479126 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Photo Blog

PR

X

Calendar

Headline News

2021/02/09
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
寒くなってから、まったく運動しなくなりました。
体重計に乗るのが怖い・・・


1万円で買って、10年以上乗り続けていた自転車を、ようやく買い換えました。
乗ると言っても、通勤(駅まで)で乗っているだけです。
今まで乗っていたのは、20インチタイヤのミニベロ。ミニベロというとかっこよく聞こえるけど、1万円で買ったものなので、そりゃもうショボい自転車です。
それを10年以上乗り続けていたのは、一応ダイヤモンドフレームで、マッドガード付きで、センタースタンドで、Vブレーキで「安い」という条件に合うものが、なかなか見つからなかったということです。
なお、ハンドルはフラットハンドル。

さすがに10年以上乗っていたので、いろいろガタが来てました。
ボトムブラケットのベアリングが壊れているみたいだし、ディレイラー(Rrのみ)も、ちょっと正しく動かない。調整しても直らないんで、もしかしたらシフティングレバーの方かも知れないけど。
ブレーキケーブル、ブレーキシューも、タイヤも何度も交換しましたが、さすがにBBを分解する手間を掛ける気にならなかった。子供のころは趣味のように分解・組み立てをやってましたが。

まあ、そろそろ買い換えようと思い始めて3年ぐらいかな?
ようやく「これだ」というものに出会えました。まあ、主たる用途は通勤用なので、決め手は価格でした。なので、先に挙げた条件はいくつか満たしていないです。
まず、センタースタンドじゃない。Vブレーキでもなく、前後サイドプルブレーキ。片当たりしやすいのでサイドプルは嫌いなんだけれど、ダブルピボットなので、少しは調整しやすいのかな? (昔、ロードレースで乗っていたのも、ダブルピボットだった気がするけど、やっぱり調整は難しかった)
それから、タイヤがちょっと細い20×1.25。走りが軽いのはうれしいけど、空気圧調整をこまめにやらないといけないのがちょっと残念。
ペダルは、ちょっと嬉しい条件違い。これまでは両面使えるフラットペダル(折り畳み機構アリ)だったけど、これがクイル型のペダルになった。フラットなのは片面だけで、裏面も、踏めなくはないけど違和感あり・・・という面倒なペダルではあるけれど、トゥークリップが使えるのはうれしい・・・通勤で”引き足”を使う必要があるとは思えないけど。

・・・という自転車が、2万円でした。


まあ、誤算もあって。
いずれドロップハンドル化して、デュアルコントロールレバーに換装しようかとか考えていたけれど、そうするためにはRrディレイラーも交換する必要がありそう。というかチェーンホイールはシングルなので、片一方のシフトが遊んでしまう。
まあ、これはいいかな。
いずれ通勤しなくなったら、もうちょっとちゃんとした自転車に買い換えてもいいし。
そもそも、ハンドルの換装なんて、きっとやらないだろうし。(フラットバーから換装するなら、本来はステム長の見直しも必要で、それも含めて大工事)
まあ、おそらく改造するといっても、せいぜいトゥークリップをつけるぐらいかな?
次点はシートポストの換装。

先週の週末は、これをクルマに積んで、子供と春日井まで自転車を乗りに出掛けました。
まだまだ子供と一緒に走るのは大変(子供が一生懸命漕いでも、ゆっくりペースのお父さんと変わらないスピードなので)だけれど、そのうち河川敷をサイクリングに行ったり出来るかな?






Last updated  2021/02/09 05:50:34 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.