います。だって☆10月、11月と、定期的にこの「Mayumi HAPPY NIGHT at CARBUNCULUS」を継続していくことになったからです♪お客様と一緒に育てていく月1回「パーティのように楽しい」イベントメMayumi HAPPY NIGHTモ♪そんな気持ちでおりますので、ぜひこれからも末永くおつき合い下さい。
最後になりましたが、マスターの馬場さん、そしてスタッフの皆様、本当にありがとう。コヤマナオコさん
に教えてもらったはんぺんピザ美味しかったよん☆

<リスナーの皆さんの感想>

●今回もアンケートの御感想ありがとうございました! Mayumiの感想 も添えて、その中のいくつかを
御紹介します☆

・「歌詞がどれも良かったです。聴いていて、やさしい気持ちになれました。…またぜったい、カーバンクルでライブやってください!『新しい生活』の入ってるCDも作って下さい。お願いします♪」
    ♪ → むふふ。歌詞誉められちゃッた☆『新しい生活』はCDを希望なさるお客様…多いのですよ。早く作らなくちゃダメですねぇ~☆

・「Mayumiさん、ポスターと印象違いました。」
    ♪ → そうかぁ~。マスターに伝えなくッちゃ!

・「…ちょっと暗くなってしまう今日この頃でしたが、Mayumiさんの歌に心が潤いました。来て良かったです。また歌を歌って下さい。歌い続けて下さい。Mayumiさんステキです!」
    ♪ → うわぁ~~。涙出ちゃうな(感涙)これからも歌い続けます。だから…応援よろしくお願いしますね!

・「あの清掃車の曲は「横浜さわやかさん」という名前なんですよ」
♪ →凄い情報!!え?歌詞もあるのぉ??ぜひ教えて下さい。今度は、歌詞付きで歌っちゃおうっと!(爆笑)

・「とても良かったです!確かに1ステージずつが短く感じましたね」
♪ →そうなんです…。ちょっと短かったね…とマスターとも相談して、次回からは、もっと長めの2ステージになりました☆だから、またぜひ遊びに来て下さい☆



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.