1301391 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

バリュー投資に騙されるな!

PR

全800件 (800件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >

カテゴリ未分類

2020.07.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
みてみて、バリュー投資家がチキンレースに参加しているよ。
僕はあのバリュー投資家に賭けてみる。
だってほら、全然バリュー投資やってないじゃない。期待できるよ。
ファンダメンタルを重視しないバリュー投資家ってのが良いね。凄く良い。




経済全体として、返済能力を超えて負債を増やし続ける状態をバブルという。
今はバブルか?弾ければバブルだろうし、弾けなければバブルではない。
実体経済の悪化を過剰な金融政策で食い止めようとしているらしいが、ちょっと考え方おかしくないか?そんなんで需要喚起できるのか?
世界中を巻き込んだチキンレース。あんたら、子や孫の世代に顔向けできるのかね。

これが資本主義社会ってやつか?
そうまでして資本家守って何になる?
投資が自己責任じゃなかったら、僕たち投資家はリスクを負ってない。
何を言っても大言壮語だ。
どの投資家の話も聞きたくないね。


とても2年後に良い未来展望が開けているとは思えないが、バリュー投資家は2年後を見て投資をしているようで。是非とも2年後の業績予想を聞いてみたい。株の世界に100%はないんだけど、きっと100%外れるだろうね。



発売されたばかりの四季報なんて捨てちまえ。業績予想は読者を馬鹿にしているとしか思えない。
あんなの読んだら馬鹿になるよ。保証する。競馬新聞読んでた方がずっと良いね。






Last updated  2020.07.02 20:05:53
コメント(2) | コメントを書く


2020.06.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
株は最高のゲームだ
http://tmnrh3.jugem.jp/

かなりの更新頻度と文章量のブログです。ずっと昔からボリュームの大きい文章を投稿され続けています。
俯瞰して物事を見ていたり、別の投資家目線で考えて見たり、最近では実体経済と株式市場の乖離についても頻繁に述べられていたりしています。
特に最近の投稿内容が秀逸で、コロナショック以前から頻繁に投稿されている文章はどれも、とても同意できる内容です。

この方は僕のブログの読者様でもあるようで、コロナショック激震時に、「ちょっとイカレているようでも」という枕詞の後にお褒めの言葉を頂きました。大変有難いことです。感謝感激雨霰。
でも、僕は平凡が服着て歩いているような人間だと自負していますので、イカレているというのは全く以って心外ですね。周りがみんなイカレているだけなんですよ。世界中で僕だけが普通なんです。僕は変じゃない。

恥ずかしながら、僕はこのブログを本当につい最近まで存じ上げませんでしたが、継続は力なり、好きこそものの上手なれ、で素晴らしいですね。
ガチガチのファンダメンタル屋の僕とは相容れないテクニカル屋さんなんですが、バリュー投資家さんはこういう人を見習って、いま世界では何が起きていて、それが自分にどのような影響を及ぼしているのか理解した方が良いですね。もし、コロナショックの混乱を最小限にするために経済格差が拡大するのは仕方がないのであれば、その混乱を最小限に抑え込むための政策のツケはだれがどのようにして払うのか。目を$マークにして株価推移ばかり見てないで、本当に真面目に考えて欲しいです。テレビやyoutube動画で経済ニュースを見る位なら、このブログ毎日読んだ方が良いですよ。投資家目線で考えることは多いでしょう。


今では僕が毎日更新を楽しみにしている、本当に数少ないブログです。
このブログより素晴らしいブログはないんじゃないでしょうか。あったら教えて欲しい位です。


余談ですが…
コロナショック以降、このブログの昔の投稿内容を読み漁っていたのですが、数年前にokenzumoさんもコメント欄に書き込みをしに立ち寄られていたようで、先日その書き込みを偶然読んで衝撃を受けました。完全復活していたようですね。いやはや、お懐かしい。
okenzumoさんと僕は、お互い鉄火場で全資産を持ってかれて素寒貧になったり、めげずにゼロから始めてまた完全復活したり、と色々経験してますね。随分環境が変わった今、また会話してみたいですね。okenzumoさんが尊敬していた大膨張くんには僕は全く興味がないんですが、okenzumoさんは今でも興味があります。サンシティとフージャース、懐かしいです。

