3393751 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

-ω-何がニャンでも!ルアーフィッシング日記♪

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

その他の釣り情報

2020/04/01
XML
カテゴリ:その他の釣り情報
2020/4/1

アメリカで面白い雑誌情報誌
ユニバーサル、ソリュージョン、オプション(USO)と言う
雑誌から気になった記事をご紹介しましょう。


 ついに魚を傷付けないフックが登場。 鉤型ではないのでフックと
言う形状ではないのですが、あえて新型フックとして紹介されてます。


実は2011年にも騒がれた新型フッキングシステムですが、あまりの
バラシの多さに普及しませんでしたが、約10年の歳月を経て再登場。

 誰もが「あっ、そんな単純で良かったんだ!!?」なのか?と
感心してしまう方法で魚をフッキングさせます。
 メーカー検証では、魚の口を貫通させる現在の釣り針に比べても
バラす率は大差ないような気がするという結果も出ています。

 魚をリリースする前提のルアーフィッシングでは、魚へのダメージが
皆無と言うフッキングシステムは非常に役立ちます。

 人類が魚を釣るという行為を発見した時から使われたであろう
化石とかの鉤形式のフック。 ちなみに最古の釣り針は、2万年以上
前に貝殻から作られたと言われており、素材や形の改良こそされて
きたが、今度の形状は全くの別形式と言うことです。

( ̄∀ ̄)これは世界的に広まる予感が大きいです♪


 NaniNyan-U・S・O雑誌より

 まだ全世界一斉公開前と言うこともあり、写真はモザイクですが
緑丸部分に魚を捕獲する重要な機能があるとかないとか。

 このユニバーサル・ソリュージョン、オプションと言う雑誌、
直訳すると、「世界的な問題を解決する特別な道具」と言う
意味で、USOとして全世界で発売されています。
 趣味のコーナーでは、釣具とかの情報なども載っていて
非常に興味深い情報も多いです。

 
 ユニバーサルソリュージョン(USO)2020/04/01発売
 趣味-001/P350より記事を直訳抜粋。

 釣りの歴史上ついに悲願の新方式を登場させると思う。
 魚へのダメージは全く無くなるという方法は、最近ブームの
キャッチアンドリリースに用いられるフィッシングゲームでは
特に最も有効な方法となり、今後は主流になるであろうと思わ
れると推察する気がする。
 ルアーに取り付ける物から餌釣り用などまで開発されたもの
で、現在特許を申請中。 発売は間近かもしれない。
 全世界の釣具メーカーへの採用も決めており、動物保護団体
の推奨も得られているとかいないとか。



 また「USO」では唯一の欠点も紹介されてました。
 ・超形状記憶合金製チタンマグネシウムと言う素材で通常のフックの
3倍程度の価格になると言うことらしい。
 ・フッキング率、ランディング率は約9割。
 ・魚から外す時、再セット時に専用ペンチが必要な予定。
 ・小さすぎる魚にはダメージを与える場合もあるとか無いとか。


 ( ´ω` )これは、来月あたりに釣り雑誌の表紙に載るかもしれないッ


お得な情報、ルアー釣具を紹介中

 お得な関連情報 アウトドア用品 ≫ フィッシング用品 ≫ BASSルアー用品

 お得な関連情報 BOOKS ≫ アウトドア ≫ ルアーフィッシングの本

 人気ブログランキング参加中。(´ε`)ノ 面白かったらポチっとしてね♪


※今回のブログは4/1日にUSO情報を元に書き込みしてあります。






最終更新日  2020/04/01 10:39:51 PM
コメント(2) | コメントを書く


2018/06/08
カテゴリ:その他の釣り情報
​​​Daiwa-カルディア2018
  (LT-2500S)を購入しました。


 60周年を迎えたダイワ。 それに合わせて中堅ながら
売れ筋なスピニングリール、カルディア18を購入してみました。
 実は2000番など一部機種は先行発売していたのですが
僕の持つスピニングでカルディアを使うのは、シーバス用と
エギング位。
 バス用、メバル用、渓流用などは専用モデルを使うので
汎用リールは2500Sを購入しました。
 良ければ、3000番を追加購入してみようか…な感じでした
ので、2500番発売の5月中頃に購入しました。


 少し使いましたので感想を紹介しましょう。

 

 カルディア18は僕の廻りでもチラホラ使用している人のを
見せて貰ってましたが、購入してカルディア14と並べて眺めて
みると…

 カルディア14と良く似てます。

 ヾ(´ε`;)  釣り場で見る分には、どっちのリールを付けてても
同じに見える外観でした。
 パッと見の色合いと質感がカルディア14と同じです。
 セオリーやフリームスは金色感が凄いですが、カルディアは
落ち着いた感じの外観です。

 もう少しガラリッと変更しても良かった気もしますが、これは
これで落ち着いた感じで好きです。 エアローター(DS5製)は
変更ありませんが、14の黒メタリックから18カルディアは
黒大理石風な模様になりました。。
 ZAIONハンドルと似た色合いなので、パッと見はZAION製
に見えますが、強度維持のために、ZAIONよりも太く重いです。
 その為か少し巻き心地で劣りますが、実釣りではあまり
気になりそうにはありません。

 トラウトなどで超繊細な釣りをする場合にはZAION製が
お勧めではあります。 (セオリーはZAION製)
 エアローターは売ってくれないので、ZAIONハンドルだけを
交換しています。

 

 これだけ言うと、あんまり変更のないモデルチェンジなの?と
思うかもしれませんが、このカルディア18は前モデルからは
ガラッと変更されたリールになっています。

 1.LTモデルとなる。
  ライトでタフの頭文字。 リールの番手なども慣れ親しんだ
  ダイワの番号より変更になっています。
  以降のリールもリール品番の表示方法が変わりますね。

 2.大幅な軽量化に成功
  シマノのリールが軽量化に拍車を掛けたのか、セオリーを
  モデルに開発されたカルディア18は大幅に軽量化されました。
  (シマノに劣らない軽さになってきました)

 3.少し慣れが必要なラインストッパー
  シマノ改良に合わせたのか…ダイワも新型ラインストッパーを
  設定しています。 少し使いづらい?

