000818 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ミレニアム生態系評価

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


ミレニアム生態系評価さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Headline News

2016.09.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
1950年代から生態系サービス24種類のうち、15種類(62.5%)が劣化したか非持続的(収奪的)に使用されてきた。逆に向上したものは食糧生産3種類(穀物生産・畜産・養殖漁業)と陸上生態系の炭素固定の4種類であった。食糧生産については農地造成・施肥・養殖用えさの漁獲など、他の生態系サービスを劣化させる原因を含んでいる。

生態系サービスの劣化は経済的被害をもたらすことがある。漁獲量の減少による漁業者の失業、その失業対策費や、森林伐採による気候・保水性の変化に伴う洪水被害増加などが例として上げられる。
   
生態系サービスの劣化は広範に影響する。温室効果ガスの排出を伴う生態系の改変などがその例である。



増井千晶増井千晶増井千晶増井千晶増井千晶増井千晶増井千晶






Last updated  2016.09.05 14:08:05

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.