032168 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不妊~妊娠・出産のトラブル

~出血~

妊娠中に1番多いトラブルの1つではないでしょうか。

自分も妊娠すると必ず出血しました。

生理的な出血から緊急を要する出血まで色々あります。

自己判断で心配ない出血と思っても、医師の判断を仰ぎ対応して下さい。


生理的・心配ない出血・・・●着床出血→その名のとおり受精卵が着床する時に起こる出血です。
                  時期的にちょうど生理を同じくらいになるので勘違いする事も。
                  量が少なく期間が短い場合が多いので心当たりがあれば検査薬などで検査してみても。

              ●頸管ポリープ・びらん→腹痛はなくおりものに血が混じる程度。
                       内診や性交などで出血する事も。

              ●絨毛膜下血腫→胎盤が作られる途中に起こる出血。
                    こちらも生理的なものなので心配はないが、エコーで見て範囲が広くなってきたりすると、
                    まれに感染症や流産の原因になることも。出来れば安静にして過ごすのが望ましい。

緊急を要する出血・・・●子宮外妊娠→本来着床すべきではない場所に着床しています。
                その為に受精卵が大きくなると卵管や卵巣が破裂して激しい腹痛と痛みを起こします。
                この場合は残念ですが、妊娠継続は出来ません。

            ●胞状奇胎→絨毛が異常に増殖した状態です。
               ガンの原因になったりするので残念ながら妊娠の継続は出来ません。

            ●初期流産→流産になりかけている場合から完全に流産してしまったりさまざまです。
               流産についてはまた後で詳しくお話します。


出血=流産と思いがちですが、全てがそうとは限りません。

いろいろな原因がありますので、自己判断せずに病院に行って下さい。その時は、「いつから・色・量・腹痛の有無」を伝えると

より正確に判断して頂けます。

自分の場合は、原因が何であれ、出血が止まるまでは安静に過ごしました。

心配のない出血なら、あまり思い詰めずに無理せず過ごして下さい。                                  


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.