 4.飛距離UPスプール。
  軽量化はスプールの割合も大きく、大人の男が握りこむと
  まじに変形しそうなスプールの薄さです。
  (ラインの巻力では大丈夫ですが…)

 5.UTD → ATDへ変更
  ドラグも最新に変更。 今までATD化はダイワに送って
  3500円位必要でしたので、嬉しいですね。

 6.ついでに定価も軽量化♪
  何でもかんでも値上げの時代に値下げ断行!は好評化。
  この価格によりカルディア18のコスパの高さは更に向上。
  価格&性能のバランスが凄く良いリールに仕上がってます。

 7.カスタム性もGOOD。
  従来のカルディア通りのベアリング追加が可能です。
  工具さえあれば簡単に追加できるので、カスタムして楽しむ
  事も可能です。
   ・ハンドル部 合計2個
   ・スプール内・受  合計2個
   ・ラインローラー部  1個追加   (合計5個追加)

 ---------------------------
 ≫カルディア18の詳しい説明・外観写真紹介はこちら
 ---------------------------

 カルディア18はコスパが抜群のリール。
 従来の歴代カルディアをずっと使ってきましたので、いかに
今回のカルディアがコスパに優れているかを感じます。
 本当は初心者にもお勧めなのですが、近年のスピニングは

軽量化が進み、頑丈さと言う点では劣っています。
 少しリールの扱いになれてきた、中級者~にお勧めです。
 中級者以上でも十分に使用できるリールだと思います。

 シマノのストラデックやセオリーの客層を奪いそうですな。


 【その他のリール紹介】何ニャンへ移動します。
 ≫ 月下美人AIRの紹介sと説明

 ≫ shimano/ヴァンギッシュ17の紹介と説明

お得な情報、ルアー釣具を紹介中

 お得な関連情報 スピニングリール検索 ≫ ダイワで検索

 お得な関連情報 HEDGEHOG STUDIO  リールの改造・パーツなどの専門店




ブログのランキングに参加中
 人気ブログランキング参加中。


 14カルディアを2個持ってましたが、1個は知り合いに買って
貰いました。 14カルディア-2506が1個あまりましたので、
何ニャン・プレゼントでまたプレゼントでもしましょうかね~。

 ≫釣具をプレゼント「過去にこんなんしてます」






最終更新日  2018/06/09 05:01:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/04/01
カテゴリ:その他の釣り情報
2018/4/1
いつも僕がアメリカから取り寄せている雑誌情報誌
ユニバーサル、ソリュージョン、オプション
略して、「USO」より
気になった記事を紹介しましょう。


 このユニバーサル・ソリュージョン、オプション「USO」と言う
雑誌、直訳すると、「世界的な問題を解決する特別な道具」とでも
言いましょうか、とにかく革新的な道具を紹介する雑誌で
良く見ていると釣具の最新情報なども載っていて面白い。

 その中で気になった記事は、某有名釣り具メーカー「D」社
より発売予定のスピニングリール。
 大手ラジコンメーカーとの共同開発で、自動巻スピニングが
登場するらしい。 (2018夏以降予定)

 (-ε-) 英語なので難しいのですが、読んでいくと
 どうやら、船釣りなどで使うような電動リールではなく
小型スピニング 2000番程度のスピニングを補助電動で
巻くようです。

 液体クラッチらしく、電動巻はあくまで補助程度ですが
スイッチを入れれば、ルアーを巻く力はあると言う事。

 魚を掛けてからはは釣り人が巻く必要があるようです。

「D社」ではベース機種となるスピニングを採用する事と
超小型ドローンなどの実績のあるラジコンメーカーとの共同
開発で経費を抑えたと言います。
 φ(・ω・。) 僕が思うに、これはダイワ社の形状に似ている
ので、ダイワと京商あたりが手を組んでいるのではと推察。


 では、なぜこんな物を作ったのか?

 何とこの自動巻はスマホ(アイフォン)と連動するのだ。
 ペアリングしたスマホで操作すると、某プロの巻き方を
全く同じに再現してくれるのだ。

  (´ε`;)自然相手でそれは無い!と思うのですが、例えば
エリアでのスプーン巻の場合や、ミノーの独自の動きなどなど
超有名プロが巻いた動きを再現できるのは、非常に有効な
場合もありそうです。
 しかも、釣れた動きなどを自動で学習する事も出来たり
自分の動きを記録させたりも可能。

  様々のアプリで独自の機能を強化したり、新しい動きを
ダウンロードさせるサイトも同時開発だとか。
 当面は、ルアーを購入するとそのルアーに最適な動きの
パターンをダウンロードするようになるようです。

 (#゚Д゚)ノ 釣具だけではなく、アプリやダウンロード数で
儲けようとする釣り具業界の動きを感じてしまいます。


 ハードを売って、ソフト面でも儲けようとする釣り具業界の
戦略を強く感じます。


 先行発売は、小型リールで2000番程度を発売のようです。
 ブラックバス、エリア、メバルなどに使用できるリールで、
後続して2500番程度から3000番手をリリース。
 エギングやシーバス、青物にまでシェアを拡大しながら
(ベイトリールも開発予定)するそうです。


 予定価格 230ドル~
 スピニング-2000 重量8.5OZ バッテリー1.0OZ
 充電方式 USO4.2(充電時間10分)
 データ送受信 USO4.2
 もしくは Wifi-Z / GREENtooth.VER4.5
 連続駆動100%出力時 時間 30分程度
 50%出力時 2時間。



 (゚Д゚; 230ドルとな!
 この驚きの価格も記事に一文ありましたが、やはり釣り具と
小型ドローンなどのラジコンで実績のある会社同士が共同
開発と言うのと、現行リールを流用開発と言うのでコストを
抑えたとありました。 アイフォンで操作なので、リール本体に
は難しい操作画面、スイッチが少ないのも低コストなうえに
軽く仕上がったと言う事。

 当面は、アイフォンでの操作限定と言うのも、超大手リンゴ
販売店も一枚噛んでいると予想され、この価格は今後の
オプション販売やアプリやデータ販売での売り上げを見込んで
いるらしい…。

 多く売って後で儲ける…と言う事か。


 **以下英文訳** USO/2018/4/1
 独自の全く斬新なこのスピニング、君の釣りを未知の釣り
へとステージを超える。
 様々の釣りの分野ではトッププロのサポートを受ける事が
可能となる動きは、極小パワフルモーターが実現。
 自らお気に入りの動きを記録させたり、自ら考える動きは
スマホ(アイフォ~ン)アプリでプログラミング。
 継続するアップデートや、無料で自らの釣れる動きをネット
で公開しての大勢の世界で繋がりを可能とする。
 まさに、革新的リールは今後の釣り具世界を一変させる
事の出来る可能性を強く持つ。
 さあ、待ち遠しい登場を持ち、釣り場へと出掛けよう。

 
 う~む、車でもハイブリッドから電動カーへとなり、今や
自動運転と言う時代。 釣りも自動化…するのかなぁ~?


