目玉おやじ(株)

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

メカ・PC・オーディオ

2005年12月23日
XML
またまたマイミク元BPさんよりご紹介。

ほんとにいろんな機能満載です。
http://61.197.151.26/20051223366696/omote/img200512/2005121171_1146695407.wmv

よ~やるわ!






最終更新日  2005年12月24日 02時02分09秒
コメント(0) | コメントを書く


2005年10月07日
テーマ:SONG&FLASH(500)
久々に、面白いFLASHです。お楽しみください。音出さないと詰まらないよ。
http://www.waraiseek.jp/flash/base/1114914401.php
しっかしいつも思うけど、よく作るよな、こんな手の込んだあそび。
元歌はミッシェル・ポルナレフの1970年ごろの曲ですね。






最終更新日  2005年10月08日 02時23分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年09月14日
えぇ~、ショック~!知らなかったよぉ~!

8月21日だったそうだ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/22/news041.html
http://www.bounce.com/news/daily.php/6016/headlineclick
http://cnn.co.jp/science/CNN200508230017.html

あの、冨田勲とかキースエマーソンとかが使っていた、モーグ・シンセサイザーを発明した先生、ロバート・A・モーグ博士。35年ぐらい前から尊敬していた方です。

今年の春には、映画「MOOG」を渋谷で観ました。
http://www.nowonmedia.com/MOOG/

追悼イベントがあるらしいので早速申し込みました。
http://www.idecs.co.jp/musicacademy/event/index.html#eve_2

謹んでご冥福をお祈り致します。






最終更新日  2005年09月14日 23時48分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年08月15日
ワンチップMSXとして復活!
https://www.ascii.co.jp/1chip/
MSX1が19,800円だそうです。
USBとかSDカードにも対応するらしい。

5000台予約が集まったら商品化するそうです。
懐かしいゲームカートリッジを今でも持っている方には朗報。
まだ2900人ぐらいしか予約が集まってないので、商品化されない可能性が高いけど。






最終更新日  2005年08月15日 18時46分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年01月17日
テーマ:自作PC(2)
会社で仕事中にカミサンからメイルが届いた。新しいPCでWordから印刷しようとしたら旨くできない、とのこと。おっと拙いぞぉ~!会社に居ては何がどうなっているのか皆目見当も付かない。今日は寄り道もせずに急いで帰宅。

我が家のプリンタはエプソンのMJ-800Cというインクジェットなんですが、何しろ1995年発売の機種なもんで、WinXP用のドライバが無いんです。で、仕方なくXPに標準で付いているESC-Pのドライバにしたら、IEとかの印刷では何とか使えているんだけど、どうやらWordみたいな高度な印刷だと駄目みたい。で、今まで使えていた古いPCのパラレルI/Fにつないで、ネットワーク・プリンタとして印刷してみたら何とか使えたという訳です。

新しいPCで何かしら印刷する時には、プリンタの電源を入れるだけじゃなくて、古いPCの電源も入れないといけない、という状況なんです。こりゃ~めちゃくちゃ不便です。仕方が無いので新しいプリンタを買うしかないなぁ~、という諦めがモヤモヤと浮かび上がって来たんだけど、問題は買い溜めしてあるインク・カートリッジなんです。年末年始シーズンは何かと印刷が多いだろうと、モノクロを3個、カラーを2個、買って有るんですね。これだけで1万円近くするから、最近のエントリーモデルならプリンタが1台買えてしまいます。

という訳で、インクが無くなるまでは我慢して、プリンタドライバ専用に古いPCの電源を入れるという不便を強いられることに甘んずることになりました。まあ、電源だけでWinMEにパスワードとか入れないで済むのがせめてもの救いですが。だって、モニタは1台しかなくて新しいPCから切り替えるなんて芸当は家族には無理ですから。






