1053256 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

たちまゆのケセラセラな毎日・・・

かつうらビッグ雛祭り




2月25日から3月5日まで行われている

「かつうらビッグ雛祭り」に行って来ました。

最終日の3月5日(日)、天候にも恵まれた一日でした。














電車内でお絵かきに熱中する。

東京駅から1時間半ほどで千葉県勝浦市に到着。

途中、海浜幕張やディズニーランドを通過する。










勝浦駅前にて。 勝浦漁港があるため、お魚のモチーフが・・・












遠見岬神社に飾られた雛人形 60段の階段に約1,200体の雛人形が・・・

これを毎日出し入れしているなんて、

なんて手間のかかる事でしょう!












可愛い巫女さん3人がず~っと立っています。

この巫女さんの前には、信じられないくらいの人だかりが・・・

撮影会のようになっていました。
 











覚翁寺門前の雛人形

こちらは400体くらいだそうです。












”もっと雛壇に近づいて!”とリクエストしたけど

菜の花の周りにハチがたくさん飛び回っていて

”怖い・・・”と却下されました。













覚翁寺内をお散歩

南国ムード漂う、不思議なお寺でした。












ちょっと一休み

私の背中に背負われていた小さな怪獣は一旦、地上に降ります(笑)














石畳の階段を登って、またまた一休み。

・・・・と言いたい所だけど、風がとっても強く

何秒かで断念!!










こういうの見ると、本当に心が落ち着きます。

やっぱりニッポンジンだなぁ・・・自分。













通りに何気なく飾ってあるお人形もそれぞれ観察するとなかなか面白いです。














まるで”かぐや姫”のよう。。。













疲れてきたのでしょうか?・・・すごい表情してますよ(笑)

お腹が空いたのか、

”ママ~~、ここに座って何か食べようよ~~~”

と言って来たところでした。












”じゃあ、仕方ないね、どれどれ・・・”

とお好み焼き屋さんで順番を待つ・・・・

勝浦は港町なので、本当は美味しい海産物でも

食べたかったけれど、2人を連れて探し回ることは諦めました(涙)。









こちらはメイン会場の”勝浦市民センター”内の雛人形。










すごいですね!









中国の犬、”珍”を引く三人官女。

なんとも珍しい光景です・・・

この時代は大変栄えていた、と説明していました。










旅館屋さんの前で一休み・・・











後ろの水槽タンクに見えるのは伊勢海老



”イビ、イビ!!”

と私の背中から小さな怪獣が叫んでいました・・・・










日本で一番大きい雛人形













と言っても、大きさが分らないでしょうから

比較のため、メーガンが前に立つ











江戸後期の古~い雛人形











上に同じく・・・・












右を向いても左を向いても、雛人形だらけ。

まさに圧巻です。










最後にメーガンのガッツポーズで〆ましょう。





帰って来てからメーガンが

「あ~~、今日は楽しかったね♪ 電車にもいっぱい乗って

お雛様もいっぱい見れて・・・・ママ、どうもね!」

と言ってくれたのを聞いた時、

大変でも行って良かった・・・としみじみ思いました。












お雛様尽くしの一日・・・

やっぱりお雛様はイイですね~





プリンセス達の雛祭りのページへ



トップページへ



Mar 06



Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.