株式投資を長い間やっていると、色々セピア色の思い出ができますね。






Last updated  2020.06.27 08:38:46
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
やっと届きましたアベノマスク。
うちには来ないので、国民として認識されていないのではないかと心配してしまいました。
やっぱり発表したのが4月1日だったのでエイプリルフールだったんじゃないかと、皆が届いたということを言っているのも嘘なんじゃないかと、そんな気持ちになっていた今日この頃ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今日も、日本の未来に絶望しているMEANINGがお送りします。


しかし、既に全国の家庭に配布が終了したと発表してから数日、アベノマスクが全く届いた形跡がなかったのはこれ如何に。
大至急マスクが必要だから、マスクを配布したのではなかったか。
もうマスクなんて普通にどこの店でも売ってるし、マスクの在庫が過剰にあって倒産する企業まで中国ではあるというニュースが流れたのが随分前。今ではマスクバブルがはじけたことすら話題にならなくなり、アベノマスクという言葉すら死語になりつつある。

そんな今になって届きました。
今頃マスク2枚もらったって、どうしろというのだ。

毎日、まだ来ないか、まだ来ないか、と。
来るのは重量税の支払い通知だったり、株式総会通知だったり、不要な株主優待だったり。

ちがうんだ。
必要なのはマスクなんだ。重量税の支払い通知も、株主総会通知も、ましてや株主優待もいらない。
命にかかわるマスクなんだ。




閑話休題。

株価は高値を維持していますね。
日銀さんちの黒田さんが、「まだまだ買うよ。ガンガン買うよ」とかのたまっていらして、先日株価が大暴騰しました。

マネーゲームですね。
株価上昇は金融政策の副作用です。
今これだけ金融じゃぶじゃぶの中で金価格が上昇していないのは、皆がマネーゲームに没頭しているから。


あきれた。
今の株価上昇は、バブル期待。
実体経済の回復を期待しての株価上昇ではない。

冷めた目で見ているよ。


かぶ1000くんが、嬉々と「年初来高値更新!!!」とか書く日がくるんだろうか。

そんな株式市場に興味はないんだ。
前場で-0.5%の下落で、後場に買い進んでくる日銀マネーを見越して株価上昇とか。
前場で-0.5%に届かなかったら、それだけで日経先物が大幅下落するとか。
そんな株式市場に興味はないんだ。



悲しいね。
長年僕が情熱をかけてきた株式市場がぶち壊された。


ボラリティが高いマネーゲームが続くなら続けばいい。


僕はそんな市場に興味はない。




本当に今まで楽しかったなー。
去年まで、株式投資は僕の人生そのものでした。

今の株式市場には情熱を与える価値を見いだせない。



バリュー投資家はマネーゲームでもやってろ、と思う。
今、バリュー投資家って誰がいる?実際に名前を挙げてみようとすると、本当に残念な人しか挙げられない。
短期投資家や自称投機家の方がよっぽど状況をよく見ている。

バリュー投資家は愚かだね。
何に投資をしているんだろうか。
2年後の業績に投資をしているとか、もうアホかと言いたい。








































読者の皆さんに良い事を教えます。
前場でTOPIXが-0.5%以上下げた時に前場の引けで指数を買って、後場の寄りで売るんです。
前場でTOPIXが-0.5%以上下げなかった時はなにもしないか、もしなにかやりたかったら前場の引けで指数を売って、後場の寄りで買うんです。

そうすれば儲かりますよ。
そんな馬鹿な、株式市場はそんな単純なものではない、とそう思いますか?
僕も思います。
でも調べて下さい。
もうずっと前からそうすれば儲かる馬鹿な相場が続いています。

