000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

宮崎県での動物愛護活動記録 その1

2007.09.26
XML

 

管理所から引き出しました乳腺種のミニチュア・ダックスちゃん、

先週末に無事に手術が終わり、昨日退院いたしました。

本当にありがとうございます。

手術代は、お世話になっている先生のご好意で少し値引きもして頂きました。

それでも、大きな治療費は私達だけではとても支払えませんでした。

この仔を思い切って管理所から引き出せたのも、

無事に手術が出来たのも、

ひまわり基金にご支援頂きました全国の皆様のおかげてす。

本当にありがとうございました。

(会員さんからも寄付を頂きました、ありがとうございました) 

ご心配頂きました皆様に心からお礼申し上げます。

Image082.jpg Image038.jpg

痛々しいのに、こんなかっこでゴメンナサイ・・・退院前にテープを貼ってもらいました。

 

このダックスちゃんは、本当におとなしくて甘え方も鳴き方も知らない仔でした。

会員さん宅で大切に保護して頂いていますが、

始めの頃は、すぐにケージの中に戻って寝ていたそうです。

その様子などからブリーダーの繁殖犬だったのでは・・・? と推測しています。

 

お預かりの会員さんに「ももちゃん」と名前を付けてもらい、

最近では、無表情だったももちゃんも、こんな笑顔を見せるようになりましたよ。Image306.jpgImage316.jpg

可愛いでしょ~、引き出したときとは別犬ですよね手書きハート

これから体調を見ながら、里親さんを募集したいと思います。

残念ながらフィラリアも陽性でした・・・涙ぽろり

ももちゃんは、5歳くらい、最近では毛艶もとってもきれいになりました。

ももちゃんも境遇や健康状態も理解して頂ける

優しい里親さんを募集いたします。

できれば、留守の少ないご家庭を希望しています。

詳しくは、ホームページ里親募集中からお問い合わせくださいね。

 







Last updated  2007.09.26 22:31:23
[里親募集の犬猫たち] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Category

Archives

2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.