お得な情報、ルアー釣具を紹介中

 お得な関連情報 アウトドア用品 ≫ フィッシング用品 ≫ BASSルアー用品

 お得な関連情報 BOOKS ≫ アウトドア ≫ ルアーフィッシングの本

  


人気ブログランキング参加中。(´ε`)ノ 面白かったらポチっ♪



※今回のブログは2018/4/1日に書き込みしてあります。






最終更新日  2018/04/01 12:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/05/29
カテゴリ:その他の釣り情報

ダイワ新製品リール
(月下美人AIR)を購入しました。

 なんだか仕事ばかりしていると貯まるのは、ウップン
(鬱憤ウップンって、こう書くらしい)と、小遣い。

 使う暇がないので貯まると釣具を買うだけの悪循環。

 ヾ(´ε`;) バスロッドも買ったのですが、使う暇もなく
今度はメバルシーズンの後半にメバル・アジ専用のリール
を購入してしまったので紹介しましょう。


 今年の5月初めに届いた月下美人AIR。
 本当は月下美人EX…とも思いましたが、定価6万円と言う
のはコスパの面で高すぎます。 しかもベアリングを数個
追加しないと他の同等機種よりも少ないで、更にお金が…。
 見た目は深紅でカッコいいのですが、せめて
定価45000円~48000位なら即買いなのですが。

 と、文句を言っても仕方ないので、コスパが良い方の
月下美人AIRを購入しました。


月下美人AIR スピニングの紹介
・AIRシリーズは特に軽量化をされたリールです。
詳しい説明はこちらでします。(準備中)

 ≫何がニャンでもルアーフィッシング

 ≫スピニングリールの紹介コーナー (準備中)


 月下美人AIRの基本性能は、ダイワの最高技術が搭載
され上位リールなどを使用していても特に不満は感じないと
思います。

 ≫ダイワの月下美人AIRのページはこちら



 リールの外観は、「ぬおっ、黒っ」と思わす言ってしまいそうな
黒い外観です。 黒塗装も艶消しブラックなので、明るい場所で
見ると黒いリールが第一印象。
 良く見ると黒色に真紅の部分が配置されていて、コレはコレで
カッコいいかもと感じてしまいます。
 (外観は好き嫌い分かれそう)

 安っぽく感じる…面は否めませんが、シンプルで良い!と
言う感じもしますし、同モデルのロッドを組み合わせると色の
バランスが良いのでカッコいいです。

 ヾ(´ε`;) 他のロッドと組み合わせると、安っぽいと感じる
かもしれませんが。月下美人AIRのロッドと組み合わせると
良い感じにまとまります。



 全14月下美人モデルと価格帯が同じなので、比べてみると
前モデルの方が凝っているなぁ~と感じます。(重かったけど)
 スプールは軽くなったので機能美があるのですが、14モデル
のスプールがカッコ良かったので、17月下美人はシンプルです。

 まだ実釣りでは使用してないので、機能の紹介は
何ニャンでするとして、14月下美人が195gとフィネス系としては
決して軽くなかったので、一気に軽量化をした17月下美人です。


 リール本体重量 195g → 175g

 モデルも2003モデルと2002H(ハイスピード)モデルとなりました。
2002は更に繊細な釣りが求められてきたアジング・メバリング
を見据えたPEライン仕様です。

 少し残念な所は、見た目ではなくマグシールドのプレート
(回転部のボディ側なので見難い部分)がシールになってて
安っぽい所ですかね~。

 ベアリングも少ないですが、配置されてない部分は、自分で
追加出来そうな部分ですので、また紹介しましょう~。

月下美人17をさらに詳しく紹介中


お得な情報、ルアー釣具を紹介中

 お得な関連情報 スピニングリール検索 ≫ ダイワ精工

 お得な関連情報 HEDGEHOG STUDIO  リールの改造・パーツ専門店


ブログのランキングに参加中

 人気ブログランキング参加中。(´ε`)ノ 面白かったらポチッ♪



 最近のリールって軽い分、きゃしゃ。
 僕の知り合いが落としてザイオンのローターが破損したそうです。
 ヾ(´ε`;) 落ち方の運もあるけどね、ご注意を。







最終更新日  2017/07/03 06:20:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
2017/04/01
カテゴリ:その他の釣り情報


2017/4/1(;゚Д゚)σ
ついに話題の新型REELが登場されました!

↑この時期、いつも言っている。


 新型と言っても単なるリールの新機種ではあありません。

 新しい機能を持つリールとか

 まあ、まだ発売前なので、ユニバーサル・ソリュージョン・オプションと
言う雑誌での紹介なのですが(略して「USO」ドイツの雑誌です)

 記事を一部日本語訳で抜粋した感じにすると…
 全く新しい機能を持つ新型リールは、ドイツで老舗釣具メーカーと
老舗ミシンメーカーの共同開発で開発された新型リール。
 異色の組み合わせの会社だけに、考えられたリールも異色。
 ベイトリールとスピニングの良い処とりと言ったリールになる。
 詳細はまだ発表されてないものの、投げる際にはスプールから
放射状に飛び、巻く時にはベイトとなるらしい。
 さらにリールフットを交換する事で、リールの高さも調整出来る
事から釣り場のシーンに合わせて選べる。

 このリールの最大の特徴は、糸ヨレの無いパワフルな巻きと
スプールから抵抗なく放射されるラインで軽い仕掛けも飛距離を
稼げると言う特徴とかそうでないとか…。

 開発担当者のメッセージを抜粋した感じにすると…
 釣りシーンを考えての開発では無い。言い替えると現在の
スピニング・ベイトで様々の釣りは成立しており、新しいものを
作りたいと言うコンセプトで作られたリール。
 使い方、使用方法などは釣り人達がこれから考えてほしい…
と言ったとか言わないとか…。


 

先行発売(未定)されるリールは2種類。

 TYPE-1 ドイツ/OAM製 QUICK-SPBT-2500
 形状はスピニングで、投げる際にはスピニング。 巻き上げの
際にはベイトとしてパワフルに巻きあげる。 無論、糸ヨレは全く
無い。
 ・・520/4号100M巻 265g 390ユーロ位