もうあほか、と言いたい。

これからはこの手法で利益を上げられるか分かりませんよ。
分かってても僕はやりません。
日本市場で手の内見せながら巨大なグジラが馬鹿なことやってるツケはだれが払うんだ。
アホ臭い。
腐臭漂う相場だね。参加者みんなマネーゲームやってりゃいい。
鏡見てごらん、目が$マークになってるよ。
気持ち悪い。反吐が出る。毎日毎日反吐が出続けてる。






Last updated  2020.06.18 13:29:15
コメント(6) | コメントを書く
2020.06.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日の後場は右肩下がり。終わってみれば3.47%の大幅マイナスで、日経平均は21531円。先週金曜日の底値を割り込んだ。日銀バズーカも、それを期待した買いも、関係ない。世界中の先物指数が右肩下がりだ。

非常に納得のいく値動きで、清々しい。

本当に実体経済を全く反映しない、ただのマネーゲームの今の株式市場が嫌いになるところだった。
ありがとう。



僕らの愛した鉄火場がやっと帰ってきた。




今年は今までずっと、暴騰しても暴落しても資産変動は変わらないポジションでした。

でも、中期投資家にとって、今の株式市場で保有するに値する銘柄というのは、本当に少ない状況。
僕はそれが気に入らない。僕は全面安の株式市場で、保有株の下落を割安度が上がったと喜ぶ投資家なんだ。
こんな高い株価は気に入らないんだ。本当に、ずっと、反吐が出そうだった。





ガンガン売りました。

まだまだ保有株式のポジションは大きいですが、これから中期的に、どんどんどんどん下がってくれて良いです。遠慮なく下げてください。ズルズルと、だらだらと、延々と、果てしなく。


ずっとずっと下の方で口開けて待ってます。


いや、ちがうな。
下の方で掴もうとするその手を突き抜けて下がってほしいんです。
右手が突き抜けたら左手も出しますから、左手も突き抜けて下さい。


そういう貴方が好きなんです。






僕は反射神経が悪いので、明日も明後日も保有株を売ります。
下がらないなら、来週も、再来週も売るでしょう。

既に保有銘柄数は年初の半分になっていますが、ゼロになっても構いません。


本当に、こんな投資は初めてだよ。
今年は色々経験するね。


変らない投資家、それはそれで良いと思う。


僕はずっと19年間同じことをしてきた。日本株の全力買い。本格的な分散投資。生粋の逆張り。相対的な割安株の投資。ガチガチのファンダメンタリスト。

今年はそれが変ってしまった。
自分の投資手法がこんなに変わるなんて思ってなかった。


もしこれからの株価が中期的に下落基調になるなら、僕はまた元に戻って、全力買い、本格的な分散、逆張り、の割安株投資を始めるだろう。当たり前だ。僕はこの手法で資産を指数関数的に増加させてきた。僕にはそれしかないし、それならだれにも負けない。




これからどうなるかは分からない。
ただ、激動の時代、そうなった時にどうするか、そうならなかった時にどうするか、それが重要なんだと思う。


今変わらなかった投資家は、これから変わっちゃいけない。
後から変わると不利なだけだ。
一つの投資手法を貫くということは、とても素晴らしいことだ。




僕は変わる方を選んだ。
こんな株式市場なんてクソ喰らえ。






Last updated  2020.06.15 15:35:03
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
いままでずっと、長い長い間資産を膨らませてきた投資家は、資産を減らすべきだと思うよ。
何度も何度も同じことを書いていて済まないけれど、本当に、今の投資家は不当に資産を増やし続けているんだ。


投資家である君に能力がある訳じゃない。
投資家である君が努力をしたわけじゃない。

君が一番よく知っているはずだ。自分には能力がないことも、努力をしていないことも。



そんな君が、資産をここまで増やしたこと自体、変だと思わないかい?

