1451580 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バリュー投資に騙されるな!

PR

X

Favorite Blog

6. 8、9、10月に株… みきまるファンドさん

Comments

 MEANING@ Re[1]:FACT FULNESS 13問全問正解したんだが(03/27) 急騰民さんへ 野村證券の話は、実は今日…
 急騰民@ Re:FACT FULNESS 13問全問正解したんだが(03/27) お疲れ様です。。モダリスのロックアップ…
 MEANING@ Re[1]:あんまり上見ちゃいけないよ(03/06) 103さんへ 下落相場の捉え方と向き合い方…

Archives

Free Space

楽天以外のお気に入りブログ

株は最高のゲームだ
PRENOM's Stock Investment
中長期投資の練習記録
バフェット太郎の秘密のポートフォリオ
ピッフィーの株式投資☆Diary
あらなみの里


いつか本を出版したいという夢があります。
もし出版しても良いという出版社の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。
meaning756@hotmail.com



たまにyoutube動画配信もやってます。
動画一覧ページはこちら
2021.03.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
あの人は優れた投資家だ、あの人が買う銘柄は上がる可能性が高い。

そんなことを考えてその投資家と同じ銘柄を買うようじゃ、末期症状です。


その優れた投資家は思い付きで発言しているし、上昇相場は成長銘柄買っておけば指数以上の株価上昇があるのは当たり前。分析力とかそれほど関係ありません。

業績が良くても株価が暴落するのが下落相場。
いずれその下落相場が来るので、イケイケドンドンではいずれ資産が急減することになります。

急減してもそれまで急増していれば、元本割れしない。
そんな考えで投資をするならそれも一興なのですが、投資思考が上昇相場で凝り固まると、下落相場で結構つらい思いをします。


ここでいう下落相場とは、3年から5年の期間を指しています。


日本は失われた十年が失われた二十年になり、その失われた二十年が失われた三十年になろうとしています。
これは株価の話ではなく、実体経済の話。

実体経済と株式市場との乖離が大きくなっているので、中期的には、どちらか或いは両方が相手側に大きく近づくことになるでしょうね。


ここでいう中期とは、3年から5年の期間を指しています。






Last updated  2021.03.06 09:34:52
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:あんまり上見ちゃいけないよ(03/06)   103 さん
いつも勉強になります。今回の記事も良い頭の整理ができました、ありがとうございます。

下落相場をどう受け止めるか。
難しいテーマですが、個人的には、正面から受け止める以外にないと思っています。
下落しようが何だろうが、応援し続けられる会社を持ち続けられるか、ということに尽きる。
市場が好調なうちに、バークシャーみたいに多少キャッシュポジション(彼らは正確には米国債ですが)を増やしておくのはいいのかもしれません。
株価が高い今のうちに資産バリューに寄せておくといったアイディアもよく見ますが、短中期の上げ下げを上手く乗り切ろうとして手法自体を変えるのが、長期で見たときに上手くいくのかは疑問があります。
空売りやショートポジションを持つのは、個人的には厳禁。

まさに投資哲学が問われるところですね。 (2021.03.07 08:59:40)

 Re[1]:あんまり上見ちゃいけないよ(03/06)   MEANING さん
103さんへ

下落相場の捉え方と向き合い方は、投資家がもっとも分かれる所ですね。

正解はないが、不正解はある。
それは、下落相場で減少する自分の評価額を気にしてばかりで、自分に合った投資手法が貫き通せないこと。

上昇相場で得た資産も、下落相場で失う資産も、相場からもたらされるもの。
時流に合ったかどうかで大きく変わるので、大きく潮目が変わるときは、日々の評価額の変動に一喜一憂しないスタンスが求められるでしょうね。 (2021.03.07 17:37:45)


© Rakuten Group, Inc.