 
 TYPE-2 ドイツ/OAM製 QUICK-BTSP-25
 形状はベイト形状で、投げる際にはスピニング。 巻き上げの
際にはベイトとしてパワフルに巻きあげる。 スプールの回転抵抗
は無く超遠投と軽いルアーを投げられる。
 ・・220/4号100M巻 360g 475ユーロ位


 TYPE-3 はパーツ取替えで、どっちにでもなるとか
ならないとか。
 また、どっちでも使えるロッドも開発中とか予定とか…。


 ある日本人の釣りプロ(?)、以下の様に述べたとか述べないとか…。
述べたいとか…。
 イイね!現在のリール形状を打破する意気込みがイイ!
 メリット、デメリットはあるにしても、これから釣り人が考えて
釣りシーンを改革する一つのアイテムになる事は必至。
 少し気になる点は、外人サイズなので少し大きめ。 日本のリール
のように軽量化よりも頑丈さを選ぶ傾向にあるけど、重さに関しては
一昔前のリール。 まあ機能が複雑だから仕方ないのかも…。
 見た感じも(詳細は未発表)複雑な動きが外観に見て取れ
少しゴテゴテしいね。
 価格はユーロ発表なのと送料が別途掛かる。現在は日本代理店
などないのでアフターケアが面倒かも…。
 **某超有名と自負するプロっぽい人の感想**


 φ(・ω・ ) さあ、買ってみるか見ないかは貴方しだい…。



お得な情報、ルアー釣具を紹介中

 お得な関連情報 アウトドア用品 ≫ フィッシング用品 ≫ BASSルアー用品

 お得な関連情報 BOOKS ≫ アウトドア ≫ ルアーフィッシングの本






 人気ブログランキング参加中。(´ε`)ノ 面白かったらポチっとしてね♪


※今回のブログは4月1日にお届けしております。

※現在、出張中のため更新作業が激減しておりますが元気です♪
 もうしばらくお待ちください~。







最終更新日  2017/07/03 06:23:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/08/15
カテゴリ:その他の釣り情報

 SHIMANO-Vanquish/1000PGS購入しました。

 渓流用・トラウト用に使用しているリールは、ダイワ精工の
プレッソ1025。
 現行タイプのプレッソは海水対応となっているのでメバリング
にも使ってたのですが、実はコレが非常に良い!
 繊細な釣りが求められるメバリングで、月下美人よりも繊細な
釣りに適すプレッソは実はメバリングにも非常に有効なリール
なのです。 昔は、プレッソの海水対応使用が月下美人でしたが
現行の月下美人は何か違います。 …。

 ヾ(´ε`;) 月下美人を買ったのではなく、シマノのヴァンキッシュ
を購入したので話を元に戻しましょう。

 1000番は渓流釣り用・エリア用に購入したリールですが、
メバリング・小物アジングでも性能を発揮します。

小遣い劇減を経て…
購入して持って見ると、軽い!
そして回転フィーリングもシックリと軽いです。


シマノのリールには、リールの特化性能別に、
コアソリッドシリーズと、クイックレスポンスシリーズと、大きく
2種類に分けています。

コアレスポンスは、高剛性のローターの慣性を利用したシット
と回転するシリーズ。

クイックレスポンスは、軽量ローターで軽く巻けて、巻く感度を
体感できるシリーズ。

 (-ε-) ダイワ精工がローターを軽くすることで、巻いて感じる
感度を高めてきた事でダイワ派も多くなり、シマノも追随して
軽量化した感じがします。
 しかし、今までのシットリ感のリール性能方向も残したいので
分けて売る戦略になったのでしょうか…?。

 今回のヴァンギッシュは、クイックレスポンスシリーズの
先駆けとして販売されたのが12シリーズなので、今回の16
シリーズでは全てが見直されたフルモデルチェンジです。

※画像中間違い ×Vanguish  ◎Vanquish

 ステラのボディが宇宙船みたいに感じたのですが、今回の
ヴァンギッシュも新型ボディになりました。
 内部ギアの配置を見直すことで、重心をロッドを握る手に
近付けています。
 離れた位置に重心があればあるほどにロッドがブレるので
ピュッ!と投げれてピタッと止めれるキャスティング性能も
向上しています。
 (超軽量リールですが、更に体感出来そうです。)

 1000PGS/155g  2000S/155g  2500S/180g
 C3000/185g


 耐久性・強度も必要なので、もう限界に近づいてきている
のでは?と感じてましたが、ここにきてコレだけ軽いシリーズを
出してくるとは、φ(・ω・ )さすがシマノですね。
 僕は使う事がないので、ストッパーレバーを無くしたのも
シンプルになり軽量化に貢献したと思われます。

 個人的な感想ですが、リールの軽量化での感度向上を謳い
文句に軽量化を進めてきたダイワでした。

 一時期はシマノは回転性能に強度(剛性)も必要と逃げ腰
でしたが、正にヴァンキッシュの名前の通りダイワに反撃に
出てきたリールと感じます。

(※画像中間違い ×Vanguish  ◎Vanquish)

 正直には昔からダイワ派な僕ですが、コレは凄い高得点の
リールです。

 ベタ誉めだけもメーカーの開発者の意欲が削がれるので、
気に入らない点も…。(個人的偏見含)


 外観は正直、かなり昔のBIOMASTER/08の復活?と感じる
色で新しい感はありません。
 ストッパーレバーが無いのは個人的に不便がないのですが
不便と感じ人(シーン)もあるかもしれませんね。
 ハンドルレバーはCI4化されていて今までの高級感のある
アルミ削りだしではありません。 単価表ではCI4ハンドルの
方が高いようですが、これも時代の流れなのか、大型リール
以外は、このタイプに代わってくるのかな。
(ヴァンキッシュも大型リールはアルミ製)
 ハンドルがラバーコーティングされてるのも劣化でツルツル&
ネバネバになるので嫌ですね。 純正を購入すれば送料税別
で1000円なので定期的に交換すればいいんですけど、長く
変わらない素材で開発してほしいです。

 オイル給油口が無くなりましたが、あれは失敗だったと思う
のでコッソリと無くしたと思われます。


 (-ε-)正直、ケチのつけどころが無い程の完成度な
2016ヴァンキッシュ。(少し高いけど)


 ダイワファンとしては、強敵現るなリールです~。

 ≫メーカーのヴァンキッシュ説明



お得な情報、ルアー釣具を紹介中

 お得な関連情報 BOOKS ≫ アウトドア ≫ ルアーフィッシングの本

 お得な関連情報 スピニングリール検索 ≫ ヴァンキッシュを検索

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


ブログのランキングに参加中

人気ブログランキング参加中。(´ε`)ノ 面白かったらポチっとしてね♪



個人的な意見と偏見で、スピニングリールを採点してます。

勝手に採点、お勧めスピニングのコーナー








最終更新日  2018/05/08 03:57:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
2016/04/01
カテゴリ:その他の釣り情報
(;゚Д゚)σアメリカの最新魚釣り情報誌
発表の新事実!!