あるべき姿に戻ろうよ。
僕らが愛した鉄火場は、そんな生ぬるいもんじゃなかった。


株を買えばだれでも儲かるなら、みんながみんな投資家をやれば良い。労働者なんていなくなればいい。
それで回る世の中を構築すればいい。国民皆投資家。不可能じゃないはずだ。


今君はぬるま湯に浸りきっている。
それが分かる投資家には、今の状況が耐えがたいんだ。


君が投資で資産を増やして、それが何の役に立つっていうんだ。教えてくれ。

僕には君を富ませるメリットが分からないんだ。
日本の役に立つのなら、教えて欲しいんだ。




今の日本には苦しんでいる人がたくさんいるだろう。
今の世界には苦しんでいる人がたくさんいるだろう。

投資家である君にはそれが分かっていない。




僕は冗談で言ってるんじゃないんだ。
君に真面目に言っているんだ。





​君は投資家だろう?
​​​​君は何に投資をしているんだ。​​​​​​​






Last updated  2020.06.11 21:42:35
コメント(4) | コメントを書く
2020.06.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
株価は見事なV字回復、コロナショックも大したことなかったね、そんな世の中にあきれています。

不良債権処理を誰がするんだ。

子や孫の世代か。

株式市場や債券市場に資金を投入してどうするというのだ。

今まで10年以上ずっと金融じゃぶじゃぶツケの先送りで儲かりすぎた投資家のリスクを中央銀行が肩代わりしてどうするというのだ。


本当にこれでいいのかね、投資家さん。
「株式投資は自己責任で」というのはただのキャッチフレーズだったのかい?

あんたら、今までずっと自分の実力を遥かに超える利益を享受して、これだけの経済ショックで資産を減らさない、そんな株主資本主義社会ってあるのかね。



世界中で金余りだ。じゃぶじゃぶだ。投資先を探して膨大な資金が彷徨っている。

株式投資は即刻分離課税を止めるべきだね。

累進課税を導入するべきだ。



そう思わないかい?
思わない?

そうか、思わないか。



そうか。







いくら何でも酷すぎる、守るべきところを守っていない。
君たち投資家を守って、労働者を蔑ろにしている。そんな世の中が続くとどうなると思う?


労働者が君たちより質の低い労働をしているとでも思っているのか?
四則演算程度ができれば、誰だって投資行動できるだろう。


君が投資家として資産を形成しているのは、君の能力が高いからでも、ましてや君の努力が実ったからでもない。
運が良かっただけだ。ただそれだけだ。

ちがう?馬鹿じゃないか?
君のその「知的労働」にどれだけの付加価値があるというんだ。
毎年付加価値の上昇はしているのか?




僕は怒っているんだ。
これほど株式投資に対して情熱を失ったことはない。
いくら何でもあんまりだと思うよ。酷すぎる。






Last updated  2020.06.07 19:58:20
コメント(5) | コメントを書く
2020.05.30
カテゴリ:カテゴリ未分類
前回の投稿のコメント欄にも書きましたが、今は上昇しても下落しても資産変動がないようなポートフォリオにしています。
空売りもしておらずキャッシュポジションは少ないですが、ワラントプットやダブルインバース、VIX先物指数に純金上場信託といった保険によって今年は年初来からずっと資産変動がありません。

コロナショックによって一時的に急増したこれらの利益ですが、最近は暴騰する株価によって損失が続き、計算するとマイナスに転じていました。

なんてこった。

保険なのでしかたないですが、一時期あんなにあった利益がマイナスに転じたというのは凄いなぁと。
オプション取引の難しさが良く分かります。


資産変動がないのにワラントプットやダブルインバース、VIX先物指数、純金上場信託といった保険の収支がマイナスになったということは、株式のパフォーマンスがプラスになったということです。
計算してみるとまぁまぁのプラス額になっていたようで、これなら何も考えずにいつものように株式取引だけやってれば良かった、いつものように何も怖がらずに全力投資していれば今年は結構なパフォーマンスになった、という感じがして残念です。




悪化する実体経済と金融政策の戦いを、辟易しながら見ています。

僕はこれ以上投資家を富ませても国民全体の幸せにつながらないという考えを持っているので、資産家優遇政策は嫌いですね。
実体経済悪化時には投資家が損失を被らないといけない。それが株主資本主義というものでしょう。そこでリスクを負わないなら、金融モラルハザードでしかない。






Last updated  2020.05.30 15:38:20
コメント(2) | コメントを書く
2020.05.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
何れ物凄いバブルが来るが、それはさておき。

今起きているのは金融モラルハザードによる金融市場のバブルだ。
世界中で起きているのは、つまり、投資家超優遇政策。

ぬるま湯に10年以上もいて、危機感が欠如し、10年以上なかった大暴落を経験してさえ、超優遇で投資家の資産は各国の中央銀行が守っている。


君は今、何を想う?