最終更新日  2005年02月07日 23時55分58秒
コメント(3) | コメントを書く
2005年01月16日
テーマ:自作PC(2)
WindowsXPのインストールも無事に済んだ自作PCですが、これまで家族4人で使っていたPCからソフトウェアやらデータやら設定やら、いろんなものを引っ越さねばなりません。各自専用のデータフォルダーはもちろんのこと、メールソフトで使われるメールデータが格納されたフォルダとかアドレス帳、IEのお気に入り、などなど。

XPはこれまでのMEと違ってNT系の流れを継ぐOSなので、ユーザ毎の設定やファイルがきちんと分けて管理されているのが嬉しい。しかし、これまでのME環境をXP用に分離して旨く収めるのは一苦労でした。

MEの時にはユーザを分けてログインしたりせずにWindowsの立ち上げでは共通のユーザでした。メールソフトだけはちゃんとユーザを分けていましたが、いちいちユーザの切り替えとかするのは面倒なので、バッチファイルを作って、その中でレジストリエディタを実行してデフォルト・ユーザを強制的に変更してからOutlook Expressを起動する仕組みを作ってました。

ところがXPではメールソフトの設定などもユーザ毎にちゃんと独立して管理されているので、ログインし直す手間は増えるけど、それによってデスクトップのレイアウトや壁紙なども各自の好みで変えられるし、IEのcookieもユーザ毎なので前回の続きからWEBできるし便利です。






最終更新日  2005年02月07日 23時54分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年01月12日
さて、おとといと昨日で大体完成した自作PCですが、ずるをして手持ちのOSをインストールしようとしたら駄目でした。

ということで、OSを買いに秋葉原に。単独で買うとそれなりの値段になってしまうけれど、OEM価格で買う手があります。つまりハードウェアと抱き合わせで買えば良いのです。どうせ私はバックアップ用に二台目のハードディスクを接続する予定だったので、HDDと抱き合わせにしてWinXPのホームエディションを14000円ぐらいで購入。ついでにモデム・ボードも買う。

「じゃんがらラーメン」は、いつもの様に結構並んでいたので諦めて、九十九本館並びの元牛丼屋だった所にできた「だるまのめ」という店に入って、だるまラーメン(麺硬め)650円を注文。カウンターには、炒ったニンニクの細かい顆粒状、辛味ペーストがある。各自には小さなすり鉢に入った胡麻が出される。(可愛いミニ擦りコギ付き)出来上がってくる前に胡麻をスリスリして待つ。

スープは豚骨なのにあっさりと言うか薄味。まあまあ美味しいが、やっぱりちょっと薄味なのでリピートはしないと思う。麺はすごく細くて硬めが美味しい。50円の替え玉も硬めでお願いしました。

帰宅後は、二台目のHDDとモデムを移植する手術は難なくこなし、いよいよWinXPインストール開始。CPUが速いのか、シリアルATAのお陰なのか、30分ぐらいでインストール完了。

でも、大変なのはこれからなんですね。家族全員の環境を古いPCから移行しないといけません。データ類の詰まったフォルダ群。メイル環境。その他もろもろ。
しかもモニターは共用なので、いちいちコネクタを差し替えながら。

まあ、ゆっくりとやって行きましょうか…






最終更新日  2005年01月24日 01時06分36秒
コメント(1) | コメントを書く
2005年01月10日
先日も書きましたが現在自宅で主力マシンとして活躍している富士通PCはOSがWinMEな所為か、しょっちゅうフリーズします。ブルー画面になることもしばしば。正月休みにリプレイスを実現できなかったので、この連休で何とかしたい、ということで秋葉原に行って来ました。

どうせ新しいPCを買うなら自作に挑戦してみたいと考えていたので、まずはショップブランドのキットを探してみました。ショップブランドと言ってもいろいろあって困ります。何軒か覗いてみました。DOS/Vパラダイスのあるビルの4階辺りにあった「フロンティア神代」が無くなってました。TWO-TOPとか見て回ったけど、どこのショップでも大抵の客はちゃんと買いたいものの型番などを控えて来ていて、それを探してレジに持っていくだけです。私のように現地で適当に見繕って一揃い買ってしまおうなんてアバウトに考えているのは他に居ないようでした。

