000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

平林真友未 ブログ

'04年02月



湘南探偵団とのツーマンライブ

2004年2月6日(金)8:00pm~
<演奏曲目>

1. あなたと私をつなぐもの(ショートバージョン)
2. わたしのライバル 3. 美ら海の贈り物 4. 終わっちゃうね夏休み
5. りんご追分(カバー曲) 6. コーヒーと木曜の午後
7. 新しい生活 8.You gotta do something 9. ぴあの


<Mayumiが感じたこと>

 ほんとにシアワセ♪な夜。なんて温かくって心地のよい空間になってしまうのでしょう、、。こういう時は本当にミュージシャンしててよかった。いきてて良かったぁ、、と思うのであります。(感涙)

 これも全て今回誘って下さった湘南探偵団とあのハートウォーミングな空間を提供して下さるラシェットのおかげ。あぁ、、なんどでも言うょ! シアワセ!!!

 でもね、体調は万全とはいい難かった。絶好調ではないとわかっているマシーンを操るモータースポーツのドライバーの気分、、。なのに、こんなに落ち着いて歌えるなんて。これこそが湘南探偵団のすごさだぁ~っていつも思うのです。共演して、こんな気持ちよく、リラックスさせてくれる。自ずと気負いを取り除いてくれるのです。きっと彼らの音と人柄に愛があふれていて、それぞれの音楽は" One & Only "ってことをわかってるからじゃないかと思うからです。まったく”気負い”の”き”の字もない夜。決していい加減な気持ちで臨んだのではありません、、、でも、なんか、そんなリラックスした気持ちを大切にしたくって、全く曲順も決めず、気分でうたいました。
 心地よい、みんなが作ってくれた温かな空間と満月の夜の幸せな満ちたりた空気の中で、、、。だから、初めてMayumiの音を聴いた後「良かった」「楽しかった」と、すてきな笑顔で声をかけて下さったリスナーのみなさまには、いつにもまして感謝です。

 湘南探偵団のステージも本当にほんとうに良かった。完全にリスナーモードで体をゆすって聴きました。そして最後の曲、かふーさんの全身からふりしぼるようにして伝えた「ありがとう」には、ほんとーに感動しました。

彼らに出逢えたことにほんとうに感謝しています。
湘南探偵団、愛しているョ~♪
これからも、すてきな音楽とどけてね! Mayumiも頑張るっス!!






木曜午後のちっちゃなコンサート

2004年2月19日(木)4:00pm~

<演奏曲目>

1. Umi 2. 美ら海の贈り物 3.コーヒーと君と木曜の午後

4. お題で即興
  1)冬の夕暮れ 2)サッカー 3)春風
4)ハッピーバースデー 5)森と水みたいな世界 

5. 別れ(ピアノ曲) 6.温かな気持ち 7.さよならの響き 8.ぴあの



<Mayumiが感じたこと>

この日はいつもにもまして、ゆるりゆるりと…リラックスムードでお送りしました。

「たまには、忙しい毎日からちょっと離れて、平日の午後、40分という「ちっちゃな時間」を、生の音楽とお茶で
のんびり過す。自分に御褒美のつもりで。そんな日が、たまにはあっても…いいんじゃなぁい?」なぁ~んて、そんな
ことを考えてスタートした「木曜午後のちっちゃなコンサート」。

だから私自身も、夜のコンサートとはスイッチを切り替えてお送りしています。できるだけ、ゆる~い感じで♪

でも、まさに「そんな風に」このコンサートを楽しんで下さるリスナーの方たち。嬉しいですね…☆

色々思いに耽るのもよし、美味しいケーキに舌鼓をうつもよし。ほんのちょっとした工夫で、たった40分でも
「とても贅沢な時間」に感じられる。そんなコンサートになって来たかな?なんて…ちょっと嬉しくなりました。





Mayumi ハッピーナイト

2004年2月27日(金)8:00/9:30pm~

<演奏曲目>

●ファーストステージ
  1. わたしのライバル 2. Le ciel et la mer 3. わたしはピアノ(カバー曲)
  4. HAPPY BIRTHDAY 5.新しい生活 6.さよならの響き

  ●セカンドステージ
1. Encounter 2. You gotta do something 3. 温かな気持ち
4. Moon Buttefly 5. 美ら海の贈り物 6.わたしのライバル 
7. ぴあの
アンコール:終わっちゃうね、夏休み



<Mayumiが感じたこと>

とにかく滅茶苦茶気持ちよかったぁ~~~☆全く雑念がなかった、というか、歌うという行為を意識して「やる」というより、歌うという行為そのものになってる感覚。(うわぁ~キザっ!…って、でも自転車漕ぐ時、意識しないでしょ?そういう感じかな?(笑)

まぁ…こんな風に、安心してリラックスしたパフォーマンスができるのも、ひとえに、共演者のシヲノヤ氏の「あ・うん」の呼吸の演奏と、そしてカーバンクルのマスター&スタッフの優しい心遣いのおかげ…と、ホントにほんと~~に感謝しています!ありがとう!!!

カーバンクルのハッピーナイトは、11月、1月、そして今回と、自分で言うのもなんですがっ!ホームになって来たなァ…とつくづく思います。毎月レギュラーでやらせて頂くことで、常連さんも少しづつ増えて来て、毎月1回、お店のスタッフとミュージシャンとだけでなく、お客様同士も「挨拶を交わす」場所となりつつあります。

お誕生日の人がいれば、みんなでお祝して盛り上がる。毎月来て下さるお客様の中には、もうすっかりMayumiの歌の歌詞を覚えて、一緒に口ずさんで下さる方もいる。ありがたいっ!!

もっともっと…リスナーの輪も広がって、毎月「大人が集い、憩えるハッピーな空間」と化せばいいなあ…なんて思ってます。以前訪れたことのある、お洒落な生演奏の聴ける「ニューヨークのバー」みたいに。



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.