僕はただ悲しい。



僕たち投資家がやるべきことは、再投資じゃない。
僕たちが利益をまた株式市場に再投資して、資産を膨らませて、いったい何になるんだ?
それが日本のためになるのか。
僕たちがやっているのは日本の国力を低下させることじゃないのか。


馬鹿馬鹿しい。
日銀は僕たちに金をばらまいてどうする。
投資家は投資をするときに自らリスクを背負ってる。納得して投資をしている。誰かに守ってもらおうなんて思ってない。
市場に資金を投入し続けて、その利潤を得た投資家は、日本の国力低下を食い止めない。

日銀が株を買って、株価が上がって、外国人が高値で売って、日銀が株を買って、株価が上がって、個人投資家が高値で売って、日銀が株を買って、株価が上がって、日銀が買うから投資家が買って。
まるで馬鹿のやることだ。

完全な官製相場。
金融モラルハザードだ。


株価はコロナショック前、半年から1年前まで戻って、君は何を想う?



僕はね、気に入らない。
何もかも気に入らない。


シングルマザーは何を想う?
自営業者は何を想う?
幼稚園や保育園に行けない児童や学校に行けない学生は何を想う?
家でハラスメントを受け続けている弱者は何を想う?
資産がない家庭は何を想う?


そして、投資家である君は何を想う?




君が背負ったリスクを中央銀行が肩代わりして、そのツケを支払うのは誰だと思う?

僕はね、今ゆっくりゆっくり上昇し続ける株価が気に入らないんだ。
金融不安を招くから、中央銀行が株価を買い支えているというのなら、株主資本主義なんて崩壊してしまえ。


気に入らないんだ。
君のように危機感がない投資家が。






Last updated  2020.05.13 17:02:23
コメント(14) | コメントを書く
2020.05.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
断言しても良いです。
この連休で、相場が閉まっているからつまらない。暇だ。早く市場が開けばいいのに。
そんなことを思っている人は、投資家ではありません。投機家です。

僕は、投資は投機の一部、という考え方なので投資家だろうが投機家だろうが構わないのですが、今のボラリティが大きい市場に一喜一憂したい、5日も連続して日本市場が閉まっているのが耐えられない、というのは投機家の中では最もレベルの低い投機家です。
トレード中毒。言い方を変えると【ギャンブル中毒】という表現になります。
パチンコ中毒者を【パチンカス】と呼んでいる人がいますが、僕に言わせれば株式市場に居るギャンブル中毒者はそれと同位です。なので、そのような人は【パチンカス】と呼んであげても良いんじゃないかと思います。


それでは失礼いたします。
注:下の文章は、自称バリュー投資家の皆さんに向けて書いています。



良いか、パチンカス野郎。
お前みたいなやつは、『ゾーン』でも読んでろ。

ということで、いくつか抜粋しておく。
正座して拝読するように。
読んで感銘を受けたら、感想文をA4用紙1枚に書いて、それをゴミ箱かシュレッダーにでも入れて、もう一度感想文をA4用紙1枚書くように。

キミは感想文を書いたら、それを読んで悦に浸るタイプだから、書いたら一度捨ててゼロから書き直しさないといかん。




最高のトレーダーはリスクを取るだけではない。
リスクを許容する方法を習得しているのだ。
トレードを仕掛けたからリスクテイカーになったという前提と、各トレードに内在するリスクをはっきりと許容する考え方には、心理的に大きなギャップがある。