 2016年4月1日


 僕が唯一、愛読しているアメリカの釣り雑誌の中で、いつも斬新な
記事で驚かされるUSO(ユニバーサル、ソリュージョン、オプション)
 その中で釣り具業界をにぎわせた記事の紹介がありました。

 
 今まで、魚の器官(感覚)と言えば、
 「聴覚」「視覚」「味覚」「嗅覚」「触覚」でしたが、サメなどには昔から
「シックスセンス」とも呼ばれるもので、(ミステリー映画ではない)電気
を感知する器官があると言われてましたが、なんとサメだけではなく
全ての魚にそれがあると言う記事!!

 サメは生きた魚よりも電極に食いつくとも言われており、魚を食う
肉食系の魚は特に電気と磁気を感じて食っていると言うのだ。

 当然にブラックバスやシーバス、などの手軽な釣り対象魚でも
その器官は発達しており、かなりの確率で微弱電流と磁気を感知
して魚を追いかけると言う事です。
 今までは魚の鼻腔内にあるので嗅覚器官とされていた物が
実は電気と磁気を感じる器官だったらしいです。 


 ここまでだと、
(-ε-) へぇ~、そうなんッ。 と軽く聞き流しそうですが、
なんとその、USO記事(アメリカ雑誌)には


 **USO記事抜粋** 英語訳
 
全ての魚に器官はあるものの、特に電気を感じやすいく電位差を発生しやすい
海水魚は捕食に電気誘導を大きく利用している。
 その依存率は水の中では視覚より大きく、音・振動よりも依存している可能性
もある。
 釣りを科学するUSOでは、通常ルアーと微弱電流を流すルアーを実験で
使用したところ(外観・ウェイトなどは同一とする)

 ■青物・シイラでの実験
 通常ルアー    20匹:15匹:22匹 AVG19
 微弱電気・乱磁気ルアー 65匹:42匹:61匹 AVG56

 ■ブラックバスでの実験
 数では無く同じ場所、同じ時間(2時間)で、バイブレーションを巻く実験。
 通常ルアー        3匹  2匹  3匹   AVG3
 微弱電気・磁気ルアー  10匹  7匹  9匹   AVG8


 同じ海域、同じ時間で同時に使用した結果で、3日間のデータは上記のとおりで
圧倒的な差が開いたのだ。
 これらの実験をシーバス・ブラックバスでも行った結果、おおむね同じ結果で
どの海域でも同一条件で、約3倍以上の差が開いたと言う。
 これらの実験を踏まえ、新型ルアーには超微弱電流を放電・磁気を乱す
ルアーが発売される。
 またルアー内部に設けられたコイルを有し微弱電流で磁気を乱す事からも
小魚が逃げる際の乱れを発しアピールをします。

 (中省略)
 また今まで釣れるはずなのに釣れないとか、釣人の感覚だけでの話だったが
磁気・電気を非常に敏感に察知する魚は、太陽風などの影響も大きく釣れる
釣れないに影響を与える事が想像される。
 潮・風・気圧・温度・天気などに加え磁気・電磁場で釣り場状況を判断する
アプリを某リンゴ社と開発中でもある。

 (中省略)
 未だ発売前のデモストレーション段階だが、ブラックバスの釣り競技では
釣れ過ぎるため使用禁止を決める団体も多いとか…。
 釣果にして3倍の差が開く…、新しいルアー基準の幕開けがすぐそこまで
来ているのかもしれない。 (以下省略)

20160401-USO釣り具情報.jpg

 超微弱のため充電・電池交換の必要は無く、太陽光に当てるだけで半永久
的に使えるそうです。
 メーカーは ダイ■ン ・ アメリカ海洋生物■究所 ・ Daiw* ・ AB* 等が

共同経営のUS-ONEだという。 (ユーエス・ワン)

 

 第一弾としての発売予定は
 ■シーバス用ミノー  25$程度
 ■シーバス用バイブレーション
 特にシーバスの好むとされる微弱電気パターンを発信して、周辺
約30M周囲に居るシーバスに強烈にアピール。

 ■シイラ・青物専用ルアー  35$程度
 シイラ、青物の反応が良いとされる、餌となる魚の群れを表現する
電気パルス信号と磁気を発信。 

 ■バス専用バイブレーション  18$程度
 ■バス専用スピナーベイト 15$程度(ブレード回転で充電式)
 ■ラバージグ 12$程度 (チヌ・真鯛も兼用可)

 ブラックバスの好む電気信号と磁気を発信する。
 水槽実験では、周辺30Mのバスを引き寄せる効果が立証されている。
 ラバージグは実験の結果では生きエビよりも食いつくとされ、置いて
おいても釣れるので競技などでは禁止される場合もあるらしいです。
 実験映像では、チヌ(黒鯛と真鯛)の生簀では、生エサよりも
バス用ラバージグに食いつく映像がありました。

 日本では輸入品のため、若干高くなると思います。
 それぞれの魚に応じた電気パルスと磁気を発信している為に、
他魚種のルアー使用はお勧めできないそうだ。
 (青物用などはバスが隠れる事も多いとか)

 1年後をめどに、自分で個人パターンを探してルアーに入力できる
アプリや、魚探から出る音波に磁気・電気を組み合わせて魚に
小魚の群れを居るように見せる事なども計画中らいしです。



 (-ε-) う~む
ユニバーサル・ソリュージョン・オプション雑誌(略してUSO)。

 これからの釣りをガラリと変えてしまいそうな記事が多く
これからの釣りがより楽しくなりそうですなぁ~。

 **余談**
 記事の最後に、開発担当者が磁気・微弱電気で肩こり解消にも
なると思い体中に張りつけて寝て起きるとフックカバーが外れて
体中にルアーが刺さり病院に担ぎ込まれたと…。
 しかし肩こりは解消されてたと書かれてたような…気もします。


 **過去のUSO記事**

 ≫2015/4/1のUSO記事

 ≫2013/04/01のUSO記事

 ≫2012/04/01のUSO記事


お得な情報、ルアー釣具を紹介中

 お得な関連情報 BOOKS ≫ アウトドア ≫ ルアーフィッシングの本

   


