099686 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ぷんぷいの空飛ぶかまど

PR

プロフィール


めーぷんぷい

日記/記事の投稿

サイド自由欄

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  ↑
ブログ村ランキング参加中!

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

めーぷんぷい@ Re[1]:胡瓜☆国際的バイプレイヤー(10/16) mic328さん >クミポンさんの訃報残念です…
mic328@ Re:胡瓜☆国際的バイプレイヤー(10/16) クミポンさんの訃報残念です。 たまたま前…
めーぷんぷい@ Re[1]:ID:v29vk7 タイのアボカドの成れの果て?(09/14) mic328さん お久しぶりです!メッセージ有…
めーぷんぷい@ Re[1]:ID:v29vk7 タイのアボカドの成れの果て?(09/14) mic328さん >お久しぶりです。 >中身は…
mic328@ Re:ID:v29vk7 タイのアボカドの成れの果て?(09/14) お久しぶりです。 中身はまずくても立派な…

カレンダー

フリーページ

2012.06.09
XML

herbfood125_41_z_bara.gif ←ランキング参加中!

 にほんブログ村

 そういえば、ガパオ(ホーリーバジル)の散歩道~その1つくっていたバイガパオ(ホーリーバジルの葉)のお茶ですが。。。

     P5030049-001.JPG ← P4020026-001.JPG

 味についてはウ~ン?といったところでした。乾燥させて香りが凝縮されたせいか、料理で使うときよりも香りが強くてかなり抵抗があります。飲むなら薄く淹れて、ミントなどとブレンドした方が飲みやすそうでした。 それでは「葉」ではなくドークガパオ(ホーリーバジルの花)の部分のお茶では?などと、またまた粘着質のめーぷんぷい、花に付いている種を目的に乾燥させてあったホーリーバジルの「花」を思い出しました。 

   P5250154.JPG P5250168.JPG      

          ガパオの乾燥した花                 ガパオの種

 穂についているガパオの花は、勝手にはじけて種が土に落ちて発芽します。他の土地に栽培したいときは、穂ごと土に埋めればよいわけです。

 種は、まさに吹けば飛ぶような小さいもの。ガバオ(ホーリーバジル)ではなくホーラパー(スイートバジル)の方ですが、その和名(メボウキ)の由来が、江戸時代の人がその種を目に入れて目のゴミを取り除くのに使ったことから、というのは知る人ぞ知る話ですね。どうやら種に含まれるグルコマンナンが水分を吸って膨張し、目の中のゴミを拾ってくれたら種ごと取り出すというわけです。ガパオの種でも出来るのじゃないかと水に浸しましたが、ウンともスンとも、膨張しませんでした。これは、ガパオの和名が(メボウキ)じゃなくて(カメボウキ)だからか?カメでは駄目か?それとも乾燥しすぎだからか。。。まぁ、取り敢えずお茶を、といわけで。

     P6070250-001.JPG←ガパオの花のお茶

 こちらは成功。ガパオの花のお茶は、バジルっぽい香りが柔らかく薫る美味しいお茶でした。蜂蜜を加えると更に飲みやすく、喉に良さそうです。

 ガパオ(ホーリーバジル)の効用について調べてみました。*一般に言われている効用(その根拠と思われる含有成分)※補足と説明というようにしました。

*腹部膨張感、消化不良、下痢を緩和する(メチルチャビコール、オイゲノール)※精油成分のメチルチャビコールには抗菌作用と肝機能を調整して解毒を促す働きがあり、食中毒のもとになるブドウ球菌や病原大腸菌、赤痢菌の感染を防ぎます。オイゲノールも精油成分で消化機能を正常にする働きがあります。

*吐き気を鎮める(リナロール、メチルチャビコール)※リナロールも精油成分で胃を正常な状態にする働きがあります。

*食欲増進(リナロール)※健胃作用に加えて、不安を抑えてリラックスさせる効果もあることから食欲を増進させます。

*風邪予防、咳止め(メチルチャビコール、βカロティン)※メチルチャビコールには抗ウイルス作用があり、免疫を調整します。色素βカロティン~プロビタミンAは気管支などの粘膜を正常に保ち、ウイルスの侵入を防ぎます。脂溶性であるため炒めるなどして油を使って料理することで吸収されます。

*肝機能をよくする(フラボノイド、オイゲノール、メチルチャビコール)※色素フラボノイドと精油成分オイゲノールには肝臓の解毒作用を助ける働きがあります。

*抗高コレステロール、動脈硬化(ウルソール酸、フラボノイド)※ウルソール酸には余分な脂肪を排出する働きがあります。フラボイドには血管を強くし、血液の流れをよくする働きがあります。

*がん予防、抗がん(オイゲノール、ウルソール酸、フラボノイド、アルカロイド、βカロティン)※オイゲノールには環境ホルモンを解毒する働きと抗酸化作用があります(ラット)。ウルソール酸にはがん細胞の増殖を阻止する作用があります。フラボノイドには、発がんの原因となる細胞の突然変異を誘発する発ガン物質の生成を抑制する働きがあります。苦味成分アルカロイドには、免疫細胞を活性化する働きがあります。βカロティンには、活性酸素を除去して細胞を正常な状態にする働きがあります。

*湿疹、白癬に効果がある(メチルチャビコール)※メチルチャビコールから抽出したオイルには抗真菌作用があります(塗布)  

 ほ~、お腹が減りました。今日のお料理は、ホーリーバジル薫るオムレツです。

   P6080295-003chawaku.jpg

 よろしければ、ガパオ(ホーリーバジル)のレシピ3をご参照下さい。

  ご案内

phayaoorchard1.jpg

↑パヤオ果樹園さんでは熱帯果樹の栽培を通して意義ある活動をされています。 

petitsalonindex.jpg

logo.gif

↑カナズガラリーさんでは手作りのハーブ製品とフランス直接買い付けの素敵な品を扱っておられます。







最終更新日  2012.06.12 18:16:31
コメント(0) | コメントを書く
[ガパオ(ホーリーバジル)の巻] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.