プロはマーケットのもたらすものが何であれ、苦痛として認識しない。
何の脅威も感じていない。
何の脅威も感じていないのだから、それを防ぐ必要がない。



プロのようにリスクを受け止めた時、マーケットの動向を脅威として理解しなくなるだろう。
何の脅威もなければ、何の恐怖もない。
恐怖がなければ、勇気の必要もない。
ストレスがなければ、精神力の必要はない。
そして自分が無心になれるかどうかを恐れていなければ、自制心の必要などない。



最上級者は何のためらいも葛藤もなくトレードを仕掛ける。
そしてトレードが機能しなくても、同じくらい何のためらいも葛藤もなく、容易にその事実を認める。
たとえ含み損で手仕舞っても、不愉快な感情は微塵も見せない。










おお、パチンカスや。もう起きていたのかい。おまえさん、いつまでも海外の値動きに一喜一憂してないで、パチンコにでも行ったらどうかね。
その方が少しは日本の景気も良くなるでしょうに。






Last updated  2020.05.06 16:02:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
先月に引き続き、大型株から小型株まで、何からなにまで上昇する全面高相場で一安心している皆さんこんにちは。
今回も日本の未来に絶望しているMEANIGがお送りします。

保有銘柄公開と同じく、今回がラストにします。もうやる意味ないしね。

良いパフォーマンスを公表しても、僕の承認欲求は満たせませんでした。
僕の承認欲求を満たせるのは相場だけですし、それは僕のパフォーマンスが良かったら満たせるというものではないんです。

今の相場は僕の承認欲求を満たせていない。
僕は金融政策だけで上昇している株式市場は好きではないし、AIがそれに追従しているだけの相場も好きじゃない。
上がれば上がる、下がれば下がる、というような単純な値動きは好きじゃない。
もっと相場というのは複雑なんだ。
金融モラルハザードは好きじゃない。

相場には、謙虚に向き合わなければいけない。
相場から教えてもらうのが本来あるべきだ。
僕は、相場に教えるような立場じゃない。

今の相場は僕の承認欲求を満たせていない。
いくらパフォーマンスが良くたって、値動きの理由が気に入らない。

いつも僕は月末でなく週末にパフォーマンスの計算をしています。3月はたまたま仕事が休みだったので週末でなくても更新できましたが、それ以外はたまたま今年は月末と週末が重なっていたんですね。
今回も月末のパフォーマンスじゃなくて週末のパフォーマンスで1日多いパフォーマンスになりましたが、まぁ誤差範囲なのでそのままいきます。下落日でパフォーマンス下げていますし。



緊急事態宣言が全国に発令され、そしてそれが1ヶ月程度の延期されることが確定した今、流石に、呑気な投資家も、状況が危機的状況だということに気が付いてきたと思います。

でも、先月も同じことを書いたけど、君が思っている以上に危機的状況なんだ。特に日本は、もう中期的に大きな影響を受ける。中期業績悪化相場だよ。ここでいう『中期』は3年程度を指している。3年程度の業績悪化相場だ。それを一生懸命日米が極端な金融政策で買い支えているんだ。何をしているのか分かってないだろう。その後に待ち構えているのは慢性的な悪性インフレだ。君の顔にはまだ危機感がない。
(※ただし、上の文章はこのブログの読者に向けて書いたものではないことを強調しておく!)

「ぬるま湯相場で浮かれやがってこの野郎、おめえなんて、全くもってバリュー投資家の風上にも置けねぇ。金融政策によって不当に膨張した資産を自分の実力だと勘違いしやがって、恥を知れ。気づいていないだろうが、お前みたいなやつが日本の国力を低下しているんだ。本当はお前から累進課税で巨額の税金を取るべきだ。もう再投資するなアホ」と言うのは止めました。ボロクソ言うのが目的だったので、パフォーマンスレースから降ります。パフォーマンスレースというのがどこで開催されていたのかは未だにわかりません。きっとパフォーマンス公開しているブロガーの頭の中だと思います。


※これも何度も繰り返しになりますが、保有株とパフォーマンスの公開を行うという意味不明の作業は、非常に劣悪な投資家のやる行動です。読者の皆さま方はくれぐれも真似することのございませんようご注意下さい…。