ブログのランキングに参加中

 人気ブログランキング参加中。(´ε`)ノ 面白かったらポチっとしてね♪



【ご注意】今回のブログは4月1日にお届けしております。








最終更新日  2016/04/01 05:56:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/06/08
カテゴリ:その他の釣り情報

 ダイワ-PRESSO(プレッソ14)を購入しました。

 渓流、エリアの釣りではダイワのプレッソシリーズの
ロッドを愛用しているのですが、付けているリールと言えば
シマノのリールだったり、ダイワのセルテートでした。

 ダイワのエリア専用リールと言えば、昔からプレッソ。

 1代目・シルバークリーク04
 2代目・プレッソ08
 3代目・プレッソ14


 …と、ダイワのエリア専用最高峰リールとして進化を続け
今回登場の14では、イグジストに勝るとも劣らないリールに
仕上がっています。

 ※価格=安いを評価項目として評価すると勝るかも。

 ヾ(´ε`;) なぜ、今まで一回も買わなかったのかと言うと
月下美人を、わざわざ淡水専用にしたイメージしか無かった
からで、ソルト対応が安心感もアリ、使いまわせるので買って
ませんでした。

 元々は先行発売していたプレッソを基に月下美人が開発され
同じような機能で進化をしてきたんだけど、プレッソ14では
月下美人とは性能差があります。


 プレッソ08~14の新機能!

 ・イグジストと同じエアローターを搭載。
 ・1003スプール→1025へライトライン化
 ・ボールベアリングが大幅増量+3の10個、
 ・メタル製スプール
 ・ATD搭載(UTDフィネスチューン)
 ・ZAIONハンドル
 ・
ソルト対応
 ・2025Hハイギアモデルを追加(上級者)

 **プレッソ14についてダイワ説明を抜粋**
 ・ルビアスのボディにイグジストのローター。
 ・イグニスType-RのATDを採用したリール。
 ・前モデル愛用者は1025が使用感が似ている。



 ソルトになったので、メバルの軽量ジグヘッドに
最適な感じがしたのと、ラインローラーがマグシールドになって
ないのが気に入ったので購入。

 ダイワではメバル・アジング最高峰のリールは月下美人
となってますが、機能スペックをみると、実はプレッソ14の方が
メバル・アジングで最高峰な気もします。
 ダイワの説明でも「メバル・アジのもどうぞ」とありますしね。

 糸巻長は海なので100mは欲しいです。 それを考えると
1025(2.5/100m)では少し少なく、3Lb・4Lbのラインを使う事を
考えると月下美人な気もします。
 しかし、極細PEラインの使用者も多くなりはじめましたので
1025が良いと言う人も多いと思います。

 個人的には、メバル釣りで遠投や底を引きずる、磯などで
多少無理をして巻く時などは月下美人に硬めのアジングロッド
3.5Lbフロロを使用してますが、軽量ジグヘッドで超繊細な釣り
をする時などは、メバルロッド(柔調)にプレッソ、PE(0.4号)を
使うと確実に釣れるメバルも増えました。

 ※PE+フロロのアーマードF 0.4号を試用。
 (黄色いラインの写真が100m巻いた写真です。)


 φ(・ω・ )個人的には、メバル・アジングのジグヘッドスペシャルな
リールはプレッソ14
ですね~。

 軽量ジグヘッドを遠投して、中層まで沈めながら巻き巻きして
釣るタックルに組み合わせると最高のリールです。
 渓流やエリアで使用するプレッソ14の性能は言う必要はあり
ません。

リール-ダイワ精工-PRESSO14.jpg

 ■写真タックル
 ROD:月下美人AGS76S
 REEL:PRESSO-14(1025)
 LINE:DUELアーマードフロロ(PE+F)0.4号(7LB)



 ■プレッソ14をメバリングとバスでの使用感想。
 特に波止等で軽量ジグヘッドと超細ラインで釣るには最適な
リールです。 25cm位のメバルを釣っても、ATDが良い感じ
に働きます。
 元々、UTDをライトラインにチューニングして開発してきた
のをATDに改名したので、メバリングにも最適と思います。

 軽いドラグ部の調整幅がグッと増えた感じです。

 悪く言うと滑るだけとも言えますが、それは言わないのが
大人の世界(←言ってるけど)

 回転性能は抜群に良く、個人的に持っているリールの中では
トップクラス。 リールの個体差もあると思いますが
シットリと軽く回ります。 メバル・バス釣りで合計15回ほど
試用しましたが、今のところシットリ感は良好。
 グリスが馴染むとカラカラ回りだすリールもありますが
プレッソはシットリ&軽々ですね~。

 アジングは(-ε-)まだ釣っていません…。
 何となくのイメージは、中型アジまでなら余裕ですが
大物アジングなら、4Lbなどをメインで巻けるリールの方が
安心な気もします。


 バス釣りでも使用しました。
 35cmまでなら余裕ですね~。(←しか釣ってない)
 正直、繊細な釣りをするリールですので、野池やボート釣り
で繊細な釣りをするなら良いですが、多少は無理をして巻く
シーンがあるバス釣りだと、2004のスプールのリールの方が
安心です。 (ラインも4Lb以上巻く)

 何が違うの?と言うと難しいですが、プレッソ14はもっと繊細
な釣りに使う感じ
ですね~。

 引っかかってグリグリと無理に外すリールでは無く、中層を
繊細に巻くリール。(イメージもある)



 ちなみに、メバリングでの使用者は少なく、3人ほどに使用して
貰うと「コレッイイ♪」を連発してました。
 イグジスト・ステラ愛用者も言うので、プレッソ14の回転性能
や本体の軽さ等の総合的な性能は間違いないんでしょうね~。
 (貸してる奴が27センチのメバルを釣りやがったッボソッ

 近年、メバルロッドを2本程持ち込んで釣る人も多くなりました
ので、底巻・遠投仕掛け用 と 中層・フィネス系をタックルで
分けてフィネスなタックルにプレッソ14。 万能タックルには
月下美人なんて良いと思います。

 メバルシーズンが終われば、エリア・渓流にプレッソ14を
使いまわすなんてのもアリ。
 ヾ(´ε`;) あくまで、渓流・エリアでの使用が目的で開発された
スピニングリールです。 本来の釣場での性能は、解説の説明
も無いと思います。


 ソルトに対応と言う事でメバル・アジングでも性能を発揮する
と言う紹介でした~♪



 ≫お勧めスピニングの紹介コーナーではその他も紹介中。

 ■プレッソ14の詳しい説明はこちら■

 ≫プレッソ-14を更に詳しく紹介しています。


 今回のプレッソ14カスタムは、ハンドル(ZAION)に1個BBを
追加が超簡単に出来ます。(1個だけ配置)
 ラインローラー部もCRBBが1個なので、もう1個追加できます。
 そうすると、合計BB=12個ものリールになりますね~。
 ※ラインローラーはシビアな調整もあるので、上級者以外は
ノーマルで良いです。(僕もノーマルで使用しています。)
 ※ボルト頭を破損しちゃうなんて人も多い!!