ということで、比較的にヘビーユーザよりも初心者~中級ぐらいの客が多い「Laoxザ・コンピュータ館」に行きました。優しそうな店員を捕まえて、PC一揃いの部品集めに付き合ってもらいました。

インテルのマザーボード、ペンティアム4 3GHz、400W電源付ケース、1GBのメモリー、DVD-RW等が可能な光学ドライブ、160GBのHDD、FDDなどを相談しながら決めて、結局一時間ぐらい部品選びに同行してもらいました。しめて84000円ぐらい。

さてどうやって持って帰るか? どこかで手荷物用のカートを900円ぐらいで売ってたなぁ。聞けば、ザ・コン館内のどこかでも売っているらしい。館内を探すと1000円と3000円のがありました。安い方を買い、さっきのフロアに戻って荷造りしてもらいました。

さあ帰ったら、今夜はPC製作だぁ~






最終更新日  2005年01月22日 21時08分32秒
コメント(1) | コメントを書く
2005年01月04日
を作ろうと思ってたんですが、物の見事にその夢は消え去りました。「お片づけ」「年賀状」「年始回り」これだけしかしてない。何だか虚しい。

で、前々から家のデスクトップ機(決してディスクトップじゃありません、キッパリ)の調子が悪かったんです。まあ、WinMEなので仕方ないのですが、それにしても一日に何回もフリーズしたりブルー画面になったり。家族からも何とかして!と言われてたので、正月休みに新しいのを買おう、と宣言してました。

それが、どうでしょう。結局、パソコン雑誌を買って自作関係の記事や、パーツ関係の記事を読み漁っただけに終わりました。近いうちに何とかするぞ~






最終更新日  2005年01月17日 13時02分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年12月23日
それもカミサンのリクエストで。しかも条件付きで。

曰く、ダブルカセットで、CDが付いてて、MDが付いてたら尚良し。

今時そんなの有らへん。大体やねぇ~、ダブルカセットなんちゅうのんは10年以上も時代遅れやし。
とは言え、普段から自分のコーナーやらパソコン・コーナーやらを想像を絶するほどに散らかしたままになっているという負い目もあり、「年内にはなんとか片付けないと、みんな捨てちゃうよ」と脅しを掛けられていたこともあり、二つ返事で引き受ける事にした。

どうしてダブルカセットが必須なのかと言うと、在宅講師の教材テープを編集するのに、再生側と録音側の両方がカセットじゃないとやりにくいそうです。で、本部からCDで来る場合もあり、CDからカセットにもコピーしたい。そしてMDは、最近の家庭にはカセットを再生するファシリティがないご家庭が結構あるそうで、宿題に渡すのにMDが良いと言ってくるお子さんが居るらしい。

最初に訪れたオリンピックは最近テレビ・ビデオなどの家電コーナーを復活させていることは評価するけど、何しろ置いている機種が圧倒的に少ない。これじゃあ玄人衆は逃げまっせ~。当然のことながら置いているラジカセは5種類ぐらいで、ダブルカセットなんて無い。

次に三つ隣まで電車に乗って、サトー無線。ここは流石に家電やパソコン専門なだけあって、ラジカセも豊富な品揃えでした。ダブルカセットも二機種も置いてあります。一応、機種と価格をメモってから次なる店に移動。

もう一つ電車に乗って、テニスの帰りによく寄る西友の家電コーナー。まあ流行のテレビ・ビデオやDVDレコーダーなどはいろいろと置いていたけれど、家電専門店じゃないのでラジカセは6種類ぐらいでダブルカセット無し。

ということで、二件目のサトー無線に戻って、しばらくパソコンコーナーをうろうろと眺めてから、2種類あるうちで操作の単純な方の機種を買って帰りました。






最終更新日  2005年01月01日 02時49分36秒
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.