159829 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

平林真友未 ブログ

'04年01月

1/9-高橋名人
photo by Takahashi-san

ジャズセッションナイト@町田カーバンクル
ゲスト出演

2004年1月9日(木)9:00pm~
<演奏曲目>
1. さよならの響き 2. 鍵  3. わたしのライバル
4. 美ら海の贈り物 5.Sunny day 6. You gotta do something
  7. Umi ~ rumba テイストバージョン
※3&4のみ弾き語り

<Mayumiが感じたこと>

いやぁ~気持ちいいです。バンドをバックに歌うのは!今回、ベーシストの増田さんから、「Mayumiさんのオリジナルナンバーで、コラボレーションシましょう」とお誘いを受けたのが、12月。それから、私のオリジナル曲が十数曲入ったMDをお渡ししたところ、「とにかく、まずはやってみましょう!」と、今回の5曲を増田さんが選んで下さいました。

普段、デュオやユニットでアレンジしていく時には、結構細かく、色々決めだとか、イメージだとか、私がメンバーに伝えて纏めていくのですが、今回は「コラボレーション」。私のオリジナル曲を増田さんが、どう調理して下さるかを楽しもう!と、敢えて丸ごと増田さんに投げて、お任せモードで臨みました。

メンバーが集まる時間もないので、全くのノーリハーサルで当日を迎えたわけですが、そこはさすがジャズ・ミュージシャン!メンバーの方々も、それぞれの個性を発揮しつつ、増田さんのリードのもと、かっこよく纏めて下さいました!

それにしても!ピアノ弾かずに歌うのって、こんなに自由なのねぇ~~☆…と、ピアノ君を、依然愛しつつも、たまには、こういうヴォーカルだけに専念するのも楽しくっていいかなぁ…と思ったMayumiでした。

最後になりましたが、ベースの増田一郎さんをはじめ、バンドの皆さま、どうもありがとう!また…楽しく音楽しましょう~~☆そして、またもやカーバンクルのマスターはじめ、スタッフのみなさん、写真撮ってくれたジョニー、そして!!一緒に盛り上がってくれたリスナーの皆さま!ありがとう!!

またね




Mayumi ハッピーナイト

2004年1月23日(金)8:00pm~ 9:30pm~
<演奏曲目>
前半
1. あなたと私をつなぐもの 2. こんなに難しいなんて
3. Le ciel et la mer 4. 美ら海の贈り物 5.夜空ノムコウ
6. 終わっちゃうね夏休み 7. ☆Umi ~ rumba テイストバージョン

後半
1. さよならの響き 2. 温かな気持ち  3. Moon Butterfly
4. わたしのライバル 5.Sunny day
6. ☆Sunny day 7. ☆You gotta do something
8. ☆Umi ~ rumba テイストバージョン

☆印のみ ウッドベース増田氏、飛び入り参加

<Mayumiが感じたこと>

 毎月定例となった町田カーバンクルでのMayumi ハッピーナイト。回を増すごとに少しずつリピーターのお客様もできてきていますが、何より今回は町田カーバンクルがホームになったなぁ、、と実感できるライブでした。

 シヲノヤ氏とは11/21ぶりなので、2ヶ月ぶりの全くリハーサルなしの40分2ステージでしたがBBSの書き込みに、「20年来のパートナーのような息の合い方」とあったのもまんざらではないなぁ、、と思うほど(笑)ツーと言えばカーな合いの手を入れてくれる存在となりました。

 アメリカンバーである町田カーバンクルでの演奏は、やはりライブハウスとはひと味違った方が良い、、と考えています。”気合い”を入れた演奏は邪魔になる。でも、ほどよく力が抜けていても、決してだらけたパフォーマンスであってはならない。そんな条件を満たしながら、歌の邪魔をするのではなく、歌がより一層際立つようなパーカッションを入れてくれていると、、心底感謝!シヲノヤさんもっともっと楽しんでいこうね!

 この日は飛び入りゲストとしてウッドベーシストの増田さんも参加して下さいました。ベースが入るとやっぱり味わい深いですね。

 今後、町田カーバンクルはMayumiの活動の1つの核となる大切な場所であると実感した夜でした。

 最後になりましたが、真剣に聴いて下さったお客さまの皆様、そして、マスターはじめ、いつも盛り上げてくれるスタッフのみなさん、ありがとう!

 ますますハッピーな夜、目指してMayumi歌うよっ!




水曜日のうた会

2004年1月28日(水)7:00pm~
<演奏曲目>

1. You gotta do something 2. わたしのライバル
3. 美ら海の贈り物 4. コーヒーと木曜の午後 5.新しい生活


<Mayumiが感じたこと>

 23日のカーバンクルが絶好調だっただけに咳の止まらない体をかかえてのステージはちょっと辛かったです。風邪をひいていることは絶対に言わずに最後までステージを勤めよう!そう決めていたのに、あれだけMCで「ゴホっゴホっ」やってたら、バレちゃうよね、、ご心配おかけした皆様、本当にごめんなさい!!!

 この夜は一曲目アカペラ、ピアノなしで立って歌う!と決めておりましたが、、、。

Key、、少し高めでスタートしちゃったし。

 でも、決してステージはいい加減なものにはならなかったと自負しています。むしろここ一年のステージの中で肉体的には最悪のコンディションだったにもかかわらず、伝えたいものを伝える「そのときのMayumi」を表現する、、ということはできるようになったなぁ、、と改めて、そういうコンディションだったからこそ実感することができました。

 歌い手だって人間。決して甘えは許されないけれど、肉体的にはコンディションの整わない日もある。そういう日こそ、精神的にはゆるがない図太さを備えなければ、、と痛感した夜でした。

 この日はラシェットに捧げる新曲「コーヒーと君と木曜日の午後」も初めて歌いました。初披露はいつも緊張するけど「木曜午後のちっちゃなコンサート」の常連さんも沢山来て下さったので、歌う喜びをかみしめて初披露しました。「お題で即興」コーナーで誕生したこの曲テーマ「コーヒー」を出して下さった中村英男さん本当にありがとう。この曲、私も気に入ってるしラシェットで歌うときは必ず歌いたい曲です。

 そうそう、歌詞に出てくる「タルト・タタン」、あんまり美味しいから売り切れちゃったんだよ!!(笑)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.