000500 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

芽吹いぶきのストーリーブログ

PR

X

プロフィール


芽吹いぶき

カレンダー

バックナンバー

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

キャッチストーリ―

(4)

登場人物紹介

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.06.13
XML
テーマ:★お菓子★(2462)
登場人物

・若林草夫(♂)

高校二年生。青春のど真ん中。
同級生の奥沢が気になっている。

・奥沢恵梨香(♀)
高校二年生。若林の同級生。

場所:校舎

──
───────────

夕暮れ時。グラウンドから聞こえてくる声。
開け放った窓の外を見遣ると、やはり運動部が汗水を流していた。

僕こと──若林草夫は、ぼーっとそれを眺めていた。

放課後に何をしているかって?
親友が用事を終えるの待っているのである。
暇つぶしにお菓子を食べながら。
もちろん誰かにバレないように、窓際の席で白いカーテンに隠れるように、だ。
あぁ……早く戻って来ないかなぁ……。
​​
「若林君、何してるの?

柔らかな声。
と同時に、不意に風が吹き込んできた。
ふわっと巻き上がるカーテン。
目の前の誰かの姿が露わになった。

「奥沢さん……」

その子の名前を呟く。
彼女の名前は、
奥沢恵梨香さん。
僕のクラスメイト。
可愛くて、性格もとても良い子。
僕にとっては高嶺の花で、会話をしたこともほとんどない。
そんな彼女がどうして僕に話しかけてきたのだろう。

「何してるのー?」
「な、な、何もどうもしてないよ……!」

純粋無垢なキュートなお顔が近づいてきて、座りながら少しのけ反る。
挙動不審な僕。

「あ、もしかして──」
「……!?」

またもや不意に白い指が僕の顔に伸びてきた。
口元に少し触れると、彼女は指でそれを確かめて。

「あ、やっぱり! 私もこれ好きなんだ──」

夕暮れ時。
視界が橙色に染まる頃。
僕の顔が赤かったのもきっと西日のせいに違いない。


食べていたお菓子が会話のきっかけになるなんて──


幸せは無数の粒でできている
『ハッピーターン』


二次会 景品 亀田製菓ハッピーターン ビッグボックス 景品 目録 ビンゴ景品 ビンゴ 結婚式 二次会 2次会 ゴルフ ゴルフコンペ ギフト


お菓子 亀田製菓 ハッピーターン超BIGパック ハッピーターン 駄菓子 だがし 亀田 超ビック ギフト 二次会 景品 ビッグ プレゼント 販促品 販促 お祭り問屋








最終更新日  2021.06.13 21:04:06
コメント(0) | コメントを書く
[キャッチストーリ―] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.