 1025はノーマル。 2025Hはハイギア設定。
 1025を使いこなしている人か、イロイロなリールを持っていて
あえてハイギアを選ぶと言う人以外はノーマルを買いましょう。


お得な情報、ルアー釣具を紹介中

 お得な関連情報 プレッソを楽天市場で検索

 お得な関連情報 HEDGEHOG STUDIO  リールの改造・パーツ専門店

   



 人気ブログランキング参加中。(´ε`)ノ 面白かったらポチッ♪



そろそろ梅雨本番。
梅雨は意外とメバルが釣れます~。
シーバスは活性が上がりますし、梅雨は意外と釣りに良いシーズン
なんですね~。
(^ω^)危険もあるので注意して釣りを楽しみましょう~♪








最終更新日  2015/06/09 04:38:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/04/01
カテゴリ:その他の釣り情報

(;゚Д゚)σ ついに話題のルアーロッド発売! 2015年4月1日

今までのロッドの常識を覆すロッドが発売されました!!


 まだ発売前なので、ユニバーサル・ソリュージョン・オプションと言う雑誌
での紹介なのですが(略して「USO」アメリカの雑誌です)まさに世界初と
なるロッドの硬さと長さを変えられるルアー専用ロッドが登場。
 アメリカで先行発売ながら発売するメーカーは日本の有名釣具メーカーと
言うから驚きです。


 **USO記事抜粋** 英語訳
 
特にルアーロッドと言うと投げるルアーや釣り場に応じて適したロッドを選ぶ
必要もあったが、これからはこのロッド1本でイロイロと対応が出来そうだ。
 長さが6フィートから8フィートまで調整可能で、バットエンドのカバーを外して
空気を注入する事でロッドブランク内に圧縮空気が送り込まれ、ロッドの硬さも
変化させることが可能。
 空気厚 0kpaではウルトラライトの設定で、最大で300kpaではヘビーロッドで
曲がらないロッドになると言う事だ。
 240Kpa=車の空気圧程度で、専用の空気入れや自転車の空気入れでも
注入は可能とのこと。



 注入量でロッドの曲がりも変化するので、付属の説明書には様々の
空気圧に応じたロッドの紹介もされているのが嬉しい。

 外観は無難なロッドに仕上がっている。
 SICガイドにチタンフレームが組み合わさられていて、シリーズ中には
2ピースロッドもあると言う。

20150401-USO釣り具情報.jpg
提供:NANINYAN-USO情報


 (゚Д゚;圧縮空気を送ると、ロッドの継ぎ目から先端が空気ロケットのように
飛ぶと言う失敗を踏まえ、継ぎ目はロック方式となっている。
 失敗談としては空気圧テスト中に300kpaまで上げた途端にロッドの継ぎ目
から先端が200M沖位まで飛んで行ったと言うからまるで嘘なような話だ!!

 ※販売ロッドには安全弁などの安全対策済。


 長さが変化するロッドは今までにもあったが、硬さが様々に変わるロッドは
珍しい。 これだけの機能を持ちながら、重量がロッドの平均並みと言うのには
新開発のUSOブランク (アンダーソリッド-ZERO)と言う宇宙船にも使われた
とか使われなかったと言う繊維が成した技だろう。

 基本的には圧力を高めていくに従い、スローテーパーからファースト気味に
変化していくと言う事です。
 高めに設定しておいて、釣り場で空気を抜きながら固さを自分好みに調整
するのが使い易いとの事。


 
 先行発売されるRODは3種類。

 TYPE-1-USO(アンダーソリッドZERO)
 小物~中型魚に対応  長さ5.8F~6.8F 調整式  自重120g
 圧力 0mpa ~ 240mpa  LINE 2.5lb~25lb  LURE 1g~30g
 継数 1本  定価900ドル

 TYPE-2-USO(アンダーソリッドZERO)
 中型魚に対応  長さ6F~8F 調整式  自重150g
 圧力 0mpa ~ 260mpa  LINE 3lb~40lb  LURE 2g~50g
 継数 2本  定価1000ドル

 TYPE-3-USO(アンダーソリッドZERO)
 大型魚に対応  長さ7.5F~10.5F 調整式  自重200g
 圧力 0mpa ~ 300mpa  LINE 3lb~60lb  LURE 3g~110g
 継数 2本  定価1700ドル



 順次、シリーズは増えていくそうで、価格は10~20万円で販売されると
言う事です。 高級ロッドですが使用範囲は幅広く使えるシーンも多いので
結果的には安いかもしれませんね~。


 (-ε-) う~む、いつも変わり種の釣具を紹介してる、
ユニバーサル・ソリュージョン・オプション雑誌(略してUSO)。

 これからも目が離せませんなぁ~。


 **過去のUSO記事**
 ≫2013/04/01のUSO記事

 ≫2012/04/01のUSO記事


お得な情報、ルアー釣具を紹介中

 お得な関連情報 楽天ランキングで売れているロッドを検索

 お得な関連情報 BOOKS ≫ アウトドア ≫ ルアーフィッシングの本


ブログのランキングに参加中

 人気ブログランキング参加中。(´ε`)ノ 面白かったらポチっとしてね♪




【ご注意】今回のブログは4月1日にお届けしております。



【プレゼントの受付終了間近】 4/8日頃受付終了します。
何ニャンルアーフィッシングでは、メバル・シーバスの釣具が当たるプレゼント
企画を受付中!

