気になったことを調べるblog ~ソースは2ch~

全678件 (678件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 68 >

2007/05/20
XML
テーマ:ニュース(94367)
カテゴリ:カテゴリ未分類
普天間移設、海自支援で調査機器設置…名護沿岸海域
2007年5月19日 読売新聞

 沖縄県の米海兵隊普天間飛行場(宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)への移設問題で、那覇防衛施設局は18日、シュワブ沿岸部で海域の現況調査に使用する機器の設置作業を始め、本格的な調査に着手した。反対派の抗議行動に備え、調査支援のため派遣された海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」(基準排水量5700トン)の潜水員も参加。海上では移設に反対する市民団体のメンバーらが、カヌーなどで抗議行動を展開した。

 調査機器はサンゴの産卵状況を調べる着床板や、ジュゴンやカメなど海洋生物の生息状況を調べるビデオカメラなどで、海底の112か所に設置する。

 県は、日米両政府が合意した2本の滑走路をV字形に配置する政府案が修正されなければ環境影響評価を認めない方針。

 これに対し、防衛施設庁はサンゴの産卵時期(6月)を逃せば移設計画が遅れるため、環境影響評価に先立ち、民間業者に委託して現況調査を実施することにした。

 普天間移設を巡っては、かつての辺野古沖案のボーリング調査を反対派の阻止行動で断念した経緯がある。このため国は今回、一部作業に自衛隊を関与させる異例の対応を取った。

 しかし、同県では沖縄戦の歴史から、自衛隊には県民の厳しい目が向けられており、仲井真弘多知事は「海上自衛隊が参加するような状況にあるとは考えられない。反自衛隊感情を助長するようなことは避けるべきだ」とのコメントを発表し、防衛省の対応を批判した。

     ◇

 この日午後、海中で作業をしていたダイバーが、タンクからの空気を吸うため口にくわえたレギュレーターを反対派とみられるダイバーから外されたことが分かり、第11管区海上保安本部(那覇)が捜査している。けがはなかった

 ほかにも機器にしがみつき作業を妨害するなどの行為があったとの情報もあり、確認を急いでいる。


作業中のダイバーが無事で本当に良かったと思います。警察は殺人未遂として立件できるよう全力を尽くして欲しい。そして、このような危険な行為を行う団体を広く世間一般の方々に知らしめる必要を感じました。






Last updated  2007/05/20 11:36:12 PM
コメント(61) | コメントを書く


2007/05/17
テーマ:ニュース(94367)
カテゴリ:カテゴリ未分類
テレ東神

ここまでくると神としか言えない。






Last updated  2007/05/17 07:51:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/05/09
カテゴリ:カテゴリ未分類
タイトルの意味はフィオリーナの、だから何なの?以心伝心参照のこと。

協力させて頂きます。

詳しくは『積水ハウス』をどうぞ。






Last updated  2012/04/01 12:30:36 AM
コメント(3) | コメントを書く
2007/04/28
テーマ:ニュース(94367)
カテゴリ:カテゴリ未分類
最高裁解釈「無効」と反発/中国、適切な対応求める
2007/04/28 四国新聞

 【北京27日共同】中国外務省の劉建超報道局長は27日、中国人元労働者らが日本側に賠償を求めた訴訟で、最高裁が「日中共同声明で個人の賠償請求権は放棄された」と判断したことについて「最高裁の解釈は違法で無効」と強く反発する談話を発表、日本側に問題を適切に処理するよう要求したことを明らかにした。

 中国人個人の賠償請求権問題で、中国政府がこれほど明確に日本側を批判したのは初めて。

 局長は「中国政府が共同声明で、対日戦争賠償請求を放棄すると宣言したのは両国人民の友好のための政治的決断だった」と強調、日本側に誠実な対応を求めた。

 中国側の弁護士協会や法律援助基金会など5つの関連団体も同日、北京で記者会見し「判決はでたらめだ」と強く抗議する声明を発表。「日本政府や関連企業の責任をあいまいにし、中国人戦争被害者の請求権を加害者側の意向に委ねた」などと批判し「政府や関連企業の責任回避を手助けした」と不満を表明した。

 原告を支援してきた康健弁護士は「中日国交正常化35周年を迎え、両国関係が改善されつつある中で、日本側の歴史認識を体現した判決を期待していたのに」と残念そうに語った。


人治の国の人には司法の独立という概念は理解できないのでしょうか? まぁ、これで、今後はアカの手先のおフェラ豚どもの裁判戦術が無効化される訳で、よほど悔しかったのでしょうが。何はともあれ最高裁よくやった。






Last updated  2007/04/28 09:58:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
2007/04/23
テーマ:ニュース(94367)
カテゴリ:カテゴリ未分類
F22、15FXの二段構え 防衛省、次期主力戦闘機 
共同通信 2007年04月22日

 防衛省が航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)選定で、米国の最新鋭ステルス戦闘機F22Aと、F15を改良したF15FXの2機種に絞り、二段構えの調達を想定していることが分かった。複数の日米関係筋が21日、明らかにした。2009年度から順次購入を進める方針で、総額は1兆円規模に上る見通し。08年春までの最終選定に向け調整を本格化させる。

 次期主力戦闘機はこれまでの検討で、レーダーに捕捉されにくい高度のステルス性と超音速で巡航できる高い機動性能に加え、日米共同作戦を円滑に進められる点から、F22Aを最有力候補に据えた。

 しかし、現時点で米議会は最新鋭技術の集大成であるF22Aの輸出を禁止。1機約250億円と高額で、輸出が解禁された場合でも予算の制約から導入数が制限されるのが難点だ。