4月パフォーマンスはプラス0.3%。
年初からの合計パフォーマンスはマイナス8.5%で、このままいくと年間パフォーマンス目標マイナス20%未満が達成できる可能性が見えてきました。全面高の中で今月のパフォーマンスが思ったより伸びなかったのは、今の僕のポートフォリオが特殊だからです。

他の投資家さんのパフォーマンスは気になりません。
どうでも良い。
※暴落後の一時的な反発のさなかで、他人のパフォーマンス気にしている人はちょっとやばいと思います。過剰なリスクを取らないようにご注意下さい。

日経平均が上昇続きの中で評価額が下がり続けているダブルインパース、先月に引き続き買い進みました。暴落相場が反転してから全面高相場が続いて、ミソもクソもずっと上昇していますが、僕は中期下落相場だと思っています。今は資産を守ることが一番です。きっとその後に大きなバブルが来ますから、資産なんてその時にいくらでも増えます。

ワラントプットも大量に買い増ししました。今回は変動率が大きいものだけでなく小さいものも買いました。
4月のワラントプットはかなりの損失で、今年のワラントプットの利益を大きく押し下げました。どうせなら利益が20万円以下になれば確定申告しなくて良くなるかな、と思ってしまいますが、まだワラントプットは利益の額が大きいです。
ワラントプットの利益は株式投資のパフォーマンスには加えていません。先月はワラントプット分を加えると年間パフォーマンスは若干プラスになったのですが、現在はワラントプットの利益を加えても年間パフォーマンスはプラスにならなくなりました。

下の文章は先月と同じです。

今後日本では中小零細企業の倒産が相次ぐでしょう。大暴落が続くまで、断片的な情報が多くの人に広まるまで、事態の深刻さを多くの国内外の投資家が気付いていなかった。長期的な上昇相場で注意力が薄れ、金融政策頼みの市場の変動に注意を向けず、経済に与える影響(リスク要因の大きさ)を真剣に考えず、状況把握を誤っていたのであれば、既に大きな損失を受けているでしょう。しかし、その「大きな損失」は本当に大きな損失なのでしょうか。株価の暴落が続いた、下落幅が大きい、といっても、たかが知れています。本当に今の投資家は大きな損失を被ったのでしょうか。決してそうではないと思います。まだこの程度の損失です。
僕は、何度も言っていますが、投資家が儲かりすぎたと思っています。
労働に対して異常に高い対価を得ている状況が長期的に続き、当たり前だと思っているのではないでしょうか。
そもそもそれは「労働」なのでしょうか。


下らない能書きはこれくらいにして、
今の僕の主力銘柄についても個別に今月のコメントを書きますね。

1位 1357 ダブルインバース
日経平均が暴騰しているので大暴落しました。

2位 7745 A&D
少し上昇しました。

3位 2498 オリエンタルコンサルツHD
少し上昇しました。

4位 1540 純金上場信託
少し下がりました。

5位 2871 ニチレイ
少し上昇しました。

6位 4569 キョーリン製薬
余り変動していません。


ベンチマークの日経平均
知らんがな。他のブログを見て下さい
ベンチマークのJASDAQ
知らんがな。自分で調べて下さい


最後に
暴騰した銘柄を売って、ダブルインバースやワラントプットを買い増しし続けています。
株式市場に対する悲観的な見方が徐々に楽観的になってくる中で、値動きの激しいこのような商品を淡々と買い増しし続けるのは肚の座った、覚悟をしている投資家だと思います。中期投資よりもスパンの短い投資が必要になり、支払うコストが大きく、リスクコントロールが極めて難しい、あまり褒められた投資手法ではないので、変な人は絶賛してくれていいです。指さして笑いながらね。

パフォーマンスの公開をしてみて、今月はともかくとして、先月までトップクラスの成績なのに全く承認欲求を満たせませんでした。良い数値を出しても承認欲求を満たせないので、パフォーマンスを公開することでは承認欲求を満たせないということが分かりました。
パフォーマンス公開というのは、誰も得しない、全く持って愚かな行為ですね。






Last updated  2020.05.02 14:11:17
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全800件 (800件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 80 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.