 ≫2015春の釣具プレゼント企画を確認








最終更新日  2015/04/01 05:05:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
2014/09/15
カテゴリ:その他の釣り情報

メバリング・アジング専用スピニング
 ダイワ精工-月下美人を購入しので紹介しましょう。


 (^ω^)前回、カルディア14を購入したのに引き続き、今回は同メーカーの
スピニングリール月下美人を購入したので紹介しましょう。


 ≫月下美人14のもっと詳しい説明、写真などはこちらで紹介


 *月下美人について簡単説明*
 ダイワ精工のメバル専用リールとして、2005年頃に先駆け的に発売された
リール。 先行して発売されていた淡水専用トラウトリール、プレッソを海水に
対応させて改良されたリールでした。
 2代目は、2008年頃に発売されたZAIONボディで軽量化された月下美人。
 そして、2014年ダイワ精工の最新技術を搭載して月下美人14が9月に
発売されました。

 メバル好き♪アジも好き♪な管理人の愛用リールで、ずっと歴代の月下美人
を使用してきています。
 (途中アジングはソアレにも浮気したけど…やっぱり月下美人が好き)


 月下美人の好きな理由

 やはり専用リールとしての地位!
 シマノのステラ、ダイワ精工のイグジスト、上を見れば月下美人の倍くらい値段
がするリールがある釣り具の世界。 でもダイワ精工やシマノのメバル・アジング
専用モデルは月下美人とソアレです。
 ヾ(´ε`;) 確かに、突き詰めた性能では劣りますが、向こうは汎用リール。
 型番毎に最適な設定になっていると言っても、外観は同じです。
 シーバス・エギング・メバル(アジ)・ブラックバスとロッドを並べて、全部に
イグジストだったら、面白くない。(と思うのは僕だけだろうか…


 やはり性能!
 月下美人シリーズは、発売当初はメバル専用モデルでしたが、アジングの人気
到来と共に、アジング専用モデルも兼ねるようになりました。
 専用モデルだけあり、アジング・メバリングでは特に性能を発揮します。 
 中堅機種になる月下美人は、まさに最新の機能を搭載しての発売になり
中堅以上の性能があると思います。
 (専用モデルは各メーカーも力を入れています。)


 新たな性能UP箇所は…
 イグジストのエアローターの採用。 素材もZAION製で(D5製)月のイメージの
真紅色。 ラインローラー部とボディ内部への防水・防塵としてはマグシールドが
採用されました。
 どちらも、少し前からダイワ精工の上位リールで性能が実証されてきている
の満を持しての搭載でしょう。

 月下美人のモデルチェンジ前にモデルチェンジした、イグニス(バス専用)で
採用したZAION製ハンドルも月下美人に採用されました。(一部モデル除く)
 実はこのザイオン製ハンドルは僕は最初嫌いでしたが、中心のハンドル軸
を指で触れるので感度も感じやすいのかなぁ?とイグニスでは思ってました。

 (-ε-; しかし、メバルは真冬での釣りも多く、せっかく指先を出してもメタル
の寒さで余計に冷えそうな気も…。

 まあ、好き嫌いありそうですが、個人的には結果保留中。


 ドラグ性能の向上

 スプリング・ワッシャーを見直し、「ダイワ史上最高のフィネスドラグ」と宣伝
する程のドラグを搭載しています。


 フィーリングの向上・軽量化
 ZAION製で軽量化されています。 前回のモデル185g、今回のモデルは
195g。 (・ω・ ? 実は増えているのですが、エアローターの軽量化が進んで
いるので回転フィーリングは格段に良くなっています。

 一時期はリール本体の軽量化ばかりを重視してましたが、リール本体の
軽量化はロッドとのバランスもあるので、そろそろ終止符なのかなあ~。


 定価格化された!
 メーカー希望価格が4万円~33000円に下がりました。
 イロイロ高騰化している時代には嬉しい事です。 ちょっと、細部までは
見てないのですが、イロイロな流用パーツもありますし…
 シンプル=安っぽい?なような部分の無い事も無い…ような気もするし…。

リール-ダイワ精工-月下美人14.jpg

 今回購入して紹介は、月下美人のアジング専用モデル。 

 アジング専用と言っても、メバルにも使えるので、自分の好みで選んでも
いいのですが、メバルモデルは、シルバー部分が金色になります。

 (゚Д゚; むおっ!何かッゴウジャス~で、金金してまます。
 赤と、金、それに黒。 なんかGOLD眩し過ぎるので、少し地味なアジング
モデルを選んだ訳ではありません。(それもアリか~)


 今回の月下美人は3タイプが発売されています。

■2004 メバリングの王道モデル。 メバリングの基準となるリールです。
 全てを満足した万能モデル。

■2004H ハイギアモデル。 早く巻き取れる性能はもちろん、リーリング時の
抵抗を(当たりや変化)感じやすくなるのもハイギアの性能。

■2504H 最近のメバル釣りなどの流れで、ロングロッド、尺メバル、遠投仕掛
などの専用もでる。 スプールの大型化、ドラグ力UPで対応。


 メバリング(アジングを含め)は近年、ジグヘッドだけでは釣れるメバルも減少
してきたのか、遠投や磯の釣りが求められています。
 今回の月下美人では、それらの釣りなどにも対応できるように3シリーズが
販売されました。

 自分のスタイルに合わせたリールが選べれるようになった訳です。

 
 ではでは、また実釣りの使用感想は冬にメバルを釣ったら紹介しますね~。


 何がニャンでもルアーフィッシングで参考になる頁。

 (全て新しいウィンドウで開きます)

 ≫カルディア14の紹介
  ダイワ性能の中堅・売れ筋スピニング。

 ≫ハイギアとノーマルギアの違い
  近年、多くの釣りで増えてきたスピニングのハイギア設定について説明。

 ≫お勧めスピニングを紹介
  独断で採点しています。 また、詳しく月下美人も紹介しますね~。


お得な情報、ルアー釣具を紹介中

 お得な関連情報 スピニングリール検索 ≫ ダイワ精工 ≫ 月下美人で一覧検索


  

 ※2014年9月発売です。
 ポイント・送料に注意して一番安い店で買うのが良いのですが、注文時には
在庫の確認もしましょう。

 
 ≫釣具のポイント 2014/09/15は、送料・ポイントを計算すると最安値。



 現在、ダウンショットのアンケートを実施中です。

 ご協力者の中から2名様に粗品進呈♪







最終更新日  2014/09/25 10:02:58 PM
コメント(0) | コメントを書く

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.