 このため現在の主力戦闘機F15の改良型で1機約100億円と比較的安く、整備や運用面でノウハウのあるF15FXを先行取得。解禁を待って「F15・5機を同時に相手にできる」(空自幹部)性能を持ったF22Aを導入、2機種の組み合わせで「質と量」を兼ねる案が浮上した。


差し迫ったF-4EJ改の更新分にはF-15FXを。
まだ余裕のあるF-15J(Pre-MSIP機)の更新にはF-22Aを。
ということだろうか? 
無難というか妥当というか落ち着くところに落ち着いたのかな。
まだ決まった訳でもないし、交渉を見守るしかないですねぇ。
安部首相訪米で何か成果が出るといいのですが。






Last updated  2007/04/23 06:39:23 PM
コメント(1) | コメントを書く
2007/04/21
テーマ:ニュース(94367)
カテゴリ:カテゴリ未分類
東京新聞 【コラム】筆洗
2007年4月21日

カメラに向かって銃を構え、すごい形相で声明文を読み上げる容疑者。テレビから流れた映像には戦慄(せんりつ)した。米バージニア工科大学の銃乱射事件で、三十二人を射殺した韓国人学生チョ・スンヒ容疑者が、米NBCテレビに郵送してきたビデオ映像だ▼これがニュース番組で放映され、全世界に中継された。どこかで見たという既視感で思い浮かぶのは、自爆テロ犯の事前収録ビデオや、覆面で顔を隠したテロリストが、怯(おび)えた表情の人質を殺害する場面だが、私的な復讐(ふくしゅう)にまでこんな手法が使われる情報社会とは何だろう▼映像を見た同工科大学生や遺族からは「耐えられない」との批判の声が上がり、「放映は間違いだ。容疑者は公務員でもテロリストでもない。精神疾患の個人にすぎない」との専門家の指摘もあった▼NBCは「あんな恐ろしい殺人をなぜ犯したのかという疑問に、映像はある程度の答えになる」というが、他のネットワークは今後放送を自粛する▼八歳で米国に移住、中高校生時代にいじめに遭っていたというチョ容疑者が殻に閉じこもり、パソコンやゲーム浸りだったと聞けば、米国暮らしの体験がある日本人にも思い当たることはあろう。人種差別も絡んだ米国社会のいじめは半端ではない▼ネット社会の害悪に警鐘を鳴らす作家の柳田邦男さんは近刊の『人の痛みを感じる国家』(新潮社)でも、ゲームやネット依存症が“映像ドラッグ”となって子どもの心の発達を止める怖さを訴える。チョ容疑者の暴発に、日本の若者の残虐な犯罪が重なってみえる


なぁに、かえって免疫力がつく。

[参考]

少年犯罪は急増しているか

少年犯罪データ

少年犯罪データベース 13歳以下の犯罪






Last updated  2007/04/21 12:54:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/04/19
テーマ:ニュース(94367)
カテゴリ:カテゴリ未分類
虐殺謝罪.jpg

空気を読んだつもりでしょうか?






Last updated  2007/04/19 03:25:17 AM
コメント(1) | コメントを書く
2007/04/18
テーマ:ニュース(94367)
カテゴリ:カテゴリ未分類
1 ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★ New! 2007/04/18(水) 10:21:44 ID:???0 BE:?-2BP(334)
「なぜTBSがあんな嘘をつくのか、まったく理解できません。」 
語るのはTBSサンデージャポンの仕込み街頭インタビューに4回も出演していた都内の専門学校学生、市原寛之氏(23)。

TBS発表「インタビューの1回目と2回目は偶然にマイクを向けたもの。3回目以降は取材日時を伝えた。
『やらせ』はおこなっていない。『仕込み』にもあたらない。」

市原氏「最初はたしかに偶然に取材を受けたものですが、2回目以降はすべてディレクターさんからの連絡を受けて秋葉原まで行ったんです。なんで3回目以降、という嘘を発表するのか・・・」

「3回目は柳沢大臣の『2人以上子供を持つことは健全』という発言についてだったんですが、『オタクは女性と関係が持てないわけだから、大臣の言うとおりなら私だった不健全じゃないか』ということを言ってほしいと言われました。4回目は、『加護さん』と言っていたら『「あいぽん」と言ってください』と言われました。」これこそ発言内容を誘導したり意図的に言わせる『やらせ』である。

事実確認を求めたフラッシュに13日夕方TBSは次のように回答。
「再度担当者に確認したところ、記憶は曖昧で、1回目の取材後連絡先を聞いていた可能性も否定できない。」

しかし、ここにもTBSの嘘がある。
市原氏「11日にTBSのコンプライアンス室の方から「調査したい」と連絡があって、12日には秋葉原のホテルの喫茶店で会ってすべてを正直に話しました。」つまりTBSは13日には事実を把握していたのだ。

嘘に嘘を重ねるTBSはもはや救いようがない。

(フラッシュ2007年5月1日号よりの抜粋 ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★が紙面で確認)






Last updated  2007/04/18 07:14:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:ニュース(94367)
カテゴリ:カテゴリ未分類
虐殺韓国紙反応.jpg

新聞の風刺漫画にも民族性が如実に表現されるのですね。






Last updated  2007/04/18 06:32:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/04/17
テーマ:ニュース(94367)
カテゴリ:カテゴリ未分類
大虐殺は韓国人.jpg

亡くなった方々へ哀悼の意を表します。






Last updated  2007/04/17 11:29:09 PM
コメント(0) | コメントを書く

全678件 (678件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 68 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.